ti*kaneis

ブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n t


 お知らせ
 
 
ブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n t

   

  お返事やコメ返しが カメカメ以上のノロさの為、  コメント欄等 ほぼ お休みしています。
  (ごくたまにOPENしていることもあります)

  読者登録・解除などはご自由ににどうぞ
  その際のメッセージなどは不要です。
  頂いてもお返事できない為、出来ましたら連絡はなしで統一頂けます様、よろしくお願いいたします。

  また、申し訳ございませんが、只今 相互読者やコメント返しはほぼお約束できない状況です。
  ご了承願えれば幸いです。

  




ブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n tブドウぶどうブドウm i n t

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

☆ 袋田の滝 ☆

image
こんばんは、shandiです。
先週は 基本的に 出勤でしたが それでも1日はお休みがありましたので
なんとなく 隣県の北の方に行ってみていました。
 
 

 
袋田の滝。
 
 

↑ポスタコレクトのご当地フォルムカードにもなっている滝です。

旦那の人いわく、納豆県の小学生は ほぼもれなく、遠足で訪れるそうです。

 

 

 

 
 
↑最寄りの道の駅。
 
 
 
↑チーズおやき。 おいしうございました。
 
 
 
 
↑いい感じのお店。
北関東って よほど名の知れた観光地でも 寂れた感、が否めないところが多いのに
袋田の滝周辺は そういう印象を受けず、 反対に 割と潤っているのかなという風に感じました。
 
 
 
 
町営の無料駐車場もありますが、
この暑い時期にそこから歩くのは きつすぎる…!!
…ので、私営の有料駐車場(500円)に駐車して 歩く距離を約半分に…
 
 
 
 
↑こういうところにあります。
この先にトンネルへの入り口があるのですが
そのトンネルの通行料 300円、が もれなくかかります。
 
トンネルを通らなくても 滝の近くまではいけるのですが、
滝を正面から見たければ この料金は払わないとなりませんアセアセ
 
 
 
 
 
 
 
滝~! 雨量が少ないのか、ちょっと干上がっているところもありますねあせる
(翌日、翌々日は台風でたくさん雨が降ったので、そのあとに行けばもうちょっと勢いもあったのかも)
 
 
 
 
あまりにも暑くて トンネル内では 扇子で仰いでばかりいたので写真はありませんが
トンネルの中は それなりにひんやりとしていて 涼しさがありました。
でもねえ、 なんともいえない こもったにおいが立ち込めていて (わ〇が見たいな匂い)
それは 人のせいでもなくて どうやら このトンネルに染みついてしまった匂いのようなんですよ。
あれがちょっと残念でしたね…
 
 
 
 
 
 
↑料金が要らないほうのぎりぎりからの長め。
というか これ、つり橋からなのですが
つり橋を渡る場所にも チケットの有無を確認するブースがあったようなので
(人がいたかいないかは確認するのを忘れました。)
やっぱり 遠くから(?) ここまで来たからには 正面から見てみたほうがいいみたい。
 

 
 
 
暑すぎて 寄り道して何かを食べる気力すら起きなかったのですが
もうちょっと 涼しくなったら いろいろつまむのも 楽しそうですね。
 
 
 
 
 
 
 
↑途中にあった 宝?の山。
 
 
↑こう見ると、見世物、というわけではなくて なにやら 放置されてしまっている感が強いです。
実際のところ、どうなのでしょうか。
 
 
 
 
↑つい撮ってしまったやつ。
恐らく ここに限らず こういう自販機は どこかしこにあるのかな?
あまり自販機の横すらじっくり見る機会のない生活(というか普段は意識したりしない性質というか)なので
眼に入った時にはついこうやって撮ってしまいます。
 
 
 
 
行きとは違う道で帰ってみよう、と ちょっと走ったら 
なんと福島県入りしてしまいました。
 
 
 
 
困ったなー 福島だって。 思ったよりも大子町って、上の方にあったんですね。
 
 
 
 
↑道の駅発見。
 
 
 
ご当地ソフトクリームでも食べて帰ってこようかと思ったのですが、
こちらのご当地ソフトクリームが なんと 「ダリア(花)」のソフトクリームとのことで
味の想像もつかず、 断念。
 
↑そして 道の駅わきにいるこの子に ? と 首をかしげて帰ってきました。
 
 
やはり福島まで来てしまったので、行きよりも帰りに時間がかかり (※道の駅から運転、運悪くわたくし)
次の日も 意識がもうろうとしたまま出勤したのでした。
途中、那須あたりで 渋滞にはまってしまい、帰りは4時間以上かかったのです。
 
 
 
袋田の滝のある大子町、 この前の週末あたりは その日の日本最高気温近くまで達したらしいので
どちらかといえば 秋冬の観光のほうがよさそうです。
冬は凍った滝でも有名らしいですよ。
 
 
…という事で 本日はこの辺で。
みなさま、良い夕べをでございます星空キラキラ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヒマワリ ヒマワリ ヒマワリ ヒマワリ ヒマワリ ヒマワリ ヒマワリ ヒマワリ ヒマワリ ヒマワリ ヒマワリ ヒマワリ 
 
 
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>