LA/OC不動産の購入/売却ならロバーツチーム

LA/OC不動産の購入/売却ならロバーツチーム

OCやLA近郊に初めての家購入、買換えご希望の方。 6代続く不動産投資一家ロバーツ家から教わった米国不動産で成功する秘訣をお伝えします。


アメリカ不動産投資ロバーツチームのブログをご訪問頂きありがとうございます!


LA/OCで6代 続く不動産投資家一家へ嫁いだ ロバーツ・真紀子が
日本人の皆さまのご自宅・投資物件の売買、

"金持ち父さん"、アーリー・リタイア生活実現のお手伝いをします!



アメリカ不動産投資をご検討されている方、
OCに初めてご自宅を購入、買換え、帰国などで売却希望の方



手紙 まずはお気軽にお問い合わせください! ←クリック

$アメリカ不動産投資一家ロバーツ家~ロバーツ真紀子が憧れのリタイアライフ実現のお手伝い 米国不動産投資 .com ←クリック




 

 

OC/LAのご自宅・別荘のご用命、アメリカ不動産投資はロバーツチームへ

 

 

 

ハワイから戻ってきました!

 

PCR検査を 行く前、フライトの直前、ハワイ到着後・・と全部で4回もして

 

2人で合計8回!ストレートネガティブでした・笑

 

 

 

ご存知の方も多いと思いますが

 

カリフォルニアも、ハワイも、不動産市場がすごいことになっています!

 

 

 

 

旅行がパッション!の私達、コロナ禍で海外に行けなくなり

 

アメリカ国内、車で回れる、人が少ないところ に

 

ホテルやレストランを避けて キッチン付きのバケーションレンタルを借りて・・

 

等と工夫して、あちこち旅行してます。

 

 

 

私は旅先での写真撮影を「老後の楽しみ用」に!?撮り貯めているのですが

 

時節柄「写真撮ってください」と頼み辛いから

 

自撮り棒だよりになりますよね、、笑い泣き

 

 

 

 

 

7月:ヨセミテ国立公園

 

道も写真スポットも空いていて、ガイドさんが専属カメラマンになってくれた

 

しかし この石、斜めになっていて座るのが大変でした、、あせる

 

 

 

 

 

 

 

8月:コロラド州でインスタ映え#1に選ばれたマルーン・レイク

 

ムースがランチに草を食べていました。

 

ムースを見張りに来たレンジャーに「写真を撮ってあげるよ」と言われてラッキー

 

 

 

 

 

 

10月:ワシントン州

 

この辺りでは見られないほどの広い範囲の紅葉がキレイでした。

 

パンプキンパッチも大草原で  

 

 

 

 

 

 

11~12月:デスバレー

 

サンド・デューンの景色、好き♡ 

 

2枚共、知らないうちに撮られていた、、

 

何百万年?の地層だそう。。

 

この1年、世界中を巻き込んで大変なことになっているけれど

 

地球の歴史からしたらホンの一瞬なのだろうな、、

 

などと 地球が誕生した頃に思いを馳せてみたり。。

 

 

 

 

 

 

2~3月:ハワイ🌈

 

海の色も日差しも 西海岸とはまた違います。

 

後ろに写っている老舗リゾートでどこかわかるかな?!

 

 

 

実はロバーツチームで【新しい投資形態】が始まります!

 

まだ申請中の許可などがあるため、詳細は改めてお知らせしますが

 

「一般へのリリース前に知りたい!」という方は直接ご連絡ください!

 

 

 

 

「日本での短期/通算償却の廃止」や「コロナ禍で渡米が困難」などの

 

変化に適応し、全く新しいことを始めようと!

 

 

 

 

 

 

元のようには いつ戻るかわからない以上

 

「今あるこの環境でどう生きるか?(仕事も遊びも)」ですよね?

 

 

私は環境に適応するのが得意な方だと思います。

 

初めからそうだったわけではなく

 

人生の半分以上海外生活、国際結婚、異国での子育て・・

 

と潜り抜けてきて 必要に迫られてなのか!?

 

 

続きます(乞うご期待!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロバーツチームのAyakoです。

 

 

 

新年のご挨拶が遅れてしまいましたが

2021年もロバーツチームをどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

コロナによる生活の変化はまだしばらく続きそうですね。

リモートワークがずっと続いていらっしゃる方、

お子様の学校はオンラインがメインの方も多いと思います。

 

 

 

先日、日本のある企業の住宅に関するアンケート調査を目にしました。

 

 

リモートワークが始まってからの住宅に関する不満としては。。

 

 

 

*子供を見つつ仕事可能な環境がない

*一人で仕事に集中するスペースがない

*生活音が入ってしまってオンライン会議ができない

中には会議をする際に車の中やお風呂場、トイレを使う方も!

