ご祝儀袋を上手に書く方法 | 神奈川 横浜 ぺン字・筆ペン教室 the BASIC /桜木町・みなとみらい

神奈川 横浜 ぺン字・筆ペン教室 the BASIC /桜木町・みなとみらい

大人のための、少人数制ペン字・筆ペン教室です
桜木町駅から徒歩5分、みなとみらい駅から徒歩3分の、静かで落ち着いた空間で学習いただけます

 

横浜 桜木町・みなとみらい  大人のためのペン字・筆ペン教室  the BASIC です

 


字を習いたいと思うときってどんな時ですか?と聞くと、一番多い意見が

結婚式のご祝儀袋を書くとき
 



大人なら誰でも一度は書く経験があって、避けては通れませんよね




 
{1024F709-6FE5-4548-8F4C-391238505174}


バランス良く書くために、必ず鉛筆で中心線を引くようするとよいでしょう



これがあるとないでは、出来栄えが全く違ってきます
 
{05EF0D03-803B-4915-86ED-50BE3D316513}


線を引くときは、なるべくの柔らかい鉛筆を使用してください


間違ってもシャーペンなど使わないように!
後で線を消すときに、跡が残りやすいので気を付けましょう



おすすめの鉛筆記事を以前書きましたのでご参考にしてください(^-^)




実際に書く前に、別用紙に中心線を引いて、バランスを取る練習をしてみましょう

だいたい9cmくらいの線を引いて、そこに収まるように書くと良いです
 
{AB7E43F8-799E-416E-8736-DF0164B2F0A7}


 
{AA9FD5A7-17B8-44E8-9558-B177E30CB920}


実際に書き終わった後は、下書き線を消ゴムで消しますが、その時気を付けたいこと


ゴシゴシと消さないこと


一般的な祝儀袋は和紙が多いため、ゴシゴシこすってしまうと紙がボロボロになってしまいます


消ゴムをしっかり持って、トントン上から叩くと綺麗に消えますよ!


鉛筆同様、しっかりと消える消ゴムを用意するのもポイント


私のお薦めは断然MONO消ゴム!




一発本番の緊張度が高く、なおかつ相手に見られる注目度が高いものだからこそ、しっかりとした下準備をして書くことが大切ですね(^-^)
 
 
教室では1日でご祝儀袋の書き方をマスターするONE DAYレッスンを開催しています
これから結婚式シーズンの到来
参列ご予定のある方は、素敵なご祝儀袋を仕上げてみませんか?
 
 
 
{DDE45F6C-1CB5-480D-AC73-C8D38D5EC04C}
 
皆さまのご参加お待ちしております!
 
 
 

*********************

 

 

全日 11:00〜12:30(90分レッスン)

 

【4月】 22日(土)残1

【5月】 7日(日)残1  20日(土)

【6月】 4日(日)       18日(日)

 

バラ レッスンメニュー

バラ 教室アクセス

バラ お申し込み・お問い合わせ

バラ 講師プロフィール

バラ 講師筆跡

 

*いただいたメールは24時間以内に返信いたします

指定受信されている方は、Gmailからの受信設定をお願いいたします