「眠り」で心と体を癒す~『眠りのサロン立夏』の日誌

「眠り」で心と体を癒す~『眠りのサロン立夏』の日誌

『眠りのサロン立夏』は
堺市にあるエステサロンです。
毎日ストレスや疲労を抱えて
消耗している女性をお客様として
お迎えし、アロマや東洋医学で
熟睡できるほどのリラックス状態を作り、
心と体を癒します。

大阪府堺市の『眠りのサロン立夏』の

セラピスト西岡です。

 

アロマ検定対策オンライン講座、

9月スタートクラスが本日3回目/全3回。

参加者の皆様、今日が最終日ですが、

合格するまで、そして合格後もフォローを

ばっちりさせていただきますのでご安心を!

 
 
さて、3回目の今日は「アロマの歴史」
中心にお話しさせていただく予定です。
 
 
精油が抽出される植物には、さまざまな
香りがあります。が…
 
 
精油が「どんな香りか?」だけでなく、
植物が持つ歴史的背景を知ることで、
その精油のキャラクターを深く理解できる
ようになっていきます。
 
 
たとえば、サイプレス
 
 
大阪府堺市『眠りのサロン立夏』は
「上質な眠り」を作り、心と体を癒す
エステです。
ホームページ⇒『眠りのサロン立夏』
 
当サロンでは
〇睡眠に最適な環境に整えた
施術室ニコニコ
〇独自メソッドによるヘッド&
フェイシャルマッサージ
〇「美しいもの」をモチーフに
したオリジナルの瞑想誘導
 
で、ついつい寝落ちし、夢うつつの
超リラックス状態へとお客様を
導きます。
 
さらに普段の睡眠の質がよりよい
ものとなるよう、東洋医学に基づいた
施術をお受けいただきます♪
 
【ご予約について】
・LINE@「 @nemurikka 」でご検索♪
・メールでのお問い合わせ
・お電話072-377-6385

をご利用いただけます。

LINE@やメールではお得な情報の
お知らせもさせていただきます。
 
↓Line@↓
友だち追加
↓メール↓
こちらのアドレスに空メールをお送り
ください(^^♪
info@rikka.org

 

 

【学名】Cupressus senpervirens

【科名】ヒノキ科

【抽出部位】球果

 

サイプレスは、一般的にポピュラーな植物

では多分ないかと思います。

 

アロマ検定では、画像問題でよく出題

されています。

 

 

こんな風に、とても背の高い樹木です!

 

 

「この画像から抽出される植物は?」

という形で出題されることが多いです。

 

 

サイプレスはヒノキ科で、その香りは

清々しい森林の香り…西洋のヒノキだと

イメージするとよいと思います。

 

 

また、アロマ検定に記載されているのは、

「背が高いので教会の防風林として

役立っていた」

「天高く上る木」というニックネームが

あると紹介されていて、「生と死」の

イメージが強いことがわかります。

 

 

テキストに記載はありませんが、

香りがよくて、防腐効果が高いことから、

この植物は、古くから棺を作る材料

して使われたり、また、十字架の材料でも

あったそうです。

 

 

「穢れを追い払う」という意味あいが

あったのだと推測されています。

 

 

 

こういった歴史的な背景を知っていくと、

サイプレス精油の使い方にも

バリエーションが生まれてきますね!

 

 

 

サイプレスは呼吸器のサポートや

リラックス効果を求めて使用されることが

多いですが、

 

私はサイプレスの「穢れを追い払う」

いうイメージから、

 

〇セラピストの仕事をしているときに

お客様から症状を「もらってしまった」

ときの対処に。

 

 

〇嫌なことがあって、悪い感情が

胸にはびこっているとき。

 

などなど、悪いものを追い払いたい

ときに使うことが多いです。

 

バスタイムに使うときは、お塩を多めに

使ってバスソルトにすると、塩の浄化効果

とも合わせて、より目的を果たせますね!

