tiaoroのブログ

tiaoroのブログ

ブログの説明を入力します。

ヨラナ&アロハ♡ポリネシアンダンススタジオ「ティアオロ」、フラハーラウ「ラウロア」のメグミですヾ(o´∀`o)

 

本日は、旦那様の奥美濃の用事にお付き合い٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

久々に「阿弥陀ヶ滝」に立ち寄り、マイナスイオンたっぷりチャージ。平日だったせいか、到着した時はワタクシ達オンリー de 少しの間だけ、コロナの事を忘れることも出来て、心も癒されました♡(*´ω`pq♡

ひるがの高原「あゆパーク」に寄って、用事を済ませ、ゴッチさんに鮎をご馳走になり、近くの郷土料理屋さんへ。

奥美濃の地酒「元文」&古地鶏をいただきながら、フト思ったこと。

人の一生というのは、もしかしたら、「上下の振り幅」は人それぞれ違いはあれども、朝と夜があるように、表と裏があるように、苦しんだ分と同じ位の喜びを得て、悲しんだ分と同じ位の楽しみを得て、誰しもが、そのスケールの大きさは違えど、下と上を、右と左を、表と裏を、その人なりに経験することによって、一人の人として生ききることをプログラミングされているのではないかな、と。

その振り幅が最も大きいのが、ブッダ(仏陀)であったり、ガンジーであったり、野口英世先生であったり。

物が無い時代には、人は不便を強いられていました。でも、その代わりきっと、地球はとてもクリーンだったと思います。色々な物を開発し、造り出し、「人にとっての便利を追及する」=「地球のそのままの美しさを壊している」という事実は、否めないと思います。

人の一生が、下と上・右と左、表と裏を経験して幕を閉じるとしたならば、「人類の始まりから終わり」もまた、壮大なスケールの下と上・右と左、表と裏を経験して、いずれ幕を閉じるようプログラミングされているのかもしれませんね?

 

「20200804_阿弥陀ヶ滝」
https://youtu.be/MW6jSVD-4QY

 

追伸:
ポリネシアンダンススタジオ ティアオロ&フラハーラウ ラウロアでは、絶賛、新規生徒様大募集中!(゜ω゜)!タヒチアンダンス&フラダンスが初めてな方にも、入門クラスで丁寧に分かりやすくレッスンいたしますので、安心して無料体験レッスンにお越しくださりませネ♡♡

 

新たなタヒチアンダンス&フラダンスの扉を開き、美しく健康的な、生き生きとした毎日を手に入れちゃいましょ~↑↑

 

「ポリネシアンダンススタジオ ティアオロ」&「フラハーラウ ラウロア」HP
http://tiaoro-nagoya.com