米国不動産投資LA/OCライフ 早期リタイア実現のお手伝い

米国不動産投資LA/OCライフ 早期リタイア実現のお手伝い

早期リタイア・将来のために安定した資産運用・世界各国へリスク分散投資。。をしたい方。OC LA CA州に初めての家購入、買換えご希望の方。 6代続く不動産投資一家ロバーツ家から教わった米国不動産で成功する秘訣をお伝えします。


アメリカ不動産投資ロバーツチームのブログをご訪問頂きありがとうございます!


LA/OCで6代 続く不動産投資家一家へ嫁いだ ロバーツ・真紀子が
日本人の皆さまのご自宅・投資物件の売買、

"金持ち父さん"、アーリー・リタイア生活実現のお手伝いをします!



アメリカ不動産投資をご検討されている方、
OCに初めてご自宅を購入、買換え、帰国などで売却希望の方



手紙 まずはお気軽にお問い合わせください! ←クリック

$アメリカ不動産投資一家ロバーツ家~ロバーツ真紀子が憧れのリタイアライフ実現のお手伝い 米国不動産投資 .com ←クリック




 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

 

今まで ヨガインストラクターやパーソナルトレーナーには

 

自宅に来てもらっていて

 

ゴルフとフラメンコ💃はスタジオでレッスンを受けていました。

 

 

コロナでそれらが全部休止になり、、

 

体を動かすのが大好きな私にとっては窮地😢

 

 

 

 

 

そんな時に目覚めたのが、みんな大好き💛YouTube

 

好きな時間に好きな運動ができる。本当に便利ですね!

 

 

 

 

 

早速プライムに加入して 日々励むようになり早半年

 

朝ヨガから寝る前のストレッチまで いいリズムで続けてます。

 

 

 

 

特にお勧めは カナダ東海岸のカサンドラのヨガ

 

 

 

 

 

 

世界中の旅先から配信してくれているコール

 

 

 

 

 

ヴィジュアルが美しいのは彼女 

 

 

 

 

 

夫用には(女性のヨガだと「ボクはしない」と言うので、、←幼稚園児か?!)

 

 

 

 

 

 

私のドストライクだった(いらない情報?)バチェラーの友永さんがお勧めしていた

 

日本のパーソナルトレーナー長谷川さんのトレーニングも毎日しています。

 

 

 

 

30日といわず、はや5か月ですが、、果たして腹筋割れたのか・・?

 

 

 

皆さんのお勧めがあったら ぜひ教えてください!

 

 

 

売り手にも買い手にも絶好の機会!こちら← からお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

ロバーツチームが選ばれる理由

 

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

 

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

 

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

 

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 

 

詳しくはこちらから

 



Makiko Roberts    DRE #01886450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

 

こちらの記事 ← に一番多い質問について書きましたが

 

 

今日は次に多い質問

 

 

コロナ禍、ロバーツチームではどんな人が米国不動産を購入したの?

 

 

について 代表的な3パターンをあげます。

 

 

 

 

1. 日本在住の投資家が海の近くに投資用のコンドを購入

 

 

もちろん日本から渡米はできませんので、物件を見ないで購入されました。

 

すでに米国不動産投資物件を所有されている方でしたが

 

「ロバーツチームにお任せします」と言って頂き、私共が物件を選びました。

 

 

 

※ロバーツチームの日本在住の投資家のお客様は コロナ禍以前から

 

渡米されずに(実際の物件を見ずに)購入される方も多かったです。

 

 

 

 

 

2. 近隣在住の方がOCに初めての投資物件を購入

 

 

すでにご自宅はこの辺りに購入済みのお客様が、不動産投資を始めるために

 

ロバーツチームお勧めのエリアに素敵なコンドを購入されました。

 

(実は私も昨年、この同じコミュニティに1件購入しました!)  

 

 

 

ご自宅用のローンを利用して購入されました。

 

この方法について詳しく知りたい方は こちら← からお問い合わせください!

