米国不動産投資LA/OCライフ 早期リタイア実現のお手伝い

米国不動産投資LA/OCライフ 早期リタイア実現のお手伝い

早期リタイア・将来のために安定した資産運用・世界各国へリスク分散投資。。をしたい方。OC LA CA州に初めての家購入、買換えご希望の方。 6代続く不動産投資一家ロバーツ家から教わった米国不動産で成功する秘訣をお伝えします。


アメリカ不動産投資ロバーツチームのブログをご訪問頂きありがとうございます!


LA/OCで6代 続く不動産投資家一家へ嫁いだ ロバーツ・真紀子が
日本人の皆さまのご自宅・投資物件の売買、

"金持ち父さん"、アーリー・リタイア生活実現のお手伝いをします!



アメリカ不動産投資をご検討されている方、
OCに初めてご自宅を購入、買換え、帰国などで売却希望の方



手紙 まずはお気軽にお問い合わせください! ←クリック

$アメリカ不動産投資一家ロバーツ家~ロバーツ真紀子が憧れのリタイアライフ実現のお手伝い 米国不動産投資 .com ←クリック





テーマ:

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子のアシスタントAyakoです。

 

物件探しと婚活、これ、実は良く聞くんですね、物件探しとパートナー探しが似ているって。

よくよく考えてみると、本当に似ています。というかほとんど同じなのでは?!


実際の行動に移す前は、まず自分の理想をどんどん並べていきますよね。




例えば婚活なら、高学歴、高収入、年齢は自分と近い方がいいな、ルックスも良いに越したことはなくて、優しくて、真面目で、ユーモアも欲しいし、背も高い方がいいな、趣味は〜、、などなど。。(この際自分の事は考えていません。だって理想ですもの)


ところがそんな人はなかなか見つからず(当たり前)、現実と理想のギャップに打ちのめされて、疲れてしまったり、もういいかなって諦めてしまいそうになったり。。。



これ、物件選びの時にも全く同じシチュエーションに遭遇します。


この予算内で、築5年以内、通勤は車で15分以内、3ベッドルームは欲しくて、日当たりは良くて、広いお庭もマスト!すぐ近くに公園とショッピングモールも欲しいな、(まだまだ続く。。)



む、難しい。。。



実際、物件探しをしている方達の中には(特に初めてのお家を買われる方)うまくいかない現実に疲れて物件購入をお休みしたり、諦めてしまう方もいらっしゃるのです。



ですがこれは非常に勿体無い!!



完全に自分の希望条件に全て当てはまる物件(人間も)なんて、最初から全部自分で設計して建てない限り、なかなか見つかりません。もちろんそういう物件に出会える事だってありますが、すごくレアなケースですよね。



要は希望条件を持ちつつも、その中で絶対譲れない部分を明確にして、優先順位をつける事が大事だと思います。



婚活中に自分の条件と完璧にマッチしないと会わない!という方もいらっしゃいますが、

ほんの少し条件と違うところがあっても実際会ってみたら、相性が良くてすごく上手くいった!ということありますよね?


物件も同じ!100パーセント希望条件に合わなくても、実際見にいってみたら、想像以上に気に入ったり、これから自分達好みに変えていく楽しみがあったりで、満足されているお客様は沢山いらっしゃいます。



きっと相性ぴったりの素敵な物件があなたを待っているはずですよ!


物件選びが難しい、大変、と思っていらっしゃる方は経験豊富なロバーツチームにあなたと物件のマッチメーキングを是非お任せくださいね!

 

OC不動産投資についてはお気軽に こちらの ←ホームページから お問い合わせください。

 

ロバーツチームが選ばれる理由

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 



テーマ:

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

夫はまさに 美味しいものを食べることが生きがい というグルメ(英語では  フーディーFoodieといいます)

 

子供の頃から祖父母に連れられてヨーロッパ各地のミシュラン・レストランを食べ歩きしていたという筋金入り。。

 

 

そんな彼を喜ばせるために 発祥の地をめぐるツアー を計画。

 

まずはジェノヴァでジェノベーゼ

 

 

ヨーロッパではランチタイムがかなり遅く、12頃にはまだランチできるお店はどこも閉まっています。

 

観光していても「お腹がすいたえーん」と駄々をこねるまるで5歳児のような彼

 

その間にも美味しいものを求めて・・目​​​​​​​ (生ハムの店)

 

 

 

 

目を付けて周りをぐるぐる回っていたお店(獲物を狙う肉食動物?!)がやっとオープン

 

まだ誰も居ない店内に満面の笑顔で入っていくフーディ(というより食いしん坊)が一人

 

 

まず出てきたのはサラダ

 

 

