BMトレーナーのゆうじさんから、
「リトリーバル途中で体験が進まなくなってしまいました。どうしますか?」
とメッセージをもらった事がありました。

「え?ゆうじさんが?わっ!✨」
と思ったのも束の間。

レベル1参加者さんに、アドバイスするとしたら、どう答える?という話でした。

残念・・。ゆうじさんじゃなかったのかあ、と感じたのでした。

フリーズしたのがゆうじさんだったら、もうどのくらいの回数探索、リトリーバルしているのかわからないから、それは相当な祝福だと思ったのでした。
自分の信念と対峙する機会って、祝福ですよね✨

不特定のリトリーバルに慣れてくると、なかなかフリーズできるような体験が無くなってきます。(過去との自分比)
それと、想像力に補完してもらう事にも慣れてきていて、体験を覚えていない、クリックアウト、でもなく、自動操縦楽しさ60%ドライブ、感覚です。

そうなってくると、探索対象が探索の面白さを決めていきます。

レベル3の自分に関わる探索はやはり面白いですよね。ヒプノに通じる、自分の解消したいテーマを探索したりするのは充実していますし、その後の日常もわかりやすく変化しますしね。
好奇心という意味での探索では、
F27のセンターに行って、人の意識について聞くのが私は本当に楽しかったのですが、最近は、自然。
体の中や、草や土についての探索をするのですが、新しい体感もあって楽しくて、おすすめです。
最近、あんまり探索していないなあ、って方は是非。
目の前の草でもいいですし。
物なんかも探索したことありませんが、楽しいかもしれません。目の前の空き缶、とか、目の前の飲み物。

でも、探索って探索自体の楽しさは、フリーズ体験をどう乗り越えるか、そこが一番の醍醐味だと思います。
対象者を決めずリトリーバルに行って、フリーズというのは、今もキーボード打ちながらワクワクします。そんなのすごく、いい機会ですよね。ヘルパー(非物質存在)の愛を感じます。

レベル3で真剣に自分と向き合い出すと、クリックアウトや体験してる、って事はわかるんだけど、全部認識できないレベルで体験する、とか、脳との格闘技、自分の扁桃体の抵抗の面白さに心が躍ります。(体験中は息止めて魚に近づくようなそういう面白さの感覚です)
私はそんなにフリーズした覚えはないんですが、ヒプノでは体験の誘導をセラピストが協力してくれるので、更にリラックスレベルが上がって意識レベルを下げてるので、目の前の動画が、壊れたビデオ?みたいに、今ならGIF動画みたいに繰り返され続けるというのを何回か体験しています。

これも、面白くて、脳が処理し損ねた感じを動画として受け取っているのか?
もう、本当に、心の中で「しまったーーー」って感じた瞬間をずっと繰り返したりするのです。初めての時は衝撃でした。でも、その後は知覚のパターンで、「はい、きたーー」とこの形で受け取る機会が増えました。その人の衝撃度がそれによって今の私に伝わってくるのです。
話はそれるのですが、これが、キネシオロジーで筋肉反射テストする時に、過剰促進や過少抑制と呼ばれるストレスレベルを筋肉が教えてくれる現象と私の中では一致していて、本当に、体があることの面白さを感じるんですよね。

人間は意識で五感を作り出して、受信機として身体を使っていたり、能動的に思考を五感の世界に送り出すのに身体を使っていて、今、ここで生きてるって、本当にすごい瞬間なんだと感じるんですよね。

精神世界に興味があって、そういう話もできる輪の中にいる人が、恋の話の中で肉体がある相手について「来世は一緒になるって決めたんだ」とか言ってるのを聞くと「ああ、この人は気づいてないのかあ」と、今は思ってしまうようになりました。

意識の存在にも今にしか過去も未来もない、んじゃないかと思うんですよね。今ほど意識を向ける価値のある時間空間ってないから。だから、自分が感じられるものをそこで全力で感じ取って、受け止めて、溺れてこそ、人間という面白い形を満喫できていると思います。