 

 

 

 

 

 

3. 近隣の賃貸住宅のお住まいだったヤングファミリーが初めてのご自宅を購入!

 

 

今現在の金利の低さが決め手になりました!!

 

 

30年の金利が2%台! 

 

 

以前の記事にも書きましたが、これは米国史上最低ですびっくり

 

 

 

例えば 2.8%(2020年10月)と 4.5%(2019年年初)では 

 

50万ドルのローンだと月々の支払いがそれぞれ

$2,054.47 と $2,533.43 

 

何と毎月500ドル近い差です

 

 

 

別な角度から見ると、これは「同じ予算で購入できる家が変わり」ます

 

 

例) 10万ドルの頭金で、月々約2533ドルの支払い額の場合

 

 

4.5%だと 60万ドルの家

2.8%だと 約72万ドルの家  

 

が買えるということにひらめき電球

 

これは

 

 

「3LDKの家しか買えなかったのが4LDKの家が買える」くらいの差があります。

 

 

 

 

※フレディマックより

 

 

 

 

私は数字が得意なので、どんどん深く入っていってしまいますが汗

 

数字がたくさん出てくると頭からシューっと湯気が出る方もいるそうなので

 

 

 

少し緩めるために、昨年のバカンスシリーズからモナコの写真を載せておきます~

 

 

 

赤いフェラーリは定番で、もちろんモナコのグランカジノによく似合うけど

 

 

ピンクのベントレーもモンテカルロの街並みによく似合ってました。

 

 

同じコートダジュールでもこれがカンヌになると、またちょっと違う車なんですよね。。

(それはまた次回)

 

 

 

 

オマケ

カフェドパリでもお得意のジェラートを頬張る

モナコのセレブな雰囲気に全然そぐわない人 滝汗

 

 

 

 

 

 

実際の数字が入った資料を差し上げますので

 

こちら← からお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

ロバーツチームが選ばれる理由

 

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

 

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

 

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

 

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 

 

詳しくはこちらから

 



Makiko Roberts    DRE #01886450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

 

日本の投資家や提携先から「そちらの状況はどうですか?」とよく訊かれます。

 

 

 

▼マーケットは活況

 

 

春から初夏にかけてコロナ禍の影響で動きが鈍かった分

 

夏以降(普段は下がっている)今の季節でもまだ活況が続いています。

 

 

ーデマンド(需要)は高いまま

 

ー在庫(供給)は低いまま

 

ー売却完了までの日数は例年の同時期よりも短い

 

ーセールス(成約数)は高いまま

 

 

 

 

 

▼コロナ禍対策は?

 

 

オープンハウスは全面禁止。

 

内覧は少人数で。 マスク着用。 

 

シューズカバーやグローブをリスエストするところもあります。

 

 

 

みんなもうこの状況に慣れてきて、粛々と対応している感じです。

 

よい物件が市場に出ると、多数の買い手がすぐに見に来ますが

 

アポの時間をずらして対応しています。

 

 

 

 

 

▼エスクローに入ってからは?

 

 

以前はアプライザルやインスペクションに問題があるケースがありましたが

 

今は通常通り行われています。

 

 

ディスクロージャーの説明なども 夏前はオンライン(Zoomなど)でしていましたが

 

今は通常通り対面で行っています。(w/マスクであせる

 

 

エスクローやレンダーなどの担当者もリモートワークの方もいますが

 

特に滞りなく進められています!

 

 

 

 

 

 

▼お客さんとのミーティングの様子

 

 

弊社オフィスでも人数をかなり制限しています。

 

初対面からマスクをつけた顔で「はじめまして」なので マスクした顔が標準。

 

 

 

何度か既に会っている あるお客様と待ち合わせをしている時に

 

こちらへ向ってくる彼の車を発見

 

 

 

車の中に マスクをしていないお姿を見かけて、、、

 

「あら、この方、こういうお顔だったのね!?」軽い衝撃笑い泣き

 

(マスクをしていないお顔を拝見したことがなかったのですー)

 

 

 

 

 

マスク着用時と比べ、笑顔の口元が見えると印象がずいぶん変わりますよね?