 

 

 

 

また今後もリモートワークが続く場合は

 

 

 

*テレワーカーの48%が間取り変更を希望

*24%が現在の家から住み替えを希望

 

 

との事でした。

 

 

 

 

リモートワークが急増した事で

今までに経験しなかったほど家で過ごす時間が増え

住環境を見直す様になった方も多いと思います。

 

 

 

 

私自身も去年から細々とではありますが、

オフィススペースを作ったり、

新しいプリンターを購入したり、

プチ断捨離をしてより家が居心地よくなる様に努力中。

 

 

 

 

オレンジカウンティーもこの在宅時間の急増を機に

今まで賃貸だった方が初めての自宅購入を決めたり

今まで仕事場に近いという理由でロス在住だった方が引っ越して来られたり

もう少し広くお庭のある家を求めて買い替えされるケースなどが増えています。

 

 

 

 

南OCのDana Point Harbor

1月になるとドンドン日が長くなり、日差しもポカポカし始めます♡

 

 

 

ビーチや自然も身近にあり、ロスにもサンディエゴ にも近いオレンジカウンティ。

また学校区がいい所が多いのでお子様の教育にもプラスといい条件がいっぱいです。

 

 

OCとLAの不動産は こちら← からお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

 

 



Makiko Roberts    DRE #01886450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Happy Holidays! クリスマスツリートナカイサンタ 

 

 

ロバーツチームのAyakoです。

 

 

クリスマスですが、今日は新築の家🏡 についてのお話しです。

 

 

 

街で「Model Home⋆ Now Open」などの看板を見かける事があると思います。

 

 

フロアプランの違う家を何軒か見たり、完璧にコーディネートされている

 

インテリアのモデルハウスを見るのは私も大好きでワクワクします

 

 

「インドア・アウトドア・リビング」とのコンセプトで

お庭やパティオとリビングが繋がっているように使えるデザインが人気

 

 

 

 

新築物件はキッチンキャビネットやカウンター、床、壁などの素材や色、

 

オプションやデザイン等を選べるので、自分好みに近い家にできるのも魅力。

 

 

 

 

新築物件の購入の際、実は不動産エージェントと一緒に見学に行くと

 

色々とお得な事があるのをご存知ですかはてなマーク

 

 

 

 

エージェントには建築会社から

 

 

 次にどのエリアが売り出しされるか

 

 売約済みの土地や家にキャンセルがあった場合

 

 値下げ、アプライアンスやアップグレードのクレジット

 

 提携ローン会社のインセンティブ

 

 

などの お得情報もいち早く入ります。

 

 

 

 

 

どのコミュニティの家を購入するかを決めた後にも

 

そのコミュニティ内のどのロケーションがよいか?

 

ひらめき電球建設会社の営業は売れ残っている家を勧めたりすることもあります

 

 

 

 

 

新築物件も多数扱っているプロならではの視点で

 

建築会社側からではなく、お客さん(買い手)側に立ってのアドバイス

 

全ての契約書類に目を通して確認・日本語でのご説明

 

 

等々 全購入プロセスが不安なくスムーズに進む様にお手伝いします。

 

 

 

 

 

家のデザインや素材選びの際も同行してお手伝いする事も可能。

 

もちろんお客様のエージェントへの支払い負担は一切ありません。

 

 

 

 

一つ注意していただきたいのは

 

「一番最初のモデルハウス見学の時に同行する」というルールがあります。

 

 

新築物件に興味がある方は ぜひ「モデルハウス見学の前」

 

ロバーツチームにお声をかけてください。

 

 

OCとLAの不動産は こちら← からお気軽にお問い合わせください!

 

 

 



Makiko Roberts    DRE #01886450

 

 

 

OC/LAのご自宅・別荘のご用命、アメリカ不動産投資はロバーツ真紀子へ😊

 

 

 

 

 

「超・低金利」の影響で ロバーツチームに

 

「初めての自宅を購入したい」という方(バイヤー/買い手)が殺到しています。

 

 

 

 

「低金利は買い手に有利なんでしょ?」という方も多いですが

 

「超・低金利」はセラーにとっても すごく有利なんです!

