さてさて、よーやく、UKブログ続き開催!笑

ブライトン編です。




この日は、リリアの住む街ブライトンへ。ブライトンはロンドンから電車で1時間位の 静かなリゾート地。歌手のアデルなども、お忍びでバカンスを楽しむ街でもあるらしいです。





ブライトン ピアから。 


その前に、ブライトンならではの小さなお店が並んだお店へ。






こーんな可愛いお店がいっぱい並んでるストリートを歩きました。散財しないように、と、思ってたのに やっぱりかっちゃったニヤニヤ
 

このブライトンも、また動画作ったので、こちらで楽しんで下さいー!(写真が多くて、ブログに載せきれららない😆)








動画に出てきたのをいくつか説明しますと、



こちらは、ロイヤルパビリオン ブライトン

“ジョージ4世が摂政皇太子時代に、イギリス・イングランド地方のブライトンに海辺の別荘として建てさせた王室の離宮インド風の外観に、中国風の内装が施された現存の建物は、19世紀初頭にジョン・ナッシュによって改装されたもの” とのこと。



ブライトンはカモメが こちらのカラス並み、いや、それ以上にいる。しかも、人が全然怖くないらしく、


こーんな近くまでやってくる滝汗


合成写真ではなーい。







これは、リリアとストリートを歩いていて、見つけたオシャレな新しいワッフルの カフェ。ソースはキャラメルビスケットソース(これ、好きで自分でも昔取り寄せてた)の上に、てんこ盛りのフルーツ。



すごーく美味しかった酔っ払い酔っ払い






ブライトンのビーチ。昔使ってたピアが、とても絵になる 何とも言えないシーン。



で、やっぱりカモメいるね(笑)






友達に出したエアメールのいくつかは、ここから出しました。ポストが可愛いでしょ?ちゅー






閑静な住宅地を超えて、リリアの家がありました。



リリアが育ててるバラ。とても綺麗なピンク。







晩御飯は、リリアとリリアの旦那さんティムさんと、美味しくてよく行くというタイ料理のレストランへ。





タイ料理好きな私は、野菜いっぱいで嬉しい晩御飯になりました。




そしてブライトン駅まで2人は送ってくれて、ブライトンの楽しい1日は終わったのでした。





列車に乗って ロンドンブリッジ駅まで。



楽しかった分、終わると寂しいなぁとあう感じ。
祭りの後の静けさ?のような。




そしてロンドンへ。

満月がとても綺麗で、私に おかえりー!って言ってくれてるよつでしたニコニコ