私たちは、人間としての当たり前というルーラーを与えられているので、それから外れた人に何かしらの悲哀を感じることがあるかもしれませんが、それは、そう見る人の中に同じ部分があるから。その人が自分を悲哀の目で見ているからなんですよね、きっと。

ああ、ツイン・ピークスthe returnの話もしたいと思ってしまいましたけど、長くなりすぎてるので、やめておきます。

やっぱり、短いブログを書くというのは書く楽しさとしては半減ですね。

ツイン・ピークスthe return、観ましたか?(しつこい)
非物質探索って私にとっては、ああいう世界です。
そして、ジャックポットのくだり、、ああ、
でも、これは見なくて大丈夫です。
こんなの勧めてると思わなかった、やめた方がいいよ、と人に言われても、他人に受けることを画策するのは、やっぱり気持ちに反するんですよね。

皆さんにオススメの本をご紹介して、終わりにします。

ラスベガスとヘミシンクに学んだ 富と成功の秘訣

この本が富と成功の秘訣になるかは、わかりませんが、とっても面白かったです。
モンロー研のシンククリエイションプログラムに出てみたいと思いました。
英語がペラペラだったら、このオリジナルクラスに出たかったですけどね、みんなでラスベガスで実地で体験をするという、とっても面白そうなクラスです。

ただ、この本を読んで、格段に意識レベルを日常で操作することが簡単になりました。BMMやヒーリングをしてる人にはおすすめです。

本題にたどり着けませんでしたが、ゆうじさんが体験が止まった時の対処法を挙げてくれています。
是非、ご参考になさってください。



何か起きた時に、どうするか?その方法を自分で見つける、工夫することを楽しいと感じられるまで、ひとまずエクササイズを重ねてもらうと、本当に楽しい探索ができるようになります。
講座でお伝えしているのは、エクササイズです。
それを使って、自由な探索を楽しむための、自分なりの操縦席を作ってもらえたらと思います。
慣れたら自分でどんどんツールを生んで、カスタマイズ。
本当に非物質世界は面白い場です。そして、過去や未来という時間軸が本当にある場もそこにはあるんだと私は体験していて、誰か他にも体験していないかなあ、と思ったりしています。

みんなが、他人の体験と自分の体験を比べる事がなくなったら、みんなで好き勝手平気で言えて、とっても楽しいのです。正誤がない世界での会話って、この身体のある世界の理想形でもあると思うので。その時って、会話の全てが愛ですよね。

子供と畑に育てるものの種の話をしていたときに、
「ロールキャベツうめるの」と言い出して、
この子の中ではロールキャベツっていうキャベツがあって、畑の中でもお肉が中に入って育ってるのかと思ったら、キューンとしました。
想像力って、本当に、愛そのものですね。

皆さんも愛で、フリースタイル探索楽しんで下さいね。

(*ここに書かれている内容は個人的な印象に過ぎません、その点はワークショップでお伝えしている通りです。皆さんも、自分の体験を信頼なさって下さいね)

あかね

⭐️ BMMレベル1(東京)11/24,25のご案内

⭐️練習会・忘年会詳細
すでにBMM受講済みの方は、忘年会でお会いできるの楽しみにしています。

⭐️自分を発揮するためのセッションご案内⭐️
ブルース・モーエンメソッドレベル1【東京】ご案内

来週末の日程です。
お時間合う方、是非ご参加くださいませ。

非物質世界の探索を通して、
持って生まれた豊かさを、
是非ご一緒に再発見しましょう♫

BMMレベル1〜死後探索コース〜
日時:2018年11月24日(土) 25日(日)の2日間
   9:30〜17:30
会場:錦糸町駅から徒歩5分
料金:48,000円(初受講)
   24,000円(再受講)
*再々受講以上の方は料金お問い合わせ下さい。
定員:6名(4名に満たない場合は中止とさせて頂きます)開催確定・残3席(11/16現在)

