プロレス好きは今に始まったことではないですが、会場で実際に見るのは

以前に大阪プロレスが新潟に来た時が最後かなと。それが今年になって

新潟開催の大会をいくつか見に行くようになってきたわけです。

で、やっぱり実際に見ると映像では分からないいろいろなことが見えたり

もっと楽しめるんだ!と思いまして…そうなると「欲」が出てきたというか

 

後楽園ホールで観戦したい!

 

と思うようになってきました。なんでドームとか武道館じゃないかというのは

アレはハコがデカすぎるからですね。あと高そう。

 

で、最近全日本プロレスがお気に入りなので、7/15の後楽園ホールに

行ってみたいと思って急に思いついて7/13に観戦チケットを

購入した次第です。今やコンビニで気軽に買える時代なんですよね。

因みに宿が取れなかったので日帰りでありました。

 

 

当日、朝早く新幹線に乗って上野から高田馬場ゲーセンに寄り、そこから飯田橋。

そして歩いて後楽園ホールに向かいましたがとにかく暑かった…。

 

到着したのは11時ごろ。開場時間とほぼ同時で、まだ席もまばら。でもそこは

紛れもなく今まで映像で見た後楽園ホールそのもの!7/13の時点で

まだどの席もチケットが買える状態だったのがちょっと不安でしたが

もう楽しみで楽しみで。開始前に売店を見て、5月にすごく迷って断念した

「TAJIRI選手の描く似顔絵」

を今回お願いしました。あっという間にサラサラと書きあげたのは

絵心のない自分からすればまぁ凄いというか。タイトルマッチ前なのに

凄いよなぁ(そしてそのあとのタイトルマッチでは…!)と。

 

因みに開始前の会場ではファンクラブ限定の撮影会もあり、

GetWildの流れる中大森選手の撮影会が行われ…11:40から

第0試合が始まったわけです。

 

で、この時点ではまだ満員じゃなかったけど、青柳選手の

入場の際にタオルを振り回す(そういう演出)ファンが多々

見受けられて、「後楽園ホールの客層はやっぱり!」と

嬉しくなったんですよね。

 

そして12時の開始前には全日本プロレスのテーマというか

あの曲が流れ、それにみんなで手拍子で合わせるという

良い流れの中、いよいよ試合開始。

 

ただ、試合内容に関しては映像でも速報とかでも確認できるので

敢えて多くは語りませんが、GAORAタイトルの時の沸きようや、

メインの序盤でジョー選手が大暴れした時の会場の

「ジョー!ジョー!ジョー!」

という大合唱とか…あの場所にいないと分からないエネルギーが

身をもって体感できたのはとても大きかったです。

 

そして、これだけ密度の高い空間にいたのに全部終わったのが14時。

休憩含めて2時間で終ったという事にまた驚きでした。

2時間で短いなんてことは全くなくて、ただひたすら濃密な時間を

過ごせた満足感と共に新潟に帰ったわけです。

 

勿論、休憩時間に9月の三条のチケットも買っておいたので次は

王道トーナメントですねぇ。流石に後楽園に行く余裕はないのですが。