 

皆さんはそんな経験ないですか?

 

コロナあるあるでしょうか❓

 

 

 

 

 

 

 

再開したファーマーズマーケットで遭った

 

自分達でチーズを作っているというお兄さん

 

鼻がマスクから出てますがイケメンなので許そう

 

 

 

 

私達がチーズ作りの話に興味津々だったからか

 

試食がめちゃ太っ腹サイズで

 

しかも量り売りで、かなりおまけしてくれました。

 

どのチーズもすごーく美味しかったです爆  笑

 

 

 

 

 

「本当にそんなに市場が活発なの?!」

 

 

という方、実際の数字が入った資料を差し上げますので

 

こちら← からお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

ロバーツチームが選ばれる理由

 

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

 

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

 

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

 

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 

 

詳しくはこちらから

 



Makiko Roberts    DRE #01886450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

 

 

民主党の副大統領候補、カマラハリスさん

 

ロサンゼルス、サンフランシスコ、そしてワシントンDCにも

 

ご自宅をお持ちだそうです Yahooニュース

 

 

 

 

 

現在の米国はご存知の通り、大統領選挙の真っ最中

 

真っ二つに分かれて「相手を叩く罵り合い合戦」みたいな状況。。

 

 

 

 

 

先週行われた「副大統領候補によるテレビ討論会」でのハリスさん


直感として、あの謎の微笑みニヤニヤには 誠実さが感じられないな、と。

 

 

しかし相手を罵る記事や投稿を読んだり聴いたりすると、本当にイヤな気分になります。

 

なので、彼女の発言についても色々書きたいことはあるけど、それはやめておき・・

 

 

 

 

 

 

 

代わりに まるで私達の思いを代弁してくれているかのような

 

動画 ケント・ギルバートさんのYouTube ←を張っておきます。 

 

 

 

日本語でわかりやすく解説してくれていますし

彼のお人柄で、反対側の方も嫌な気分になり辛いのではないかな・・  

 

 

 

 

 

ケントさんは 私が青山の大学に通っているとき

 

IBMビルの辺りでたまにお見掛けしていたので 勝手に親近感を抱いています。

  (彼のオフィスがその近くだったのでしょう)

 

青山通りのアンナミラーズでパイを食べていたこととか、懐かしい。。

 

何十年も前の話ですがっ   

 

 

 

 

 

変わらず素敵な姿をYouTubeで拝見できて、お元気そうで嬉しい音譜

 

彼、今もCA州の弁護士なんですね。 

 

 

あの頃は まさか自分がアメリカ人と結婚して

 

カリフォルニアに住むことになるとは思ってもいなかったなー照れ

    (人生って不思議・・)

 

 

 

 

 

 

久しぶりに会った長男と婚約者、私達夫婦、の4人で季節の風物詩、パンプキンパッチへ 

 

 

WA州のリンゴ畑の傍ら。

 

人の数よりも馬や山羊の方が多いような所に珍しく人が集まって。

 

 

 

 

 

 

OCとLA ご自宅も、不動産投資も!

 

こちら← からお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

ロバーツチームが選ばれる理由

 

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

 

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

 

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

 

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 

 

詳しくはこちらから

 



Makiko Roberts    DRE #01886450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

※不動産記事の合間に旅行の記事なども入れています。

 

 

 

世界中のみんなが同じ状況だと思いますが。。

 

今年 予約していた4回の海外旅行をすべてキャンセルしました。

 

 

 

特に毎年夏か秋の3週間(ホントは3ヶ月くらい行きたい)

 

行っていたヨーロッパ旅行のキャンセル手配は悲しかった、、😢

 

(かなりの時間と労力をかけてリサーチして予約したのに、、)

 

 

 

最近はいつも バケーションレンタルに滞在し、レンタカーで回る旅

 

間に1週間、クルーズを入れる年もあります。

 

 

 

 

今は、過去のバケーションの写真や 他の方の旅行記を見つつ

 

「ここよかったなーー 懐かしい~~ 行けるようになったらすぐに次の旅行を手配!」

 

などと意気込みながら、いろんなパターンで旅程を練っています!

