シルバーバーチの霊訓より

シルバーバーチの霊訓より

ブログの説明を入力します。

NEW !
テーマ:
「治療家はテレビに似ています。

霊的なバイブレーションが治療家に届けられ、治療家の体を通る時に、半物質的な治療光線に転換されます。

それが患者に送られます。

治療家は変圧器です。」

一 遠隔治療でも同じですか?

「同じです。」

一 それが、どうやって患者に届けられるのですか?

「患者が治療を望んだことで、つながりが出来ています。

思念によって、治療家に向けたバイブレーションが生じます。

そこに絆が出来ています。

そのバイブレーションに乗って、治癒力が患者に送られるのです。」

一 自分のために遠隔治療が行われていることを知らない場合は、どうなりますか?

「患者と関わりのある人が、知っているはずです。

そうでなければ、その患者に向けて治療が行われないでしょう。」

一 治療家がその患者の病状が悪いことを知って、一方的に遠隔治療を施す場合もあるでしょう。

「それだけでもう絆が出来ています。」

一 でも患者からは思念が出ていません。

「治療家が絆を作っています。

霊界では、思念に実体があることを忘れてはいけません。

私たち霊があなたを見る時、私にはあなたの体は見えません。

霊媒の目を使えば見えるかも知れませんが。

私たちにとって、実体があるのは思念の方であり、実体がないのは体の方です。

あなたが思念を出せば、それがすぐに実物になるのです。

それがバイブレーション、波動を作ります。

それが遠隔治療で使われるのです。」




Ameba人気のブログ