 

 

 

 

投資家の方にはおなじみだと思いますが

 

不動産投資のみならず、投資の世界の常識「金利が下がると価格は上がる」

 

 

 

 

実際に計算するとものすごく顕著なのですが

 

 

10万ドルの頭金、月々のローン返済額 約$1,970の買い手がいるとします。

 

 

1. 利子4.25% (2年前に実際に購入した時のレート )  

購入価格 → 50万ドル  

 


2. 利子2.5%(現在のレート)  

 

購入価格 → 60万ドル  

 

 

 

バイヤーは 同じだけ払っているのに、

 

セラーは 10万ドル(約1000万円)も!多くもらえることになりますよね?

 

 

 

 

低金利=== バイヤーは少ないお金を払い、セラーは多くもらえるのです。

 

 

もちろん買い替えにも有利な点が(同時にリファイナンスできてしまう)

 

 

 

 

バイヤーもセラーも得をするマーケットアップ

 

 

 

じゃあ誰が損してる?

強いていえば銀行の儲けは少ないですよね、、?

でも銀行のローン担当の方は、扱う数が増えていて収入は増えています?!

 

 

 

この波に乗り遅れないように、今すぐ こちら← までお問い合わせください!

 

 

 

 

昨年旅行した南仏で見かけた「面白サイン」

 

 

プールの前にあったので子供から目を離さないようにとのことだと思いますが。。

 

右の立ち去る人が、非常口のサインに見えるのは私だけ・・?

 

 

 

このサインがあった場所はココです・笑

 

 

 

そして翌日立ち寄った眼福のヴェルドン渓谷にはこのサインがっ。。

もしワンちゃんがモヨオシたらどうしたらよいのでしょうね、、滝汗

 

 

 

 

 

 

 

ロバーツチームが選ばれる理由

 

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

 

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

 

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

 

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 

 

詳しくはこちらから

 



Makiko Roberts    DRE #01886450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

 

動乱の2020年も いよいよ(早くも?)12月ですね!

 

サンクスギビングの翌日は この記事← でもご紹介したとおり

 

BF(ブラックフライデーセールの日)ですが

 

 

 

 

我が家にとっては毎年クリスマスツリーを出す日でもあります。

 

 

ロバーツ家には

 

「サンクスギビングが終わるまでクリスマスの支度をしない」

 

という家訓(?)があり 昨夜は晴れてツリーを出し

 

新しい家には暖炉がないので「階段に靴下を飾ろうかな?」と話しあったり

 

 

 

 

 

夜にはクリスマスソングをBGMに特製ホリデードリンクを飲みながら 

 

昨年のクリスマス後のセールで購入した新しい飾りをぶら下げました。

 

お腹の中も温まり、心の中から染渡るような幸せ感♡

 

今あるものにこんなに感謝の気持ちを感じられるのはコロナのおかげかもです。

 

 

 

 

 

 

少しでも気分を明るくしようと、今年はフロントヤードにも少し飾りをすることに。

 

うちは南向きなので、逆光になってしまいうまく写真が撮れないのですが

 

時間を変えてやってみて撮影成功したら載せますーー。

 

 

 

 

ひらめき電球ロバーツ家のホリデードリンクのレシピ(3人分)

 

 

リンゴジュース3個分(スロージューサーで絞るか、

Staub鍋で数時間煮込んでコンフィチュールっぽくしたものでも可)

オレンジジュース2個分(手で絞る)

クランベリー12粒

蜂蜜大匙1、 ジンジャー(TeaBag)1

セイロンシナモン、八角、ナツメグ 各少々

 

 

 

 

すべて鍋に入れ、沸騰したら弱火にして5分くらいに込んだら出来上がり

味を見てお湯で少し薄める時も。

リンゴの皮とオレンジゼストをガーニッシュに🍎

 

 

 

 

※材料がそろわない時、時間がない日などに パパっと飲みたい時には代用として

レモンを漬け込んだ蜂蜜をたっぷり入れたジンジャーティーもお勧めです!

