初めまして。Kです

カウンセラー
コーチ
アウェイクナー(気づき目覚めを与える人)
親子関係改善人…

呼び名はなんでも良いです爆笑
ぁ、家庭教師20年目もやっとります←歳がバレる?



私とお話ししたり、LINEやSNSで繋がる事で



「こころが平穏になってきています」by kさん

「幸せに過ごせるかどうかは、自分で選択して決めてるんですね!客観的な事実は変わらないけれど、主観的な意味付けをしてるって事ですね、それも無意識に!なるほど勉強になります」
by Sさん

「娘のこころを開いて導いてくれたおかげだからと感謝しております」
by Tさん

「おかげさまで、早速、長男との関係改善が進んでおります!!」
by Sさん

「あの時の気づきがワクワクになって どんどん成長してます」
byHさん

「自分軸セッションのあと、楽になりました。そして いろんな事が動き出してる!」
byYさん

「自分軸セッションの後、自分が何が好きで何で満たされるか納得したから、育休明けて忙しくて時間ないけど、〇〇を毎日やって、自分を満たしています。結果、子どもとの時間も増えました」
by Rさん


こんな風に言って貰えるなら、呼び名はなんでもかまいません。
こころから ありがとうございますえーん




私は毒親育ちです。気づいたのは結婚後、しばらくしてからです。

結婚して初めて、私の生まれた家族(核家族)以外の家族、親子の会話などを真近にみて、愕然としました
気になる方は、「毒親テーマ」にある「毒親と気づくまで」を読んでいただけると有り難いです(書きかけアセアセまだまだあるっす)




私は他人軸で生きてきました
母親が望む人生を、歩いていました

例えば、高校も
例えば、大学も
例えば、結婚も

母の選ぶ通りに進みました。
それが、子として当然と思っていました


大学に入った初日、
入学式で学長の挨拶や、生徒代表の詞などを聞いて
「私はなんでこんなトコに来てしまったんだ〜ガーン」と思いました。
同窓の皆さま ごめんなさい。私の感覚です…


でも初めての一人暮らし音符
私の好きな食器で食べられる。私はついに 自由だキラキラ

下矢印

という事で大学はテキトーにして、バイト三昧。六本木7丁目の今はなき「トラットリアラ ゴーラ」というイタリアンにどハマり赤ワインナイフとフォーク

下矢印

その後、ワインの輸入販売会社に就職し、営業をしてました。



紀伊国屋さん 伊勢丹さん ホテルオークラさんなどなどに行くのは、楽しくて、
「天職だぁ〜 人生薔薇色だぁ」

フランスフランスイタリアイタリアチリ地球アルゼンチン飛行機のワイナリーに行かせていただいて(出張)

星付きのレストラン星星星でごはんを食べ(仕事)

毎日ワインと美味しいものの情報に囲まれて過ごす白ワイン赤ワイン
本当に幸せな日々でしたラブラブラブ




しかーし

この幸せな毎日を、
私は自分の手で捨てました

適職かつ天職だぁキラキラと思った仕事も、自ら、捨てました



母が勧める結婚のため、
幸せで自由な日々、
大好きな東京生活、
天職

全てを捨てて、
母親のいる 地元に帰りました。
専業主婦になるため
(会社の社長は、新幹線にわざわざ乗って、両親の説得に来てくれました。せめてもう3年会社にいて欲しい と言ってくださいました)

私は大好きな仕事をやめ、
結婚しました
お見合い結婚でした。


主人と一緒に生活をしていて ふと 気になった事がありました。
和室の障子にカーテン…

私「障子があるのに、なぜカーテンがあるの?」
主人「あー それね。僕はイヤだって言ったんだけど、前の人(前妻 主人はバツイチ)がつけたいって言ったから」
私「………」


(イヤだったら 外せばいいじゃん!!)

(ってか、なんで 前妻との形跡を残しとく?もしかしてアレもコレも前妻の…?)