 

 

 

 

この記事←でもご紹介したように昨年はコートダジュール【ラマチュエルからサンレモ】

  

その先のマルセイユやジェノバは地中海クルーズでよく寄港するので、その間を攻略)

 

 

そして大好きなアランデュカスのオーベルジュに立ち寄るため

 

プロバンスの内陸、ヴェルドン渓谷の方へも足を延ばしました。

 

 

 

 

これは日本をレンタカーで旅行するときにも感じるのですが

 

アメリカ国内を車で旅行する時とは「距離と時間の感覚」が全然違う、、

 

(但しLAの渋滞エリアは除く)

 

 

 

例えばUSでは100~120Km=1時間という感覚なんです。

 

市街地以外の高速道路の速度制限は75マイル(時速120キロ)も多く

 

75マイルだと80ちょっとくらい(時速130キロ)までは許容範囲という滝汗

 

 

 

 

フランスや日本はその2倍くらいの時間がかかる感じ・・

 

グーグルマップのルート検索はちゃんとその数字で出るから参考になります) 

 

 

しかも今回のエリアはラウンドアバウト (トラフィックサークル)がやたらと多く、、
 

加えて、ナビをフランス語から英語に直すのまず一苦労あせる

 

大学で2年間フランス語必修だったのにゴーシュしか理解できないのはなぜ?!)

 

 

 

そんなこんなで始まったコートダジュールドライブ旅行でした。

 

 

 

これはサンレモへ行く途中の「ドルチェアクア」というイタリアの街

 

この日はフランスからモナコを抜けてイタリアへ入りましたが

 

やはりユーロ圏、国境はほぼ意識しないで行き来できますね。

 

 

 

フランスに滞在しているけど、今日のランチはイタリアでパスタナイフとフォーク

 

サラダニシソワーズにお米の形のパスタとジェノヴェーゼ

 

 

看板もメニューもイタリア語

 

 

 

 

 

OCとLA ご自宅も、不動産投資も!

 

こちら← からお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

ロバーツチームが選ばれる理由

 

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

 

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

 

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

 

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 

 

詳しくはこちらから

 



Makiko Roberts    DRE #01886450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

今日はLA近郊の不動産投資家に大人気の

 

ADUs(Accessory Dwelling Units) をご紹介します。

 

 

 

コンセプトとしては 日本の「賃貸併用住宅」と同じで  

 

オーナーが母屋に住み、ADUを賃貸に出します。

 

その家賃をローンの支払いやリタイアの資金にしたりするというもの。


 

 

 

 

 

 

どうしてそれが今、投資家に人気なのかと言うと…

 

投資家自身が「賃貸併用住宅」に住むのではなく、フリップのイメージです。

 

※なので日本在住の投資家でも可能です!!

 

 

 

LA周辺もやはり海辺やビバリーヒルズなど人気エリアから

 

開発されていっていますので50年以上、いや100年くらい前に建てられた家も多数あります。

 

 

 

 

当時は今と比べて土地がまだまだ手頃だったため

 

大きな敷地に小さな家が建っている物件がよくあります。

 

 

 

 

土地が高騰した今、投資家がその古い物件を買い取り

 

母屋をリモデルし、ADUを追加で建築

 

そしてそれをホームオーナーに売って利益を得る。という仕組み。

 

 

 

 

ハード的には日本の離れのイメージに近いかもですね。

 

 

中から見たら、、ウインク

 

 

ベッドルームの他、リビングルーム、キッチン、バストイレが付いています。

 

60~100㎡くらいなので都心のファミリー向けマンションくらいはある感じですね。

 

 

 

 

※耳寄り情報

 

以前は中々ADUの許可がおりなかった人気エリアでも

許可が取りやすくなった地域があります!!

