「わたし」は「わたし」を生きる

「わたし」は「わたし」を生きる

もう自分を良く見せるために、外に求める物は何もない。
すべてはもう「わたしの中にすでにあるから」
スーパーポジティブ遺伝子を持つ私が私を伝えます。

トリミングサロン自営&絵本作家やってます照れ

 

昨日のブログでも書きましたが、

↓こちらの本の出版記念カジュアルパーティーへ行って来ましたキラキラ

 

 

カフェの一角を貸し切って30名ほどのパーティーです。

 

私は主人と娘の3人で参戦。

 

家族連れが私たちだけという事もあって、

受付ですぐ、お会いしたかったサンマーク出版さんの金子編集長さんの方から

お声がけいただいて、嬉しかったですデレデレラブラブ

 

 

 

真ん中が著者の直島美佳さん、右が金子編集長、左が私、

ちびっ子は美佳さんのお子様ですラブラブ

プレゼントのお菓子、喜んでくれて良かった照れ

 

 

まだ発売前の本をいただき、サインを書いてもらいましたよラブラブ

 

「サインください!」って言うと、

まさかの、

「え!?サインとか書いたことない!!」ですってびっくり

 

やったー!一番目のサインだ~ラブラブ

初出版の最初のサインを戴いちゃいましたグッド!キラキラ

 

 

本を先読みした時や、ブログから受ける印象は、けっこうはっきりと物を言う

ブラックな面がちらほら垣間見える方だなって思ってたんですが、

 

会ってみてビックリ!めっちゃほんわかした方!

天然の私が言うのもなんですが、さらに上を行く天然癒し系!

印象が違い過ぎて、会ってみないと分からないもんだなーっと。

 

 

著者の美佳さんは3つ子ちゃんのお母さん。

元気な6歳の3つ子ちゃん(女の子、男の子2人)も一緒です。

 

子供は私の娘(小5)と、この子たちしかおらず、

小さい子好きの娘は会って10秒で仲良くなってました(笑)

(娘の人見知りのなさよw)

 

 

このパーティー、美佳さんのお話よりも、

 

 

3つ子たちの動向が

気になってしょうがない滝汗あせる

 

 

クッションは飛び交うわ、

靴は飛んでくるわ、

ビュッフェスタイルの生ハムメロンのメロンだけ全部持っていくわw

唐揚げは転がってるわ、

お皿には食べ残しがてんこ盛りだわ、

お話している美佳さんの服のファスナーは降ろすわ、

マイクは奪うわ、

 

やりたい放題!

 

 

これぞカオス!!

 

 

自由奔放とはこのことか(笑)

 

 

※マイクを奪われるw

 

 

娘は、このやりたい放題の3つ子ちゃんたちを静止するのに必死(笑)

 

いいお姉ちゃん化しておりましたが、

賑やかなのが1人増えただけな感じもしました笑い泣きあせる

 

シャドくんぬり絵をプレゼントキラキラ

一瞬で飽きるw

 

 

他の参加者さんたちは、美佳さんのお知り合いだったり、

本の出版をされている業界の方だったりするようでしたが、

知っている人は誰もおらず。

 

それぞれのテーブルでは、交流会的なことになっておりましたけど、

猫タイプの私たちは、よほど気になる人でない限り、自分から声をかける事はないので、

 

見た限り、私と正反対のキャラクターの華やかな、

しかも前者っぽい顔つきの方ばかりでしたので、

後者の私が敬遠しちゃうタイプ…。

(※前者後者論=こちらに詳しく)

 

金子さんと、同じくサンマーク出版の方と名刺を交換させてもらっただけで、大満足でした照れ

 

 

私は誰とも交流を取らなかった分、

途中3つ子ちゃんたちの子守り係となり(笑)

すっかり仲良くなりましたわ笑い泣き

 

 

3つ子ちゃん、娘、私、美佳さん、みんな後者みたい。

 

基本、自由?(笑)

 

 

この子たちの自由奔放ぶりを間近で体感してて思ったんだけど、

 

子供らしい子供って、こうゆう事!!

 

今や、天然記念物じゃね?

 

 

子供時代に、子供らしい事をさせてもらえなかったまま大人になるから、

インナーチャイルドの癒しがどうたらとか、

こじれた大人がいっぱいいるんじゃないの?って思った。

 

 

お行儀よくしてなさいとか、

残さず食べなさいとか、

 

アレはダメ、コレはダメって、

いっぱい言われて育ったでしょ?

