こんにちはニコニコ

セラピーミラクルの磯部三恵です。

 

癇に障るワードが耳に飛び込んできました。

と、言うより

以前から癇に障るワードを表現する人が私の身近にいます。

 

ある集会の休憩中にその方は数人と談笑をして飛び込んできたワード

それは

「うちの主人は~」と声高々(もともと甲高い声なのですが)と

愚痴めいた話をしているのですが、その表情は何か上目線的と言いますか

自慢めいていると言いますか

 

世代は50代の女性

バブル経験者

アッシー、メッシーがあり、女性は男性に守られるのが幸せ

と言う価値観が当然のようで

女性の間で結婚した、しないで勝ち組、負け組のように振り分けられた時代

 

あああああああ!やだやだ

 

幸せならばそれでいい

でももう「主人」ワードは止めませんか

主人と言う表現は丁寧語のように使われるけれど、どうなのか・・・

日本の風土、価値観から定説になっているように感じます。

 

もうアップデートしてほしい

 

耳に飛び込んだ言葉が、改めて私はその思いを強くした瞬間でした。