お待ちかね ジェノベーゼ ソースは同じだと思いますが、ジェノヴェーゼだけでパスタの種類が10種類くらいありました、、

 

 

この地のデザートと言われて試したもの(クッキーにスパークリングワインを浸して食べる???) コーヒー は 美味しかったですもぐもぐ

 

とにかく発祥の地で美味しいジェノヴェーゼが食べられて大満足アップ

 

 

海沿いのジェノヴァの街 このモニュメントが目印のよう

 

 

東京駅にもできた、Eataly(イータリー)もありました。

 

イタリアのグルメフードや雑貨のお店Eataly、トリノ/ローマ発のお店のようですが、MSCクルーズの新造船の中にも店舗がありました。

 

LA店もセンチュリーシティにもかなり大きな店舗があり大人気です!

 

 

 

食べてばかりではなく、街巡り、美術館巡りなどもしましたよw

 

 

 

 

OC不動産投資についてはお気軽に こちらの ←ホームページから お問い合わせください。

 

ロバーツチームが選ばれる理由

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 



テーマ:

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

4年前の記事で、アメーバニュースを引用して空室率の日米差について書いていました。

 

このグラフでは全米とカリフォルニア州の空き室率の差が載っていますが、カリフォルニア州全体とOC(オレンジカウンティ)を比べると、OCのロバーツチームが投資しているエリアの方がさらに有利です。

 

 

不動産投資に【低い空き室率】、つまり【高く安定した賃貸需要】は最重要事項と言って過言はないですよね!?

 

 

最新のグラフも張っておきます!

 

FREDより


 

 

 

OC不動産投資についてはお気軽に こちらの ←ホームページから お問い合わせください。

 

 

 

 

ロバーツチームの不動産投資

(1)外国人専用ローンでレバレッジ

日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心


テーマ:

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子のアシスタントAyakoです。

 

今後は私もブログを書きますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

先日初めてレイクアローヘッドという所に1泊で行って来ました。

 

 

こちらのレイクアローヘッド、とても有名な飲料水の名前にも使われていて、お水がとっても綺麗で美味しいところなんです。


なんとOCから車で1時間半!そんな短い時間で行けるの?と半信半疑で出発。

 


フリーウェイを降りてからカーブの多い山道をどんどん上がっていくと、かわいい湖沿いの別
荘地に到着! 日本でいうと、山中湖とか河口湖の様な感じでしょうか?

 


噂に違わず湖の水は綺麗!水温も冷たすぎず、泳いでいる人もいましたよ〜キョロキョロ

 

 


 

湖の周りにはたくさんのコテージや貸し別荘、ちょっとしたショッピングモール、レストラン
があり。私はairbnbで見つけたキャビンに泊まったのですが、たった一泊なのに緑の中で過ご
して綺麗な景色を見て、すごくリフレッシュできました。

 

 

1時間ちょっとでこんなリゾート地に行けるのもOCのいい所。

どこに行くにもアクセス抜群です!

 

 

 

OC不動産投資についてはお気軽に こちらの ←ホームページから お問い合わせください。

 

 

 

 

   ロバーツチームの不動産投資

(1)外国人専用ローンでレバレッジ

日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心


テーマ:


アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。



クルーズ船の中にはジムやSPAもあります。新造船の大型船だと都心のホテルのそれよりも設備がよい程です。

 


 

パーソナルトレーニングのセッションを頼んでみました。英語ができないトレーナーで行動で示す感じ?めちゃ怖かったです滝汗(イタリア船籍の船やヨーロッパ航路だとクルーの母国語がスペイン語、フランス語、イタリア語ということも多い)



 

ウォームアップ中



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


時々「どんな人がカリフォルニア不動産を買っていますか?」

という質問があります。


ロバーツチームの場合

 

1.  外資系にお勤めの方
給与所得が高く、減価償却が効果大!そして留学や駐在の経験がある、本社がアメリカ、などアメリカが身近


2. ビジネスオーナー
もちろん職種にもよると思いますが、考え方がグローバルで情報量が多い!


3. 日本企業にお勤めの方
日本ですでに何件も不動産投資をされていて、セミナーや本で勉強している熱心な方が多い。


皆さん共通の動機・・日本でも不動産投資をしているが、リスク分散や日本にはないメリットを享受したい。



アメリカの経済・政治についてもアメリカ不動産投資についても大変よくご存じで、私の(決して上手くない)説明でもすぐにクリックして理解してくださる。さらに決断も行動も速い!


因みに・・以前は東京を中心に首都圏の方ばかりでしたが、ここ数年関西(大阪、神戸)の方も増えていますアップ

 

 

※下記サイトからお問い合わせを頂くメアドが携帯電話のものだと、私からの返信がエラーになるケースが増えています。 海外からの返信のためもあるのかもしれません。こちらからは他に連絡する方法がありませんので、携帯以外のメアドをお勧めします!