 

で、クッション投げて遊びたいけど、我慢して、

メロン全部食べたいけど、我慢して、

ファスナー降ろすいたずらしたいけど我慢して、

 

いい子ちゃんにしていれば、誰も困らないし、

賢い子だねって褒めてくれるかも知れない。

 

でも、

 

アレがしたかったのに、させてもらえなかった。

っていうモヤモヤって、ずーーーーっと残るから、

大人になった今頃、自分の子供時代にしてきた我慢を癒していく作業が必要になるんだよなって。

 

 

昨日、大人たちはこの子たちがやらかす事を「怒る」とか「怒鳴り散らす」とか言う事なく、

 

フォローをずっとしておりました。

 

投げたクッションが食事の上やサインを書いてるところへ飛んでいかないように軌道修正したり、

落ちた食べものをそっと片づけたり…

散らかしたごみをまとめたり…

 

サンマークの方も振り回されて大変そうでしたが、

私には、この子たちが天使に見えましたよおねがいラブラブキラキラ

 

 

やりたいと思った事をして、終始笑って楽しそうで

子供らしくいられていいねって照れ

 

フォローしてくれる人もいるし、幸せだねってラブラブ

 

 

もしや、この本のタイトル

 


「わたしたちは、いつだって好きな事をして生きていける。」って、

 

この子たちのセリフかびっくり!?(笑)なんてねw

 

 

 

それから、美佳さんがこの本の中身を説明するのに紙芝風のを作ったって聞いていたのに、

いつ使うのかな?っと思ってたんですが、

 

子供たちに、ビリビリにされておりました笑い泣き

これは無理だな汗

 

で、その紙でお手紙を書いて持って来てくれましたびっくり

 

 

複雑(笑)滝汗

 

でも、ありがとう(笑)

 

 

 

主人のロン毛が珍しいようで、

言葉を交わして5秒も経たずに、ヘアゴムを取られて髪の毛を引っ張られるというw

「男なん?女なん?」っと質問攻め(笑)笑い泣き可愛すぎるw

 

でも、この子たち「怒らない人」を見分けてるよねw

 

 

もしかしたら、あの子供たちの行動が気に入らずにイライラしている人も

中には居たかもしれませんが。(カフェの店員とか?我慢してきたマナーにうるさい人とか?)

 

しっかり躾ないとと、大声で叱ったり怒鳴り散らすお母さんって、たまに見かけるじゃないですか?

そんな大人が居なくて良かったよ。

カオス状態が修羅場になってたなと思った笑い泣きハハハ…

 

 

しかし、3つ子育てるのって、大変だよねー笑い泣きあせる

 

このお母さんだからこそ、育てられるんだと思った。

頭の固い、クソ真面目な人だと、ノイローゼになってるわw

 

「わたしたちは、いつだって好きなことをして生きていける。」

 

このスタンスを貫いているからこその偉業だなと、納得いたしました。

 

 

まぁ、

まだ何書いているか読んでないけどな笑い泣き

 

 

 

 

↓いつも応援クリックありがとうございます!

読んでないんかい!っとツッコミありがとうw

カジュアルなパーティーじゃないとこりゃ無理だったわ笑い泣き

 


絵本作家ランキング

 

 

 

 

絵本「シャドくんと夢を叶える魔法の呪文」10月出版予定!

お楽しみに!

 

 

トリミングサロン自営&絵本作家やってます爆  笑

 

今日は、いつもより1時間早く閉店させて、↓こちらに行って来ます。


直島美佳さんの出版記念カジュアルパーティーキラキラ

 

 

「カジュアル」って付いただけで、随分ハードルが低くなって、行く気になったんです(笑)

 

パーティ自体、そんな好きじゃないので、

 

…ていうか、おしゃれセンス皆無なので着る服やらに困るわ、

空気読めないし、常識を持ち合わせていないから何かやらかす心配があるしw

 

こんなんなので、かしこまったのが苦手すぎて、

華やかなパーティーには近づかないのが無難だと思ってたんですが、

 

 

言うても、私も

 

自分の出版記念パーティー

したいやんか(笑)

 

 

グノームさんの夢を叶えてあげたい爆  笑(=「あなたに会いに」懐かし!)

 

 

なのでね、カジュアルってついてて、しかも行ける範囲内の大阪だし。

時間も18時半からと、店が早く閉めれるなら行けそうだったのね。

 

シフトを見たらその日の夕方の犬のカットが、キャンセルになって空いてたのよびっくり

 

行けるやん!って。

 

 

 

で、この本、

 

何かとお世話になってる

サンマーク出版さんから出る本!