レベル1のクラスでは
初心者にもできるシンプルなテクニックを使い、死後の世界や非物質世界を探索する方法を実際にエクササイズを行いながら学んでいきます。ここでお伝えする知識がテクニックを使う上で重要になっていきます。

内容としては、
円滑に非物質世界の探索が行なえるよう考案された
・『準備プロセス』
魂の救出活動である
・リトリーバル
・亡くなった方とのコンタクト方法などを学びます。

ブルース・モーエンメソッド(BMM)は、
非物質世界を探索したい方
自分の可能性を広げたい方
肉体を離れた後の世界に興味がある方
自分を癒したい方
お仕事で非物質世界を使っていきたい方
霊視・スピリチュアル難民の方
色々な方のお役に立てると感じています。


非物質世界の探索で使うテクニックは、いわゆる
チャネリング
リーディング
ヒーリング
にも通じるテクニックです。

クラスでお伝えすることを踏まえて練習を重ねて頂くと、
昨日の晩御飯を思い出せる人なら
夢を見たことがある人なら
非物質世界の探索は誰でもできる
という事を実感していただけると思います。

また、レベル2へ進むと自分の知覚の特徴への理解が更に深まるので、探索をよりリラックスして行うことができるようになります。それと同時にレベル1でお伝えする大切なものが育ちます

レベル3では、セルフヒーリングについてお伝えします。ここでお伝えするエクササイズは、ヒーリングとしてとても理に適ったもので、自己肯定感を損なわずに取り組むことができます。
また、思い込みや無自覚に繰り返している不要なパターンに気づいたり、自分で積極的に解消していきたい事をテーマに探索できるようになります。
結果として、知覚をクリアにしていく方法が分かるので、非物質界で得られる情報の、量が増えたり客観性が増したりしていきます。

まずは、レベル1で、基礎をお伝えします。
皆さんと、リラックスした雰囲気で練習していきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします♪

あかね

⭐️練習会・忘年会詳細
すでにBMM受講済みの方は、忘年会でお会いできるの楽しみにしています。

⭐️自分を発揮するためのセッションご案内⭐️

BM練習会のご案内

テーマ:
秋らしい風が心地いいですね。
畑も秋の景色になってきました。
今日はご案内です。

BMトレーナー協会主催の練習会が12月に行われます。
今回は、2019年を見にいきます。
2016年、年始の練習会にご参加下さった方は、覚えてらっしゃるかもしれません。この年がどんな1年になるのか、みんなで探索に行ってシェアします。
そこで得た情報をいつもの証拠として、自己信頼を高めていきます。

練習会後には、忘年会もあります。
皆さまにお会いできる事を楽しみにしています。
練習会詳細

あかね

⭐️自分を発揮するためのセッションご案内⭐️

5.19(明日のご案内です)

テーマ:
急ですが、明日、明後日(5月20、21日)とブルース・モーエンレベル1のワークショップを行います。

今回は、ご家族を亡くされている方に限定しての募集です。
ご家族を亡くされている事に対して、何らかの偏見を感じて、安心して参加できない、という方は、是非、今回お越し下さい。

自分の信念、思い込みにどれだけ囚われているのか、という事に気づくと生きにくさを感じている人たちは、少し気持ちが軽くなると思います。ブルース・モーエンメソッドではレベル3まで学び、ワークを続けていく事でこの信念を手放すことができます。

ご家族を突然亡くすというのは、誰でもショックを受けると思います。ですが、そのショックの表出の仕方は人それぞれです。
いわゆるストレス反応の仕方や、立場が人それぞれだからです。

大人の男性は、他の家族から冷た過ぎるよ、と反感を買ってしまう程、その時には感情をショック過ぎて表現できず、思考と行動で先に進む事に全力を出してしまって、後々、自分の感情、感覚がつかめなくて苦しむパターンがよくあると言われています。
女性は感情を表現できても、そこからその感情が引き金となってご自身が抱えている他のことに関しての今まで溜まっていた感情が表出して、逃避や攻撃という反応があると言われています。
これは、あくまで男女でこんな傾向があるという例えです。ですので、女性でも感情を出せない方もいます。