 

 

などなど、「アロマの歴史」を学ぶのは、

「香りは人類の発展とともにあった」という

意味以上の価値があります。

 

テキストに記載されている以外にも、

面白いエピソードが植物にはたくさん

あります✨

3回目の授業ではそのあたりを

目いっぱい盛り込んでいきますので、

どうぞお楽しみに♪♪

西岡

 

『眠りのサロン立夏』主催のアロマテラピー

オンライン講座にご興味をお持ちの方は

ぜひこちらをご覧ください。

10月スタートクラス、現在受講生を

募集中です。

体力増進のためにジム通いを続けて
います。
ときどき、ゲストで他のジムに行ったりも
しますが(気分転換と見学)、自宅近くの
同じジムに9年間。
 
 
今年のコロナの問題で、ジムの様子も
ずいぶん変わりました。
 

大阪府堺市の『眠りのサロン立夏』の

セラピスト西岡です。

 
 
 
大阪府堺市『眠りのサロン立夏』は
「上質な眠り」を作り、心と体を癒す
エステです。
ホームページ⇒『眠りのサロン立夏』
 
当サロンでは
〇睡眠に最適な環境に整えた
施術室ニコニコ
〇独自メソッドによるヘッド&
フェイシャルマッサージ
〇「美しいもの」をモチーフに
したオリジナルの瞑想誘導
 
で、ついつい寝落ちし、夢うつつの
超リラックス状態へとお客様を
導きます。
 
さらに普段の睡眠の質がよりよい
ものとなるよう、東洋医学に基づいた
施術をお受けいただきます♪
 
【ご予約について】
・LINE@「 @nemurikka 」でご検索♪
・メールでのお問い合わせ
・お電話072-377-6385

をご利用いただけます。

LINE@やメールではお得な情報の
お知らせもさせていただきます。
 
↓Line@↓
友だち追加
↓メール↓
こちらのアドレスに空メールをお送り
ください(^^♪
info@rikka.org

 

 

【施設利用時】

ジムの施設内に入る前に、まず消毒と

検温、マスクチェック。

熱があったり、マスクをしていないと、

ジムに入ることはできません。

マスクを忘れた場合は、1枚200円で

販売しています。

 

 

 

【トレーニングエリア】

有酸素運動・筋肉トレーニングの

トレーニングエリアもマスクをつけての

トレーニング。

 

 

マシンの間には大きな透明の衝立が

設けられたり、三つ同じマシンがあれば

真ん中のマシンは休止中、というように

密にならないよう配慮されています。

 

 

また、マシンを使った後は、消毒液で

それぞれが消毒。

スタッフの方も消毒スプレーと消毒用の

布を持ってしょっちゅうマシンを消毒して

くれています。

 

 

【プログラムエリア】

ヨガ、エアロ、ストレッチなど、

プログラムのクラスでは、参加人数を

3分の2程度に減らし、こちらも距離を

開けて行われます。

 

プログラムのルームにいる間は、

もちろんマスク着用、基本的に雑談禁止

です。

ただ、エアロや武道系のクラスは

静かすぎるとテンションが下がるところも

あって、お友達同士のちょっとした

おしゃべりなんかは黙認されている様子。

 

 

お友達とコミュニケーションを取るのも

ジム通いの楽しみですもんね✨

 

【浴場】

また、このジムは大きな浴場があって、

露天風呂・ミスト・ドライサウナもあります!

 

 

長年通い続けているのはこのお風呂が

目当てなのもあります。

やっぱりお風呂は気分転換に最高ですな!

 

 

こちらは、2つのサウナルームがそれぞれ

閉鎖しています…サウナ好きとしては残念。

 

 

【施設から出る際】

入口と出口は違う扉になっています。

利用者がすれ違わないように配慮されて

います。

 

 

 

本当にあれこれと細部まで対応して
くれているこのジムも、自粛中は
2か月以上閉鎖となりました。
その間、緑地公園を走り回ったり、
YouTubeなどで無料配信されている
トレーニングの動画やヨガのZoomライブに
参加したり、ヨガボールやダンベルで
出来る限りトレーニングをしていましたが、
 
 
 
やっぱり、ジムのトレーニングが一番
「頑張った感」があります。
 
周囲に他人の視線がある緊張感の問題
でしょうか?
 