 

 

 

ADUへの投資のご相談もいつでも気軽にどうぞ。

こちら← からお気軽にお問い合わせください!

 

 

OCとLA ご自宅も、不動産投資も!

 

 

 

ロバーツチームが選ばれる理由

 

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

 

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

 

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

 

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 

 

詳しくはこちらから

 



Makiko Roberts    DRE #01886450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

 

 

コロナ渦でクローズになっていた新築のモデルハウスが再開しました!

 

この記事 ← でもご紹介したように

 

私の住むエリア近くにある、全米屈指のマスタープラン・コミュニティ

 

 

 

グレートルーム(日本のLDK)は吹き抜けです。

 

 

 

※余談ですがこのビルダーは全米トップ5に入る建築会社ですが

南部の会社のためか(またはただちょっと違う感じにしたいだけなのかw) 

リビングを「ギャザリング・ルーム」

ダイニングを「カフェ」と呼んでいます。

 

 

間取り図も貼っておきます。

 

1階

 

 

 

こういう階段、スタイリッシュで好き♡

 

 

 

 

マスターベッドルームとマスターバス

なんとこの家には5つのフルバスルーム+3つのハーフバス(計8個のトイレが滝汗

        いくらなんでも多すぎやせんかね?

 

 

 

 

2階

 

 

 

 

3階のパーティールーム

 

 

 

 

 

デッキからの眺めも最高でした!

望遠鏡をおいて、夜空を眺めたいなーと妄想が広がりました。

 

 

 

 

 

ご興味のある方は 上記のモデルハウスも いつでもご覧いただけます。

こちら← からお気軽にお問い合わせください!

 

 

OCとLA ご自宅も、不動産投資も!

 

 

 

 

ロバーツチームが選ばれる理由

 

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

 

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

 

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

 

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 

 

詳しくはこちらから

 



Makiko Roberts    DRE #01886450

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

 

「いまなぜカリフォルニアの不動産市場が活発なのか?」 

 

 

を解くためのこのエピソード、以前にも書いたかもしれませんが、、

 

 

 

私が新卒で日系航空会社に勤めた時の社員教育で

 

今でもとても印象に残っている教官の言葉があります。

 

 

「飛行機はなぜ飛ぶのですか?」

 

 

私達新入社員は「ジェットエンジンが~」とか「翼と流線形で~」とか

いろいろと頭を働かせましたが、、

 

 

 

 

教官の答えは「航空券を購入してくれるお客さんがいるから」でした。

 

 

いまのコロナ渦の社会で図らずもそれが(パラドックス)現実に!

 

 

 

コロナ渦で海外渡航ができなくなり、だれも航空券を買わない。。

 

ーーー 飛行機、飛ばなくなりましたね(チーン)

 

 

 

 

 

不動産市場もこれと同じ。

 

 

買う人がいるから(需要があるから)値段が上がります。

 

 

ご存知の通り、不動産価格は   需要と供給  で決まります。

 

 

 

ロバーツチームのお勧めしているエリアは

 

 

賃貸、購入ともに本当に需要が高いです。

 

なので、物件価格も家賃も上がるし、空き家リスクも低いです。

 

 

 

昨年夏から今年の夏の1年間で住宅中間価格が

 

OCは4.5%、LAは5%上昇しています。

 

 

 

 

昨年フラメンコを習い始めたのに、コロナ渦でクラスに行けなくなり、、😢

 

早く再開できて、こんな風に踊れるようになりたい💛

 

※画像はイメージですw

 

 

OCのご自宅も、LAの不動産投資も!

 

ご興味のある方はこちら← からお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

ロバーツチームが選ばれる理由

 

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

 

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

 

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

 

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 

 

詳しくはこちらから

 



Makiko Roberts    DRE #01886450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

 

計らずも変革の年となった2020年、どうお過ごしですか?