(超美味しい上に免疫力アップに効果大)

 

 

 

 

昨年東京で行ったDEAN & DELUCAのホリデードリンクが

 

かなりこれに近くて、滞在中 2人で毎日通っていました。  

 

夫は日本でこれが飲めるとは思っていなかったそうで感動💛

 

「このカフェNY発祥みたいよ」と伝えたら納得していましたが。

 

 

 

 

 

Photo:DEAN & DELUCA WebSiteより 今年もあるみたいです爆  笑

 

 

 

 

実はOCのニューポートビーチにも上陸することになっていましたが

 

契約内容が合意に至らなかったそうで、ホールフーズになりました(残念)😢

 

 

 

 

 

2年前のこの時期の記事


 

 

OCとLAの不動産は こちら← からお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

ロバーツチームが選ばれる理由

 

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

 

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

 

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

 

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 

 

詳しくはこちらから

 



Makiko Roberts    DRE #01886450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

 

今回の大統領選挙の結果はなかなか出ません、、

 

昨日からアメリカ国民の多くがハラハラしながら速報を眺め、気を揉んでいます。

 

 

 

 

 

アメリカ不動産投資の最重要事項  の方は答えを先に書きます。

 

それは 購入後の物件管理 ニヤリ

 

 

 

 

 

もちろん「どのエリアの どの物件を購入するのか」は重要ですが

 

※もちろんそこもばっちりお手伝いしますが※

 

 

 

それで 投資の成功が決定するわけではないですよね?

 

 

 

【不動産投資は購入してからが本番】

 

とよく言われます。

 

 

 

 

 

 

ロバーツチームはリアルターのライセンス以外に

 

物件管理に必要なライセンス(ブローカーライセンス)も取得しています。

 

 

 

 

加えて ロバーツ家の6世代にわたる不動産投資家としての経験と実績

 

そして修理に関しても、提携会社があり安心

 

 

 

 

 

日本の投資家の方々からは

 

 

「英語が得意ではないけど、ロバーツチームに全部お任せできるので安心です。」

 

 

「本業に集中したいから株式投資は株屋さんに、不動産投資はロバーツチームに任せてます」

 

 

「購入前の想定の数字と、実績がマッチしているので信頼がおけます。」

 

 

「最初聞いたときはホント?と思ったけど、本当に家賃が上がり続けるのですね!」

 

 

 

などとの嬉しいお言葉をいただいています!

 

 

 

 

 

また、ある投資家から 

 

「日本で物件管理を依頼していた管理会社が倒産して

 

預けてあった敷金が戻って来ず、自腹でテナントに返金しないといけなかった」

 

(なので管理会社に敷金を預けておくのが不安)と伺いました。

 

 

 

 

 

カリフォルニア州リアルター協会(不動産協会)では 

 

敷金は特別な銀行の専用アカウントに保管することが定められており

 

会社の資金とは完全に分けられています

 

 

万が一弊社が倒産したとしても、投資家とテナントの敷金は保護されますグッド!

 

 

 

 

 

安心して任せられる米国不動産投資は こちら← からお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

 

 

先月訪れたワシントン州では紅葉が始まっていました。

 

濃淡のグリーン、黄色、オレンジ、赤・・・とても美しかったですラブ

 

 

 

 

2人でウケて しばらくブームだった😅「マスクキス」のポスター

 

 

 

 

 

 

 

ロバーツチームが選ばれる理由

 

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

 

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

 

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

 

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 

 

詳しくはこちらから

 



Makiko Roberts    DRE #01886450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。


 

今日は3番目に多い質問

 

 

【ロバーツチームの投資物件にコロナ禍の影響はあったのか?】 です。

 

 

1番はこちら ←


2番はこちら ←

 

 



ご存知の通り、アメリカも経済打撃は大きく 失業者が急増しましたが

ロバーツチームが管理している投資物件に関しては



【住宅】50件ほどの中の2件が影響有、それ以外は全く影響がありませんでした。

(商業物件に関してはまた別に書きます)





影響があった2件はどちらも

 

 

「収入が減ったため 家賃を払えなくなった」とのこと。

 

 

 

 

1件は 話し合って円満に退去してもらい、新しいテナントが入居

 

テナント付けの手数料はかかりましたが

 

元々の契約通りに 新テナントの入居前日までの家賃を旧テナントが負担したため

 

 

空室期間はゼロで、しかも家賃が上がりました。





もう1件は 話し合いにより、

 

「4か月間だけ半額の家賃を今払い、差額は再就職できた時に返済」

ということになりました。(減額ではなく遅らせるだけ)

 

 

現在もまだ再就職はできておらず 差額の支払いはされていませんが

 

5か月目以降は満額の家賃を支払っています。

 

 

 

 

 

 

50件中2件=4%。あとの96%は影響がないのです。

 

(正直驚きました)

 

 

 

 

 

契約期間満了でのテナント入れ替えや

 

新規に購入された方、売却された方も いらっしゃいますが

 

 

 

弊社お勧めのエリアは 物件価格も 家賃も 上がっていて

 

賃貸需要も高まるばかりです。

 

 

 

 

 

 

逆に残念だったこともあります、、、

 

 

キャッシュを何億も持っている投資家の方達から

 

 

「値が下がったらドンドン買うよ――パンチ!