 

大好きなみつろうさんの「神様とのおしゃべり」の担当をした、

岸田さん(同じ苗字なのw)の上司であり、

 

私に「写龍」を送ってくださった金子さんが編集した本!!

(ディスったのにラッキーな事態になった=「写龍」)

 

いつかサンマークさんから本を出したい私は、金子さんと仲良くなりたいw

 

 

 

この本ね、

「わたしたちは、いつだって好きなことをして生きていける。」

っていうタイトルで、

45歳で3つ子を出産して、今6歳の子供たちを育てながら、

バリバリ、好きな事を仕事にしている著者さんなんですびっくり

 

このタイトルだけなら、私自身、もう実践出来てると思ってますので、

気にはなるけど、そこまで食いつかないんですが。

 

 

帯にですね、

「こだわりを手放す

でも、計算する。

 

って書いてまして。

 

この「計算する。」ってとこ、先読みしてめっちゃ興味持ったのよ。

 

めっちゃおもろいやん!!おねがいキラキラって(笑)

 

 

私も何気にやってた計算!

ここ、もっとしっかり聴いてみたい!って思っちゃって照れ

 

人に気に入られるため、利用するための計算を、嫌味なくする方法的な。

 

(私のぶちゃけ計算した話=①うなしげさん、②荒川さん

 

 

 

この著者さんとFacebookのグループで少しやり取りをさせていただいたんですが、

 

「出版パーティーにぜひ来てくださいね。金子さんもいらっしゃいますよ。」

 

って!

 

 

この私に「金子さん」ワードを出して来るとは!!

 

計算やな!?びっくり

間違いなく、計算やな!?

 

 

金子さん好きなの言ってあったから、

金子さん来るって言ったら、パーティー来よるやろ?って思ったんやな?

 

 

 

行くがな。真顔

 

 

 

行きますやん(笑)

計算やと分かってても、行きたくなるわ笑い泣き

 

しかも、最後に

「岸田さんがグループに参加してくださっているので、

楽しい雰囲気になっていますね。ありがとうございますドキドキ

って。

 

 

もぅ、こんなん言われたらメロメロやんデレデレラブラブ

 

行きますやん(笑)

 

計算で言ってるの分かってるけど、

嬉しいやん(笑)

 

 

っということで、

 

出版パーティのデーターをもらいに、

金子さんに会いに、

この本の著者さんに会いに行って来ます照れキラキラ

 

 

※急ピッチで絵本の表紙書いてます!

だるまちゃん、そこで落ち着かないでもらえるかな笑い泣き

 

 

 

 

↓いつも応援クリックありがとうございます!

計算女子って言うらしいよw

 


イラストランキング

 

 

絵本「シャドくんと夢を叶える魔法の呪文」10月出版目指してます!

トリミングサロン自営&絵本作家やってます爆笑

原画が無事に出版社へ届いたようで、
作業を開始するそうですよ😊ドキドキ💓

今は、表紙の絵を描いております。
そんなに時間がかかるもんじゃないんですけど、
その肝心な時間が、仕事しながらだとなかなか取れず笑い泣きあせる



こんな感じで、一枚に主要人物(霊獣含む)を一人ずつ描いていますよ。


今日は仕事が休みなので、絵がはかどるかと思いきや…

休日の方が忙しい(T_T)

お義母さん家の庭掃除ですわ。



この草なんだか、植木なんだか、
よくわからない物たちを片付けますよ。

6月に亡くなったお義父さんの収集癖で、
家の中も外も隙間が無いえらい事になってますから笑い泣き

ここに車を置けるようにしたい!


ちゅーことで、
また植木鉢から枯れた盆栽やらを引っこ抜いて、
木、植木鉢、土…
そしてカタツムリを分別作業して行きますよ(笑)



デカイやつ、めっちゃおるねん笑い泣き


で、ひたすら分別…

植木鉢から根っこが出て、地面から剥がれないやつと戦い、

突然腕に落ちて来たカマキリにパニクり(笑)

なんで茂みにバラとかあるねんっ😡っとトゲと戦い…刺さりまくりチーン

ま、こんな感じの体力仕事えーん



ここまで片付いたで~笑い泣き
壁が見える!!

草の中から、犬のゲージやらまで出てきたわ汗

あー大変でしたわあせる頑張った(笑)


まぁ、こんな休日でございましたチーン



↑昼食を狙うだるまちゃんを静止する主人(笑)



あきらめて拗ねた(笑)


絵本「シャドくんと夢を叶える魔法の呪文」10月出版予定!!



↓いつも応援クリックありがとうございます!
表紙の絵、あともう少しだ!!


絵本作家ランキング