米国不動産投資LA/OCライフ 早期リタイア実現のお手伝い

早期リタイア・将来のために安定した資産運用・世界各国へリスク分散投資。。をしたい方。OC LA CA州に初めての家購入、買換えご希望の方。 6代続く不動産投資一家ロバーツ家から教わった米国不動産で成功する秘訣をお伝えします。


テーマ:

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

ロバーツチームには 初めての家を購入するお客様も多いです。

若い家族の新居購入のお手伝いは、なんとも賑やかで、微笑ましかったり

昔を思い出したりもしたり、こちらも幸せな気分になりますラブラブ


就学前~小学生くらいのお子さんが2~3人いらっしゃる
ご家族も多いです。

見かけによらず(?)子供好きで、なぜか子供から とても懐かれる私。。
毎回 物件案内の度、お子ちゃま達に会えるのも楽しみです爆  笑

 

 

私が抱っこしていると、セールスオフィスのレップは 

誰の子供?誰がエージェントか お客さんか混乱することも・笑


よく見たら孫?と思うかもですが

 


そんなヤングファミリーに 一番人気の アーバイン(Irvine)
グレートパーク(Great Park)
のタウンハウスをご紹介します。

 

 

3LDK、約170㎡、2台分のダイレクトアクセスガレージ、$700K~

 

 

まず目に飛び込んでいるのが明るくて大きなリビングルーム目

3面採光で大きな窓が 気持ちいいです。

 

 

 

ランドリールームにも窓があり、お洗濯タイムが楽しくなります。

 

 

一番奥がマスターベッドルーム、ジュリエットバルコニーが素敵

ゆっくり休めそうです。

 

ダブルシンクは、夫婦間の領土争い?がなくなり平和な毎日に・笑

 

 

オープンスタイルのキッチンに 最近のお約束、大きめアイランド

KIDSの朝食はここでニコニコ

 

 

1Fはガレージで、2Fのリビングスペースはすべてワンフロアのプランです。

上にも下にも誰も居ない設計。

コの字型の角部屋。とにかく窓が多くて天井が高く、開放感がある!

 

 

なんといっても、みんなが SOLD になっちゃう秘密はこれ!

 

バルコニーを出て・・・

 

その向こうの階段を上がると そこは・・・

 

 

360ど見渡せる 広ーい ルーフトップ・デッキがビックリマーク

 

 

 

全床面積の半分ほどもある大きさニヤリ

 

 

お友達を大勢招いてBBQパーテイーにも最適だし

 

毎日 朝のコーヒータイムや ワイン片手にサンセットタイムも

 

海方向に沈む 美しい夕日も 眺められます。

 

 

 

 

そして、ロケーション、ロケーション、ロケーション!!

 

小学校、中学校、大きな公園やリゾート風のプールが 全て徒歩圏内なのです。

 

お子さんがいる家族には 最高の環境ですアップ

 

 

お問い合わせは こちら から。  お気軽にどうぞ。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

カリフォルニア州でアメリカ不動産投資の仲介をしております、ロバーツ真紀子です。

5月27日東京でアメリカ不動産投資セミナーをします。


主催は 資産デザイン研究所 社長で

 

 

 

究極の海外不動産投資 の著者でもある

資産運用のプロフェッショナル 内藤忍さん です。






「海外不動産投資を始めたいけど、何から始めたらよいかわからない」 という方

「新興国での投資を始めているが、次のステップはアメリカ!」 という

 

お気軽にご参加ください!



1. どうしてアメリカ不動産投資?

 

 保有資産をリスク分散し、安定したリターン、節税、将来性の全てを確保できる

 

- 外国人(日本人)でも所有権を持てる


- 不動産に関する法整備がしっかりしている

 

- 国内経済の安定、人口増加による住宅需要の増大

 

- アメリカドルという安定した通貨

 

- 「日本円の資産だけ」 「日本国内だけで投資」 のリスク回避

 

- 古くなっても物件価格も家賃も上がり続けるエリアが多い

 

- 節税効果~減価償却による、日本の課税所得の圧縮

 

 

 

 



2. どうしてロバーツチーム?

 不動産投資は購入してからが本番

 

- アメリカ不動産投資家としての長年の経験と実績 


- 物件探し、購入プロセス、修理/リモデル、テナント付け、物件管理、

    トラブル対応、売却、買い替えプロセスを ロバーツチームが一貫してサポート

 




- 次世代のバイリンガルスタッフ→ 購入後も末永くお世話します。
 

さらに、、


- 海外居住者(日本在住者)でも融資付、頭金30%、30年固定金利(審査あり)
  テナントがローンを払っていってくれる間に、西海岸リゾートリビング・コンドミニアムのオーナーに!

- アメリカ不動産投資の4つの魅力(物件の値上がり、家賃収入、レバレッジ、節税)を 
  すべてバランスよく満たす、LA近郊プライムエリアの超優良物件をご紹介

 

 

その他 皆さんの「アメリカ不動産投資」関する疑問 全てにお答えします!

 


お申込みは こちら から

 


*当日発表の特典(コラボ企画)あり

*セミナー後、銀座のワインバーで 懇親会もします

 

こちらの  クリック  ホームページに目を通してから来て頂けたら より理解が深まると思います。

 

 

 

 

 

 

皆さまにお目にかかるのを楽しみにしています!

