『自由に歌を楽しむ』をコンセプトに 

Tinaが歌う動画【Tina Song Book】

New Video公開♪

 

今回の楽曲は

「カモナ・マイ・ハウス~家へおいでよ~ / 江利チエミ」 Cover by Tina

 https://youtu.be/5JgdvUcMHUA


1951年にローズマリー・クルーニーが歌う

“Come On A My House ”を 

1952年に15歳の”江利チエミ”さんがカバーして

日本でも大ヒットした楽曲です。 

 

ウッドベースとVo.のデュオでJazzyに始まり

曲が進むにつれて入ってくる

ドラムンベースの疾走感のあるビートに

食らいついていきつつ 原曲の英詞と

江利チエミさんver.の日本詞と両方で歌いました♪ 



ちなみに私は江利チエミさんの歌う

”テネシーワルツ”も大好きで 

私も10代の頃に初めて覚えた

スタンダードナンバーの1曲だったりします。


そんな幼少期のエピソードをお話しさせて頂いた

インタビュー動画もよろしければ是非

https://youtu.be/UwYshK3t6JU




 

 

今年初のスタジオレコーディング♪


Nitro Microphone Under groundのMC

MACKA-CHIN 、SUIKEN そして

Tinaのユニット「MONTIEN」(モンティエン)


そして 大所帯のバンド

「JARIBU AFROBEAT ARKESTRA」

(ジャリブ・アフロビート・アーケストラ)


の皆さんとご一緒で

生音のレコーディング最高でした♪


MACKA-CHIN とコンガ


ロビーでリラックスのSUIKENと

フォトグラファーのTakuちゃん


ちなみにTakuちゃん(Takuya Inoue)は

Tina Official YouTube の歌唱動画

【Tina Song Book】の映像制作ディレクターも

やって下さっていて。こちらもチェックしてね♪

https://youtu.be/xxJBV79hu2g


私はスタジオにいる時間がとても大好きです♪

皆んなとの何気ない会話の中で

お互いのイマジネーションを共有しながらの

ものづくりは最高に楽しいです♪


MONTIENは三者三様なのですが

皆んなそれぞれから出るアイデアやイメージに


面白いかも!とりあえずやってみよう!

で、違ったらまた考えよう!的な

とてもシンプルでフラットな感じが最高です。


付き合いの長さや、信頼関係があるからこそだったりしますが、皆んなそれぞれの個性はありつつも

やっぱり共通して軸に「音楽」があるからだなって

いつもそう思います。


そんな仲間がいる事、そしてこうして一緒に

音楽を楽しみながら出来る事が幸せです♡


あとやっぱり皆んな、

ちょっと大人になったのかもです(笑)


そんなちょっと大人になった私達の

MONTIENの今後の新曲も

皆さんに早くお聞かせしたいです♡


たくさん笑って、素敵な2022年

音初めな1日でした!!!


こちら今から15年前のMONTIEN 

ミュージック・ビデオです♪

https://youtu.be/B20aAH1DR0M



『自由に歌を楽しむ』をコンセプトに
Tinaが歌う動画【Tina Song Book】New Video公開

今回の楽曲は「翼をください」

学校の音楽の授業で習う合唱曲としてや
日本のフォークグループ”赤い鳥”が1971年リリースの
カヴァーが有名な楽曲です。

歌詞がとても大好きで、過去にライブでも歌ったり。

私は、自分の楽曲を歌う際に自分の声でコーラスのフレーズを考えたり、楽曲に彩りをつける作業が大好きで、(こちらTina インタビュー動画でお話しさせて頂いています↓)
今回コーラスアレンジも、TLCの“Diggin’ on you”のフレーズを入れてみたりして、楽しみながらやりました。


2022年の始まりに自由に羽ばたいて行けたらという
願いも込めてこの曲をカバーしました♪

2022年が素敵な1年になります様に♡