 

 

と言われていたのですが

 

いまのところ価格の暴落は起こっておらず、爆買いは実現していません😅😅

 

 

 

 


昨年のコートダジュール/プロバンス・ドライブ旅行のPhotoから・・

 

フランスとイタリアの国境の、フランス側の街マントン

 

こんな風景に加え

 




世界のベストレストラン第1位 ← になった


Mirazur(ミラジュール)← がある街です。

 

 

予約しようとしたけど全くあきがない状況でしたえーん

 

(代わりに素敵なレストランへ行ったのでまた書きます)

 

一応前まで行ってみましたが、駐車スペースもなく写真さえ撮れなかった、、💦

 

 

 

レモン🍋の街でもあるMENTON(マントン)

 

 

 

1枚目の写真のところからココへおりてくる途中にミラジュールがありました。

 

 

 

 

 

 

 

OCとLAの不動産は こちら← からお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

ロバーツチームが選ばれる理由

 

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

 

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

 

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

 

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 

 

詳しくはこちらから

 



Makiko Roberts    DRE #01886450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

 

今まで ヨガインストラクターやパーソナルトレーナーには

 

自宅に来てもらっていて

 

ゴルフとフラメンコ💃はスタジオでレッスンを受けていました。

 

 

コロナでそれらが全部休止になり、、

 

体を動かすのが大好きな私にとっては窮地😢

 

 

 

 

 

そんな時に目覚めたのが、みんな大好き💛YouTube

 

好きな時間に好きな運動ができる。本当に便利ですね!

 

 

 

 

 

早速プレミアムに加入して 日々励むようになり早半年

 

朝ヨガから寝る前のストレッチまで いいリズムで続けてます。

 

 

 

 

特にお勧めは カナダ東海岸のカサンドラのヨガ

 

 

 

 

 

 

世界中の旅先から配信してくれているコール

 

 

 

 

 

ヴィジュアルが美しいのは彼女 

 

 

 

 

 

夫用には(女性のヨガだと「ボクはしない」と言うので、、←幼稚園児か?!)

 

 

 

 

 

 

私のドストライクだった(いらない情報?)バチェラーの友永さんがお勧めしていた

 

日本のパーソナルトレーナー長谷川さんのトレーニングも毎日しています。

 

 

 

 

30日といわず、はや5か月ですが、、果たして腹筋割れたのか・・?

 

 

 

皆さんのお勧めがあったら ぜひ教えてください!

 

 

 

売り手にも買い手にも絶好の機会!こちら← からお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

ロバーツチームが選ばれる理由

 

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

 

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

 

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

 

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 

 

詳しくはこちらから

 



Makiko Roberts    DRE #01886450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

 

こちらの記事 ← に一番多い質問について書きましたが

 

 

今日は次に多い質問

 

 

コロナ禍、ロバーツチームではどんな人が米国不動産を購入したの?

 

 

について 代表的な3パターンをあげます。

 

 

 

 

1. 日本在住の投資家が海の近くに投資用のコンドを購入

 

 

もちろん日本から渡米はできませんので、物件を見ないで購入されました。

 

すでに米国不動産投資物件を所有されている方でしたが

 

「ロバーツチームにお任せします」と言って頂き、私共が物件を選びました。

 

 

 

※ロバーツチームの日本在住の投資家のお客様は コロナ禍以前から

 

渡米されずに(実際の物件を見ずに)購入される方も多かったです。

 

 

 

 

 

2. 近隣在住の方がOCに初めての投資物件を購入

 

 

すでにご自宅はこの辺りに購入済みのお客様が、不動産投資を始めるために

 

ロバーツチームお勧めのエリアに素敵なコンドを購入されました。

 

(実は私も昨年、この同じコミュニティに1件購入しました!)  

 

 

 

ご自宅用のローンを利用して購入されました。

 

この方法について詳しく知りたい方は こちら← からお問い合わせください!

 

 

 

 

 

 

3. 近隣の賃貸住宅のお住まいだったヤングファミリーが初めてのご自宅を購入!

 

 

今現在の金利の低さが決め手になりました!!

 

 

30年の金利が2%台! 

