メンバーの想い

テーマ:
 

 

 

 

 
 
未来です。
 
 
 
 
ザ・フーパーズは6/27にニューシングルを発売することが決定し、そして限定加入としてi☆Risの澁谷 梓希ちゃんを新メンバーとして迎えることが決定致しました。
 
これを聞いて、驚いた子も、喜んでくれた子も、泣いた子も、怒った子も、それぞれだと思う。
まだなんのことだかわからないだろうし、簡単にすんなり受け入れることが出来る内容でもないよね。
 
だから、ここに想いを綴らせてください。
 
2月に初期メンバーの麻琴が卒業しました。これは私たちにとってすごく大きな変化であり壁でした。麻琴の存在は本当に大きかったんだ。
だけどその分「笑顔で送り出してあげよう」「最高のメンバーだったと誇れる自分たちになろう」「いなくなってからも麻琴が安心出来るようなフーパーズでいよう」そんな気持ちがより一層強くなって、それは叶えられたと思うんだ。
フーパーズの絆は誰にも負けないくらい太くて硬くて強いものだと、全員がそう自覚をしています。
 
そんな時に予期しなかった陽稀の休業。
本当に突然だったからメンバーもみんな青ざめたよ。どうしよう、どうなるんだろう、不安や恐怖の負の感情が全員の心に渦巻くのを感じました。
 
このままで良いはずがないことだけはみんながわかってた。でもどうして良いかわからなかった。それに、認めたくなかったのかな。
 
7人グループなのに6人で新体制をお披露目すること、用意していた7人用の歌割り、ダンスフォーメーション、もう時間がない。でもやるしかない。新しい壁なんだ、越えるしかない。
この時私は、突然の入院で私だけ出場出来なくなった2015.9.20イナズマロックフェス2015を重ねていました。
あの時メンバーに迷惑をかけたことは絶対に忘れない。
 
そして、同じ思いを陽稀にもさせたくないと思いました。【自分のせいで】一度そう思ったらなかなか立ち直れないんだよね。
立ち止まらず進んでるから大丈夫だよ、かと言って置いてかない、もっと輝かせといたから早くおいで!って胸張って言ってあげられるように。
そのために今出来ることはなんだろう、一つのものを創り上げるために、フーパーズは前よりもみんな自分の意見が言えるようになったかな(笑)
 
泉貴と佑妃が卒業した時、Leeと乃愛が加入をしてくれて新しい風が吹きました。あの時の感覚は心地良くて、でも新メンバーなら誰でも良かったわけではもちろんありません。Leeと乃愛だからこそあの時あの風が吹いて、混ざり合って今のフーパーズの色を創ってくれた。
 
今までにないような風を吹かせ、私たちもついて行きたくなるような、輝いた人。そして、尊敬している人。
 
「1人しか出てこない」
「思った」
「多分一緒」
 
全員が満場一致でした。
 
i☆Risの澁谷 梓希ちゃん。
 
ずっちゃんとは、プライベートでも仲が良くて相談も色々したり頼りになる尊敬出来る大切な人。私たちフーパーズがデビューする前からずっと応援してくれている私たちのお姉ちゃんのような存在。
 
無茶苦茶なお願いだということをみんなわかってはいたけど、ここまで来たらやれることをやろうという気持ちの方が強く、陽稀のおかげでメンバー全員のレベルも上がった気がする。
 
ずっちゃんは当然驚いてはいたけど、予想に反してすごく嬉しい反応をしてくれました。
「陽稀くんの分まで頑張る!」と笑顔で受け入れてくれました。
 
私たちもずっちゃんの持つ最高の魅力を1人でも多くの人へ届け、そしてi☆Risさんに少しでも貢献し何か返せるように頑張ろうという想いを強く持っています。
 
 
だからこれが、全員でたくさん壁にぶち当たって考えて泣いて悩んで出した一つの希望なんです。
 
頼り頼られ、支え合うことで人は1人では達成出来なかった夢に近づき、いつか叶えることが出来ると信じています。
 
 
私には、ずっちゃんとはるちゃんが満面の笑みで抱き合う未来が見える
 
 
どうか、すぐとは言いませんが、みんなで決めたこの道を信じてついてきてください。
よろしくお願いします。
 
 
輝く未来を創ると約束する
どこまでも一緒に行こう
 
 
{081E01CE-9649-4C4F-A728-7B0A1F93966B}
 
 
{E1A8C26B-7042-4D09-A783-9C98D9AC6D74}
 
 
 
ここまで読んで頂きありがとうございました☺︎