 

 

OC不動産投資についてはお気軽に こちらの ←ホームページから お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

いよいよ9月ですね! こちらでは風もすっかり秋めいてきました。


日本版ニューズウィークでこんな記事を ← 見かけました。
First-Class Sticky Fingers富裕層しかいないはずのファーストクラスで多発する備品泥棒



先日JALでラッキーなことにファーストクラスにアップグレードしてもらいましたが、日本の航空会社のためか全く逆の対応をされました。



ブランド物のアメニティーやポーチと一緒に、機内用のパジャマも「持って帰ってください。」と言われるのです。

 

頂いて帰っても着る機会はないと思い「荷物に入らないから。。」と断ったところJALの紙袋に入れて用意してくださいました。

行きの便でももらったことを伝えると「ではご家族にどうぞ」と大きいサイズを持ってきてくれて・・


ここまでくると押し売り状態?しかもコットンでなくてかなり重い、、笑い泣き
これが日本のおもてなし🇯🇵なのだろうか・・

案の定、息子も夫もいらないと言いました。

それでもやっぱり(太っ腹な?!)日本の航空会社の方が断然好きです♡

 

 

 

 

OC不動産投資についてはお気軽に こちらの ←ホームページから お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

 

十字軍で知られるマルタ共和国に寄港

 

 

 

青の洞窟のような入江へ小さなボートで。

 

 

上から見た図

 

 

空路、陸路では乗り継ぎなど大変で行きにくいところへも楽々行けるのもクルーズ旅の魅力ひらめき電球

 

エーゲ海クルーズではサントリーニ島やミコノス島、

クレタ島、クロアチアのドブロブニク等にも立ち寄りました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

なぜはるばる海を越えたアメリカに投資するのか?

今日は私が思う「その理由」を書きます。

 

 

 

「日本の方が利回りが高い、しかも

頭金が少なくて済みローンの利子が低い」

 

 

 

それでもアメリカに投資する理由とは・・

 

ズバリ

アメリカは古くなっても物件価格も家賃もあがるから。

 

 

人口が増えているから将来的にもそれが続く

 

ーーー日本はどうでしょうか・・・??

 

 

もちろん、日本のフルローンやオーバーローン(?!)とは異なり

ある程度の以上の資金力と収入がある方にのみ有効な投資だと思います。

 

 

 

高金利・低利回りを乗り切る戦略

 

ローンは家賃で(テナントに)払ってもらう

 

ーー自分の懐は痛まず残債が減っていく 

 

 

 

購入後5年程は日本での節税が大きな目的

 

ーー短期償却で毎年数百万円、中には1000万以上戻り

「もっと早く始めておけばよかったです」と仰る方も!

 

 

そして長期保有の場合には、、

 

家賃が上がるので、だんだんキャッシュフローが増える

 

ローン完済後には大きなリターン

 

ーー生命保険の代わりや、お子さんの将来の学費にも  

 

生命保険で降りたお金は使えばなくなりますが

 

賃貸物件ならいつまでも家賃収入が入ります。

 

 

 

また、

 

リスク分散(自然災害や政治経済事情)

 

米ドルでの資産保有(為替リスク、機会損失への対応)

 

といった側面からも米国不動産投資は有益と言えるでしょう。

 

 

レバレッジをかけて米国不動産投資をしたい方、

お気軽に こちらの ←ホームページから お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

印象に残る雰囲気の、カタルーニャ美術館のテラスから

丘の上にありバルセロナの街が眼下に広がります。

 

 

 

反対側(見下ろしている先)から見るとこんな景色です。

同じ日にとった写真ですが上は少し曇っています。

しかし夕日はきれいに見られました夕日

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

真紀子さんの紹介する物件は毎年毎年5%以上上がっているって・・

 

「日本では考えられない」

 

「いつかそのうち下がるのでは?」

 

と不安になる方も多いです。

 

 

 

その答えは・・

 

「どうして上がるのか?」

 

を考えたら自ずと明らかに。

 

 

不動産の価格は需要と供給で決まります。

 

つまり、需要が増えているから価格が上がっています。

 

 

 

この表はCA州リアルター協会の資料です。

 

右真ん中あたりの赤い横線が、必要な建築数です。

 

この記事← で新築ラッシュであるとこをお伝えしましたが

 

それでもまだ全然数が足りていないえー

 

 

需要が増え続ける理由はこちらの記事 ←に書きました。

 

 

「もう上がり過ぎてしまってCAは手が出ない・・」という方

 

 

まだまだチャンスはあります!