(ってか 前妻と住んでたトコに私、今 住んでるってこと?マンションの住人は、前妻のこと知ってるのね?ぁ〜だから 引っ越してきました♬の挨拶お隣さんとかにしたいって言ったら【絶対ダメ!勝手な事するな】って言ったのかも…)


↑こころの声↑


そこから 鬱が始まりましたニコニコ


カーテンの件だけでなく、

主人の親戚に紹介してもらえなかったり、
マンション住人への挨拶を禁止されたり、
渡された生活費が、1人暮らしの時、東京でいただいていたお給料の約半分だったり
東京に比べて 地元は物価がそんなに安いのか〜コレで2人で生活出来ちゃうのか〜って、単純に思っていましたキョロキョロ


東京ではフツーに手に入るものが当時、地元では売ってなかったり
2000年です 「ネットで人はモノは買わない」という言われに反して楽天が 楽天大学をつくったのが、2000年

いつも癒されにいってた「ラグジュアリーホテル」が、地元には全然なかったり
東京では お手洗いを拝借したり、ラウンジでぼーっとしたり、一杯だけ白ワイン飲みに行ったりしてました


地元にいる友人は地元に仕事があって、仕事付き合いのお友達もいるけれど、

私には仕事も無いし、自由なお金も無いし、話をする友人が2人だけ。

主人も仕事があり、友人 仕事仲間がいて忙しそう。


気づけば、私が声を発するのはスーパーのレジくらい…「ぁ ありがとうございます」とか「ハイ」とか



寝てばかりの生活になり、
ごはん食べるの面倒 
トイレさえ面倒…という日々

どんどん痩せて、体重が41kgを切った時私は160cmです
コレはやばい…と思って 精神科に行きました。
1軒目〜ニヤリキラキラ

2002年3月が1軒目。そこから精神科4件 カウンセリング3件 ヒプノセラピー2件 渡り歩きました音符
最後に精神科に行ったのが、2017年。行きつ戻りつ、2歩進んで3歩下がりながら。計15年かぁ〜笑

今度、精神科にお礼に行こう!…と思っています。斎藤先生 八重樫先生 ありがとうございましたえーん

2016年 マイコーチと出会い、
彼女のようになりたいと思って、

2017年 彼女にコーチをお願いしましたマイコーチになって貰った

彼女のコーチングスクールは
「精神科に通っててもok」
「カウンセリングもできる」
という 希少な流派
コーチングにはご縁があって
2000年に受けたコーチングも
2016年ちょっとだけ通ったコーチングスクールも
どちらも「精神科にかかってる方は医者の許可」が必要でした。別流派の友人コーチは「心に触れるのは禁忌」と習ったそうです


2018年、私も同じスクール(ココ)に通いました。6:10発の始発に乗って新幹線後ろ新幹線真ん中新幹線前


ここから、どんどん私は変わりました花火



スクールでの半年間、
ずっと、自分軸を探しました

多くのコーチと仲間に、
共感的に関わってもらいました

多くの心理的知識を授けていただきました


思考ではなく
「自分がどう感じているか」
を感じようと頑張りました。できなくて涙した事は両手で数える以上にあります


自分のこころが感じてる事を見つける
コレが私には難しかった…
言っている意味がわからなかった。


一方で、
「子どもの時から感情にずっとアクセスしてこなかったんだね」by ヒプノセラピスト

「感じてください。感じて感じて感じて。感じてください」 by サイコセラピスト(心理療法士)

という過去に貰った言葉たちを思い出していました


マインドセットはできたけれど、
自分軸は見つけたけれど、
動けてない。どう動いたらいいかわからない。

そう思っていたとき
Facebookで繋がっていた
伊豆はるかさん
オモシロソーな事やってるなぁ〜と思い

2019年 超実践マルチライフクラブ(ココ)というコミュニティに参加しました
ちなみにはるかさんは、家庭教師としての私の元生徒さんの奥様ですラブラブお二人は学生結婚ハート


このコミュニティのお陰で
おおよその私の道が見えてきましたキラキラ


私は、
カウンセラーです
寄り添います。話を聴きます。聴かせてください


私は、
プロコーチです
マインドセットや自分軸が大切だと考えています


私は、
アウェイクナーです
自分自身が何者であるか、
何の為に生まれてきたのか(使命)
何を喜びとするのか、
自分自身でよくわからない…
という方に
気づきを与えるひとです
目覚めさせる(awake)人です


私は
家庭教師です

私は人が可能性の塊だという事を知っています。20年間で多くの子どもたちが私にそう、教えてくれました。

私は毒親育ちですが、
再び人を信じる事ができるようになりました。


心から変わりたい、という人を応援します。
なぜなら、子どもたちが変わっていく姿をいっぱい見せてもらったから。私自身が、変わったから。


言葉かけ1つで
関わり方1つで、
世界が変わります。変わりました。

私はPEP TALKERです

私はアドラーを世の中にもっと広めたいと思っています

私は
もっと人に優しい世の中
親も子も もっと幸せを感じる社会、

すれ違う人がみんな笑顔で
イライラしてない
心に余裕がある社会を目指し、
活動していく人です。

私に関わってくれている、関わってくれた
全ての人に感謝しています
ありがとうございます

2019 令和元年 8月16日
K