日本では広い地域で川の氾濫で浸水被害が出ている様で、高齢の方が泥まみれの家具の掃除をしておられるのをニュースで見ると胸が痛みます。 

 

この秋の騒動は、そんな胸が痛む話ではないのですが。 

 

昨日、玄関前に出た時気が付いたが、隣との境にある隣のメープルに大きな蜂の巣。 

 

 

叩き落そうかと思ったが、蜂が出て来て騒動になると困るとかで、そっとして置く事に。 

 

2日程、百日草の花が食べられている。 鹿だろうが、早朝に来るので見てなかった。 

 

 

今朝、朝食の時に野鳥が鳴いている。 野鳥のブルージェイやチッカディが窓に来て餌を求めて、大きな声でなく、可哀想に鳴く。 

 

 

外を見たが見つからないが、気が付くと窓枠にいつもの小さなシマリスが向こうを見て鳴いている。 シマリスが鳴くのは珍しい。 この時の写真でないが、いつもの小さなシマリス。

 

 

その方向を見ると鹿が居る。 大きな鹿が居るのでシマリスは怖かったのだろう。 鹿の後ろは我が家の大きなメープルの木。

 

 

昨年は子供だった鹿だ。 

 

 

早速、裏庭に出て追い払おうとするが、中々逃げない。 見ると二頭居た。 

 

やっと追い払ったが、隣の庭で、まだ、ゆっくりしている。 彼らも生きる為に食べなくてはならないから仕方ないが、花でなく姫リンゴや隣のリンゴを食べると良いのだが。 

 

 

 

明朝にも騒動が起こりそうだ。

 

 

風景・自然写真ランキングに参加しているので、良かったらポチっと。 


写真(風景・自然)ランキング

 


旅や自然の写真・インスタグラム"