人生は、譬えるなら、川下りです。感情は、川の水のようなもので、大きな出来事は、豪雨のようなものです。
豪雨の時、男性はダムの水を止水してしまう。女性はダムを決壊させている、そんなイメージです。
(ダムがないと良さそうですよね。)

子供は、出来事だけでなく周りの様子も本能的に伺ってしまい、平気そうに見えたり、いい子を演じてしまったり、ここで自分に対しての無価値観が生まれることもあります。それは大人になっても持ち続ける可能性がある信念なので、早めに対処してあげられるといいのかなと思います。尊重してあげることと、いかに愛されている存在なのかを大人が伝えてあげられるといいのだと思います。

ご家族を自死で亡くしている方の中には、ご自身に対して、罪悪感や無価値観をお持ちでそれを表現する方が時にいらっしゃいますが、そうでない方もいます。
大きな出来事があった時に、みんながそれぞれ、その事をどう捉えるのか、というのは、その出来事以前から持つその方の考え方で決まります。自分や人に対して、どんな信念、価値観を持っているのかによって。

人の思考、感覚というのは、本人にしかわからないものです。「このケーキ美味しい!」とみんなが世界中にあるケーキの中の一つについて感じるわけではありませんよね。
わらかないので、私たちは、それぞれみんなを尊重してあげられるといいのだと私は考えています。

ブルース・モーエンメソッドは、自分に対しての気づきを得て、自分への信頼を取り戻すワークです。そうすることで、自分の感覚、直観、自分という存在についての視野が広がり、想像力という、何よりもパワフルな力を持っている事に気づきます。そして、それを使う愛と呼ばれるようなエネルギーも概念として取り込むことができます。

協会のブルースからのメッセージや、レベル3までの内容を是非チェックしてみてください。

ブルース・モーエントレーナー協会HP

ただ亡くなった方とコミュニケーションを取れるようになる、というだけでなく、自分を当たり前に愛せるようになる、自分を発揮して生きていけるようになるワークだと、私は思ってワークショップを開いています。

ご家族を亡くしている事は、本当なら恥ずかしいことでもなんでもないんです。ご自身のことをどう思っているのか、の表れと、世間体という幻想によってそう思っているだけで。そして、大切な人と一緒に色々な体験ができた、その事にフォーカスしてもらいたいと私は思っています。

そのためにも、感じる感情をどんどん出せる環境に身をおいてもらいたいと思います。ブログだったら素直な感情を出せるという方には、ブログもお勧めですし、綺麗事を書かなくては、と苦しくなるならお勧めではないですし。なんでも書ける誰にも見せないノートや、相談相手のぬいぐるみもお勧めします。そして植物を育てる場所を持てる人には、相談相手に植物が何よりもおすすめです。彼らは一流のセラピストですよね。

そしてピンときたら、参加者さん同士がワークの内容をシェアできるワークショップに参加されることをお勧めします。格段に気づきがあります。いつでも安心してワークショップにお越しください。
お二人以上でしたら、即開催もできますし、そこからご参加の募集をかけて沢山の気づきをお持ち帰り頂きたいと思います。
いつでもお問い合わせ下さいませ。

浜松が遠い方は、関東では、ひらたんは問い合わせがないと講座を開いていないような状況なので、是非、問い合わせをしてみて下さい。
教育的なスタンスで信頼できるワークショップを開いてくれています。

また、夏には東京でレベル4があります。
レベル2まで受講していれば参加できますが、自分の事に詳しくなっているとより楽しめる宇宙探索なので、レベル3まで出ての参加が個人的にはおすすめです。私も参加します。
6月になると募集開始です。
お会いできるの楽しみにしています。

あかね

⭐️自分を発揮するためのセッションご案内⭐️