スタートアップBlog
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2015-02-02 17:04:12

社名を変更しました

テーマ:ブログ

- 社名変更に関するお知らせ -

当社は、社名(商号)を「株式会社デジロウ」へ変更いたしましたのでお知らせいたします。

今後、デジタル会員カード事業を中心に事業展開を加速するため、商号とサービス名を統一することにしました。

スマートフォンの急速な普及により、私たちの日常生活においてもIT技術を活用する流れが今後ますます強まることが予想されます。

当社は、デジタル会員カード事業を通じ、みなさまがより豊かで楽しい経済活動を行うためのサポートをしていきたいと考えています。

■社名(商号)の変更について
新社名(新商号):株式会社デジロウ (英文表記:Digirow Inc.)
変更日     :2015年1月28日


■デジロウ企業情報URL
http://digirow.com

2014-07-03 20:30:46

proximity(プロキシミティ)というマーケティング用語を知っていますか?

テーマ:ブログ

辞書によると「proximity」は日本語で”近接”という意味だそうです。スマートフォンの登場により、近年この言葉が非常に注目されるようになっています。あまり聞き慣れない英単語ですが、なぜ今注目を集めているのでしょうか。

この言葉、実際には他の単語と組み合わせて「proximity marketing」や「proximity computing」という使われ方をします。それぞれ、「近接マーケティング」や「近接コンピューティング」などと訳されています。

このような文脈では、「proximity」は「機器同士が物理的に接続されていなくても<近距離で>通信可能な技術」を意味します。「proximity marketing」はそのような技術を活用したマーケティング手法という意味になります。

↓↓↓続きはクリアタッチ株式会社のブログで↓↓↓
http://cleartouch.jp/archives/97


2014-06-23 14:51:59

アメリカ人が気づかない意外な国民性とは?

テーマ:スタートアップ



Q&Aサイト「Quora」で、アメリカ人の国民性についてのトピックが話題になっていました。

その中でも一番話題を集めていたのは「アメリカ人はどんな問題にも必ず答えがあると信じている」という意見。スレッドではこの国民性のせいで中東で戦争するはめになった、等の意見もありましたが、僕はこの国民性が”イノベーション大国を支えている精神”だと考えています。

その対極にあるのが「なるがまま」という考え方。現状をそのままを受け入れようという考え方です。現在の日本はこちらの考え方に寄り過ぎな気がします。

スタートアップにおいては「どんな問題にも必ず答えがある」という心構えが重要です。どんな問題にも答えがある。試行錯誤し、考えれば必ず答えが見るかる。

問題解決こそがスタートアップの本質です。

「なるがまま」だと自分の頭で考える事をやめてしまいます。

自分で考えることをせず、誰かがどうにかしてくれると期待したり、失敗を環境や人のせいにしてしまいがちです。

僕もまずは何事も自分の頭で考えるクセをつけたいと思います。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