 

 

以前の記事にも書きましたが、これは米国史上最低ですびっくり

 

 

 

例えば 2.8%(2020年10月)と 4.5%(2019年年初)では 

 

50万ドルのローンだと月々の支払いがそれぞれ

$2,054.47 と $2,533.43 

 

何と毎月500ドル近い差です

 

 

 

別な角度から見ると、これは「同じ予算で購入できる家が変わり」ます

 

 

例) 10万ドルの頭金で、月々約2533ドルの支払い額の場合

 

 

4.5%だと 60万ドルの家

2.8%だと 約72万ドルの家  

 

が買えるということにひらめき電球

 

これは

 

 

「3LDKの家しか買えなかったのが4LDKの家が買える」くらいの差があります。

 

 

 

 

※フレディマックより

 

 

 

 

私は数字が得意なので、どんどん深く入っていってしまいますが汗

 

数字がたくさん出てくると頭からシューっと湯気が出る方もいるそうなので

 

 

 

少し緩めるために、昨年のバカンスシリーズからモナコの写真を載せておきます~

 

 

 

赤いフェラーリは定番で、もちろんモナコのグランカジノによく似合うけど

 

 

ピンクのベントレーもモンテカルロの街並みによく似合ってました。

 

 

同じコートダジュールでもこれがカンヌになると、またちょっと違う車なんですよね。。

(それはまた次回)

 

 

 

 

オマケ

カフェドパリでもお得意のジェラートを頬張る

モナコのセレブな雰囲気に全然そぐわない人 滝汗

 

 

 

 

 

 

実際の数字が入った資料を差し上げますので

 

こちら← からお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

ロバーツチームが選ばれる理由

 

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

 

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

 

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

 

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 

 

詳しくはこちらから

 



Makiko Roberts    DRE #01886450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

 

日本の投資家や提携先から「そちらの状況はどうですか?」とよく訊かれます。

 

 

 

▼マーケットは活況

 

 

春から初夏にかけてコロナ禍の影響で動きが鈍かった分

 

夏以降(普段は下がっている)今の季節でもまだ活況が続いています。

 

 

ーデマンド(需要)は高いまま

 

ー在庫(供給)は低いまま

 

ー売却完了までの日数は例年の同時期よりも短い

 

ーセールス(成約数)は高いまま

 

 

 

 

 

▼コロナ禍対策は?

 

 

オープンハウスは全面禁止。

 

内覧は少人数で。 マスク着用。 

 

シューズカバーやグローブをリスエストするところもあります。

 

 

 

みんなもうこの状況に慣れてきて、粛々と対応している感じです。

 

よい物件が市場に出ると、多数の買い手がすぐに見に来ますが

 

アポの時間をずらして対応しています。

 

 

 

 

 

▼エスクローに入ってからは?

 

 

以前はアプライザルやインスペクションに問題があるケースがありましたが

 

今は通常通り行われています。

 

 

ディスクロージャーの説明なども 夏前はオンライン(Zoomなど)でしていましたが

 

今は通常通り対面で行っています。(w/マスクであせる

 

 

エスクローやレンダーなどの担当者もリモートワークの方もいますが

 

特に滞りなく進められています!

 

 

 

 

 

 

▼お客さんとのミーティングの様子

 

 

弊社オフィスでも人数をかなり制限しています。

 

初対面からマスクをつけた顔で「はじめまして」なので マスクした顔が標準。

 

 

 

何度か既に会っている あるお客様と待ち合わせをしている時に

 

こちらへ向ってくる彼の車を発見

 

 

 

車の中に マスクをしていないお姿を見かけて、、、

 

「あら、この方、こういうお顔だったのね!?」軽い衝撃笑い泣き

 

(マスクをしていないお顔を拝見したことがなかったのですー)

 

 

 

 

 

マスク着用時と比べ、笑顔の口元が見えると印象がずいぶん変わりますよね?

 

皆さんはそんな経験ないですか?

 

コロナあるあるでしょうか❓

 

 

 

 

 

 

 

再開したファーマーズマーケットで遭った

 

自分達でチーズを作っているというお兄さん

 

鼻がマスクから出てますがイケメンなので許そう

 

 

 

 

私達がチーズ作りの話に興味津々だったからか

 

試食がめちゃ太っ腹サイズで

 

しかも量り売りで、かなりおまけしてくれました。

 

どのチーズもすごーく美味しかったです爆  笑

 

 

 

 

 

「本当にそんなに市場が活発なの?!」

 

 

という方、実際の数字が入った資料を差し上げますので

 

こちら← からお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

ロバーツチームが選ばれる理由

 

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

 

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

 

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

 

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 

 

詳しくはこちらから

 



Makiko Roberts    DRE #01886450