他の方が「うおー!」って叫びながら
筋トレを頑張っているのを見て
無意識に励まされているのでしょうか…
 
 
何にせよ、また自粛ということにならない
よう、コロナの問題が沈静化するのを
祈るばかりです。
西岡

  男性の知人がとてもいい香りの

フレグランスをつけていたので、

 

どこのブランドの香水?

 

と尋ねたら、「AYURA」の瞑想シリーズ

とのことでした。

 

「でも、何でその香水を知ってたの??」

 

男性がつけていてもそれほど違和感が

なかったですが、「AYURA」はご存じ、

女性向けのコスメブランドです。

 

「街ですれ違った女の人がすごく

いい香りで、思わず追いかけて

『どこの香水を使ってますか?』

と尋ねたら教えてくれた」

 

とのことでした。

 
思わず追いかけたくなる香り!
なんか素敵!!
 
 
 
 
大阪府堺市『眠りのサロン立夏』は
「上質な眠り」を作り、心と体を癒す
エステです。
ホームページ⇒『眠りのサロン立夏』
 
当サロンでは
〇睡眠に最適な環境に整えた
施術室ニコニコ
〇独自メソッドによるヘッド&
フェイシャルマッサージ
〇「美しいもの」をモチーフに
したオリジナルの瞑想誘導
 
で、ついつい寝落ちし、夢うつつの
超リラックス状態へとお客様を
導きます。
 
さらに普段の睡眠の質がよりよい
ものとなるよう、東洋医学に基づいた
施術をお受けいただきます♪
 
【ご予約について】
・LINE@「 @nemurikka 」でご検索♪
・メールでのお問い合わせ
・お電話072-377-6385

をご利用いただけます。

LINE@やメールではお得な情報の
お知らせもさせていただきます。
 
↓Line@↓
友だち追加
↓メール↓
こちらのアドレスに空メールをお送り
ください(^^♪
info@rikka.org

 

大阪府堺市の『眠りのサロン立夏』の

セラピスト西岡ですラブラブ

 

サロンでセラピストをしながら、

アロマや東洋医学の先生もしています<(_ _)>

 

現在、東洋医学をベースにしたアロマや

ハーブティーの使い方(植物療法)を研究

しています。

 

自分でもあれこれ試し、体調や困った症状が

植物療法でどう変わっていくかを試して

います。

 

 

 

体調不良が起きたら、

「今だ!あのケアを試すチャンス!」

と大急ぎで試します。

 

 
 
私は香水は空気が乾燥する秋・冬にだけ
使って、普段はアロマを室内に香らせる
芳香浴を行っています。
 
 
 
その香りが服についてしまうのか、
春や夏でも、外出先で仕事相手の方に、
 
「香水つけてます?」
 
 
と尋ねられることがあります。
 
 
(残念ながら街で男性に追いかけて
来られたことはないですが… ('◇')ゞ )
 
 
 
逆に、ほかのアロマの先生とお会いすると、
何かの拍子にふとその先生が使われて
いるアロマの香りがして、先生のお人柄や
お好みに触れることがあります。
 
 
 
申し訳なかったのが💦 フリマアプリで
本を売った時のことです。
取引が終わって、相手の方からのレビューを
見ると、評価は「よかった」だったのですが…、
 
「アロマらしき香りが本についていました」
 
文末に 「♪」 がついていましたが、
慌てて連絡をして謝罪をしました💦
 
 
今回は、相手の方もアロマを愛好される方
だったようで、幸いトラブルにはなりません
でしたが…<(_ _)>
 
 
香水にしても、アロマにしても、香りが嫌いな
方は多くおられると思うので、
これは気をつけないといけないな、と思った
次第です。
西岡
香りは衣装のようにまとうのもいいですが、
リボンみたいに細長く香らせて、
「何かの拍子にふと」香るのが
好みのつけかたです(^^♪