 

 

 

講師プロフィール

Mark Roberts マーク・ロバーツ

UCI (University of California Irvine) カリフォルニア州立大学 アーバイン校卒
カリフォルニア州公認不動産エージェント・CA州リアルター協会会員
LA/OC地区で5世代続く不動産投資家一家に育つ。不動産に関する法律や商取引に関する知識は幅広く

どんな質問にも誠実・丁寧に答えてくれるところが人気の秘密。
ネイテイブならではの知識+交渉力、そして不動産一家ロバーツ家・直伝のサポート。

経験/専門知識が豊富なため、日本人では難しい、アメリカ人テナントの対応も安心 
Member of California Association of Realtors
Member of National Asociation of Realtors


Makiko Roberts  ロバーツ 真紀子

青山学院女子短期大学英文学科卒。カリフォルニア州公認不動産エージェント 
CA州リアルター協会会員。 TRT Investment Group, Inc 代表 
サーティファイド・ネゴーシエーター
アメリカと日本の架け橋となるべく とにかくアメリカのよいものを日本の方にお届けし続けて20余年 

現在は米国不動産の魅力を日本の方にお伝えするのがライフワーク
特技は どこからともなく?! 必ずやお客様の「好みの家」「お値打ちな物件」を見つけてくること。
日本人のメンタリテイーをよく理解していて、きめ細やかなサポート  日本語で気楽に相談できる。 
Member of California Association of Realtors
Member of National Asociation of Realtors

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

最近「真紀子さんは投資物件が専門なのですか?」という ご質問を時々いただきますが

 

実際のところ OCにご自宅を購入される方も 多数お手伝いさせていただいています! 

 

現在 大体半分づつです

 

 

米国不動産投資.com のホームページを 見ていただくことが多いようですが

 

オレンジカウンティー不動産.com というサイトもあるんです~

 

 

 

そして 今日は 新しいリスティング(売り物件)のご案内です!

 

OCの最南端、ハインテイントンと並ぶ サーフシティー・サンクレメンテのプール付き邸宅

 

 

 

 

 

 

 

ゆったり広めの4LDK フォーマルダイニングもあります。

床面積 約275㎡、敷地面積は1900㎡以上!

 

お値段は 1MM(約1億1000万円)です。

 

ご質問、見学ご希望の方は 

 

こちらまで お気軽にお問い合わせください ←クリック

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 


アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

アメリカの 古くなっても どんどん上がり続ける不動産 とは対照的に

日本の家は新築の時が一番高くて、どんどん値段が下がるのが一般的ですよね
はてなマーク


私はアメリカでしか家を買ったことがなく、
知識としては分かっていたのですが・・・この数字をきいた時は衝撃的でした
ポーン


 

日本日本日本

知り合いが中古マンションを購入、何年か住んだ後に売却したのですが

日本屈指の高級住宅地 A市の山の手に建つ 

眺めのよい素敵な低層マンション



画像はイメージです


 

 

3LDKで100㎡近くある、ゆとりある間取り

新築の時は 「億ション」でした。
上場企業の社長やプロ野球選も住んでいるような ステータスのあるマンション


築10年の時、 6350万で購入
 

(14年後)
築24年で売って2550万だったそうなのですビックリマーク 

新築時からだと約1/4に。。。えーん





アメリカアメリカアメリカ
一方 アメリカでは 同じようなエリアにある 同じくらいの大きさの家の場合


築年数が 40年でも 新築に近い築浅物件でも 新築でさえも ほぼ同じ値段

場合によっては、古い物件の方が高いことさえあります。

 

 

これは1979年に新築で 92000ドルだった この3LDKのOCにあるコンド

 

 

 

 

1か月ほど前(2017年) に 675000ドルで売却されました。

 

7倍以上です アップ

 

このコンドが特別なのではありません、これがごく普通なのです。 

 

 

時々「一軒家は上がるけど、コンド(マンション)は あまり値段が上がらないのではないですか?」

 

 

というお問い合わせもあるのですが、

ロバーツチームがお勧めする OCのプライムロケーションに関しては そんなことは全くないです。

 


日本人からすると「不思議」ですよね!?

もちろん私も 同じ値段なら 古い家よりも 断然「新築」派です!!

 

 

 



先週もまた1家族、新築の家のオーナーになられました
おめでとうございます。


新築許可件数、全米ナンバー1
 の 素晴らしいエリアの家に ご興味のある方は

こちらまで お気軽にお問い合わせください ←クリック


 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

もう4月、桜の季節と共に、入学式や入社式を昨日終えた方も多いのではないでしょうか・・

 

私はと言えば。。3月は1回だけしかブログを書かなかったと反省しショボーン

今月は月初からいきます!

 

ワシントンDCに購入したイヴァンカ・トランプの新居が

オバマ元大統領の引っ越し先のすぐ近くだと話題に

 

 

 

Realtor.comより

 

 

 

 

そしてこれは 雑誌ELLEに載ったイヴァンカの家のインテリア

 

 

Elle.co.jpより

 

 

さすが センスいいですね(インテリアデザイナーがしたのかな?)

限られた空間を生かして多目的に

グレイ基調のモノトーンに、黄色やブルー、フューシャなどのアクセントカラー使い目

 

 

私もインテリアが大好きなので、雑誌のこういった特集は参考にしていますウインク

 

 

アメリカ不動産投資については こちらまで

お気軽にお問い合わせください ←クリック

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)