 

 

OC不動産投資についてはお気軽に こちらの ←ホームページから お問い合わせください。

 

 

 

 


テーマ:

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。


この記事 ← でお伝えした 「アメリカでスタバのオーナーになる」

 

さすがスタバスタバ ガンガン売れています!

 

 

 

 

現在LA近郊で1件話が進んでいますので

ご興味のある方は急ぎお知らせください。

持ち分共同で、10万ドルからの投資です。

 

こちらの ←ホームページから お問い合わせください。



さあ今日は絶賛不動産記事です。

 

この記事 ← でお伝えした 

 

自宅のローンは利子を払うのがもったいないから早く返した方がお得?

 

でバッサリ斬った(つもりでしたが)ここで、具体例を挙げます。


ーーーこの話、紙や白版に書いて話しながら説明すると分かりやすいと思うのですが、文章にすると説明が大変な上 わかりやすいかどうか不安ですが・・とにかく書きます。



少しでもわかりやすいように手持ちの現金が(または持ち家のアセットと合わせて)5000万円分あるとし、家は全部1軒5000万だとします。

 

 

1.

自宅を全額現金で購入(またはローンを全額返済)

 

ーー現在の価値5000万の家1軒をローンなしで所有

 

 

2.

50%をローンしたまま 余剰金をもう1件の投資に回す

 

ーー現在の価値5000万の家を2軒所有、ローンの額5000万円

 

 

3.

75%をローンしたまま 余剰金で2件の投資物件を購入
 

ーー現在の価値5000万の家を3件所有 ローンの額1億円

 

 

 

これはつまり、不動産投資の最大の魅力の一つ、レバレッジの話につながります。

 

 

〇年後、家の値段が25%値上がりしたとします。

 

1. 1250万円分の値上がり益

 

2.  2500万円分の値上がり益

 

3. 3750万円分の値上がり益

 

 

※私のお勧めするエリアに3年~5年前に購入された方は、すでに25~45%上がっています! 決して夢の中の数字ではありません。

 

 


1ではローンの返済分を貯金に回すのでしょうか?

 

2ではキャッシュフローが出た分を自宅の返済の一部に充てる?

 

3でも頭金を30%以上入れているので自宅のローンさえ払っていれば、他のローンは家賃でテナントが返していってくれています。

 

 

 

そしてさらに・・ 値上がり益だけではありません。 その間の減価償却、ローンの利子や経費で節税も可能です。

 

 

また、返済した分ローン額が減っていて、その分の資産も増えています。 

 

 

そう考えると、万が一の際に緊急に必要なお金以外は投資に回した方が「お得」といえるので

は?  

 

「さぁ、あなたはどっち??」 三宅裕司風ww

 

 

不動産投資で相続したり、生命保険代わりにすることも賢い資産形成になり得ます。

このお話しはまた。


 

 

OCの物件売買、米国不動産投資にご興味のある方は お気軽に 
こちらの ←ホームページから お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

カリブ海、グランドケイマンにて。 

クルーズ船の部屋のバルコニーからの景色です。

生きててよかったと心が幸せで満たされる景色。

 

 

不動産記事を書いていたのですが、日曜なせいか筆?が進まず

後日続きを書くことに。

 

 

ここ何年か日本発着や寄港のクルーズも増えているようで嬉しい限りラブ

 

クルーズの旅歴25年以上! 

 実は10数年前に日本の富裕層向けのサイトで

クルーズコンシェルジェをしていたことまであるワタクシ

 

私がお勧めしてクルーズ旅にハマっているファミリーも何家族もいます~

 

 

クルーズのもう1つの魅力は治安面です。

 

ヨーロッパの都市などは比較的スリなども多い

 

船内では現金はもちろんクレジットカードも不要

(部屋の鍵で支払い、

オールインクルーシブなのでそもそも支払いが生じるのは買い物くらい)

 

 

いるのは乗船客とクルーだけなので、100パーセントではないにしろ

街中よりはそのような犯罪に遭う確率も断然低い

 

 

美味しい食べ物も飲み物もいつでもそこにあるし

子供が遊ぶ場もたくさんあるし、ベビーシッターまでいて

 

心からリラックスしてバケーションを楽しめますアップ

 

 

「ずっと船で退屈するのでは?」

という方もいらっしゃいますが

 

私がよく行くカリブ海クルーズや地中海クルーズは

ほぼ毎日どこかに寄港します。

 

移動の度のパッキングも不要で、朝起きたら次の都市についています。

 

 

 

 

部屋の中からバルコニーを見るとこんな感じ

 

 

 

反対からの写真・・船内とはいえ意外と広いですよね?

 

 

アメリカ不動産投資をしてクルーズバケーションに行きましょう~爆  笑

 

OCの物件売買、米国不動産投資にご興味のある方は お気軽に 
こちらの ←ホームページから お問い合わせください。