 

 

「変化に適応できる人が残る」

 

というのは いつの時代にも どの世界にも 共通していることでしょう。

 

 

 

私達も将来について、日々いろいろ調べたり話したりしています。

(これについてはまた機会があれば書きます。)

 

 

 

南カリフォルニアの不動産市場、今年は遅く始動した分、まだまだ活発です。

 

 

しかも依然、不動産ローンの利率がアメリカ史上最低記録を更新中!

 

3%を切るって・・ アメリカでは本当に考えられないほどのことでした。

 

(私が初めてアーバインに家を購入した時は12%くらいでしたよ?!)

 

 

 

ロバーツチームでも 

 

ー OCのご自宅の売買のお手伝い。

 

ー 投資物件の売買のお手伝い。

 

そしてもちろん

ー日本の投資家の皆さんの大切な投資物件の管理

 

と忙しくしています。

 

 

 

次回は

 

「いまなぜカリフォルニアの不動産市場が活発なのか?」 

 

を解いてみたいと思います。

 

 

 

昨年の今頃のバカンスの写真 

 

 

 

大好きな街の一つ『サントロペ』

 

20代の頃ブリジットバルドーに憧れて好きになった街

 

建物も、街歩く人達も本当にみんなお洒落で、どこを撮っても絵になる

旅行写真好きにはたまらない街です爆  笑

 

 

お洒落じゃないアメリカ人(夫)が一人写っていますが、、💦

 

 

 

早く海外旅行に行けるようになるといいですね!

 

 

 

 

OCのご自宅も、LAの不動産投資も!

 

ご興味のある方はこちら← からお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

ロバーツチームが選ばれる理由

 

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

 

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

 

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

 

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 

 

詳しくはこちらから

 



Makiko Roberts    DRE #01886450

 

 

 

 

 

 

アメリカ不動産投資、ロバーツ真紀子です。

 

この記事 から早半年以上が経ってしまいましたあせる

 

 

 

みなさまいかがお過ごしですか?

 

私達はこの夏は人の少ない山や高原に家を借りて篭っていました。

 

 

 

 

人よりも動物が多いような環境で、大好きな馬や野生動物、自然に癒されました。

 

 

 

早朝に白樺林の中、 300メートルくらいの標高差を馬と上り下り。

本当に気持ちがいいです。

 

 

 

 

世界中を巻き込んだコロナ渦も長丁場に入った感がありますよね・・

 

先が見えない今「この環境の中でなにが出来るか?」を考え日々過ごしています。

 

 

 

 

例年動き出す春に 今年はコロナ渦が始まり、一旦は落ち込んだ不動産市場ですが

 

夏には、春に買えなかった人たちが一斉に動いて市場はV字回復しました!

 

 

                   OCリアルター協会資料

 

 

 

売買価格と件数は大きく上がり、売り出しから販売までの期間と在庫は下がっています。

 

賃貸需要も家賃も下がるどころか、かなり上がっています。

 

 

やはり「みんなが住みたいエリア」は強いですね!!

 

 

 

OCのご自宅も、LAの不動産投資も!

 

ご興味のある方はこちら← からお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

ロバーツチームが選ばれる理由

 

(1)日本在住者用ローンでレバレッジ

日米複数の銀行と提携。日本在住者でもローン可能だから、不動産投資の醍醐味「レバレッジ」が実現。

 

(2)[5世代70年以上続く]米国不動産投資一家へ嫁いだ日本人妻

英語は当然ネイティブ、幼少から毎日不動産の話を聞いて育ったMark Roberts と日本人の心、日本の事情を よく理解しているロバーツ真紀子 との最強コンビ。他では中々できない商業物件投資も長い経験あり

 

(3)[全プロセスにわたり完全サポート]購入後も末長くお任せで安心

 

物件探し、購入プロセス、リモデル、テナント探し、管理、修理、売却、買い替え、全プロセスを ロバーツチームが一貫してサポート 日本語を話す息子世代も不動産業に従事しているため先々の物件管理も安心

 

 

詳しくはこちらから

 



Makiko Roberts    DRE #01886450