こんばんは!

 

今日も気づきがありました。

バシャールが、外の世界は内面の世界の反映だと言います。今日最大の気づきがありました。今の気分は浮き輪で海に浮かんでいる感じです。最高。

この現象については、ありがとう、さようなら、って感じです。気づいたから、もう消えるんだなって。そして、気づいたところからの行動でどうなるのかが楽しみ過ぎて。わーーー本当にヤバい。面白すぎる。

 

9月から環境が変わるのですが、だから今気づいたのか分からないけど、最近私の質問に対しての世界からの回答がすごくてありがたいです。

 

先日、この人に愛されるってどんな感じなんだろう?って、とある有名人というか実業家に思ったのです。この方の愛がすごい、って今まで何度か耳にしていて。そうしたら、1週間もしない内に、駅でエスカレーターに向かって歩いていたら目の前にこの方が現れて、エスカレーターで真後ろから観察する機会に恵まれました。びっくり。そして、質問の答えも得たのです。

 

他にも、私は将来あることをするのかな?って思ったら、今日左折してくる車を4台入れてあげたら、3台がそれに関するもので。うわ、本当にそうなんだ、って思ったのです。

 

「RASが機能しているだけだよ」過去の自分だったら、そうもツッコんでいたけれど。もう今はそういうことを思うよりむしろ、RASの機能って逆なんじゃないかと。

どちらにしろ、今日の現象をメッセージだと感じて受け取れる自分が愉しいから最高です。

そして、RASがしていることって、そういうためのことだと思うのです。そう思っているからそうなるというか、そうなるからそう思っているというか。

大いなる『私』は私が必要なものをわかってくれているから。そして、今の私は私に必要なものがわかっている感覚があるから。

 

今日も妹と話していて、お茶って絶対に残る文化だと思いました。ゴルフも。遊びとして生まれたのかわからないけれど、本質的なものが含まれているものって面白いから廃れるわけがないと思います。

 

お芝居も。『トップガン マーヴェリック』を観て、超盛り上がったから、俳優のインタビューだとかを見たのですが、その時の衝撃が。全く役とは別人。

 

鑑賞者には好みがあるから、それは自分と同じタイプだから、逆のタイプだからってこともあるけれど。その役、そのものに見えるのが好きな人と。どれだけ演じていようと俳優〇〇が消えていないのが好きな人と。

 

私は前者だから、インタビューを見て余計に俳優に尊敬の念が。内観してる人が好き、自分が内観するから、笑。そして、内観したものをこういう形で昇華できる、そうできるものを見つけていること、しかも一見競争の世界でできていることが、素敵だなぁって。

 

後者が好きな人はまた異なる理由をつけてその俳優に自分を重ねて、もしくは自分には無いから好きなんですよね。

 

いつでも、どこでも、みんな好きな自分と嫌いな自分を求めていて、嫌いな自分を見つけた時により大きな歓びがやってくる。抱きしめて話を聞いてあげられた後、自分のことを好きって感覚が薄まるから。当たり前になるから。

 

そうやって、全てが当たり前になったら、真逆にあるものの存在が急に飛び出してきて、今度は好き嫌いの次のバランスを取る人生を歩むようになっているのかな、と思います。

 

これにもいつか慣れるのか分からないけれど、人生は飽きないように作られている気がしています。だから、ぐんぐん進む、どんな自分を見れるのか。そこを進むのに、だからこそ自分が何が好きなのかを知っていることは大切だと思うのです。

 

8月は本当に毎日がクリスマスみたい。朝起きる度に、プレゼントがやってくる。でも、今日の気づきのプレゼントは本当に大きいものでした。うわぁ、って。抱っこしてる4メートルくらいの暖かい雪だるまが、私の中に溶けていくような、そんな感覚でした。ああ、しあわせ。

 

今日もありがとうございました。

 

それでは、引き続き

 

みんなが自分の好きを細かく知って、

自分の好きを発揮して、

いつもしあわせでいますように。

本当にあなたっていつも最高だよ、

そのサポートを感じながら、

しあわせの瞬間が今日も明日も

沢山ありますように。

そして、一見どんなに悪いことにも

必ずしあわせの種があること覚えていられますように。

 

憧れを見つけたい!って強く願うこと、とってもおすすめです。

世界は必ず連れてきてくれるから。

 

あかね

 

 

うわ、今謎に井上芳雄のモーツァルトをまた舞台で観たい気持ちになりました、謎、笑。一夜限り的に舞台に戻るのかな??謎、笑。

こんばんは。

 

ここ1週間くらいの間で、次々に気づきが起きて、そして起きることの順番がこの順だったから気づけた、この人がこんなことを言ったから気づけた、と私が起こしている行動ではなく、周りに起きることから自分を観ることができていることをとても嬉しく感じています。

 

真理を知りたい、そう思ってから、これってどういうことなんだろう?と、頭の中にはてなが湧く瞬間が今までよりも多くあるように感じています。そして、その投げている分の回答がやってきているんだろうなと。

 

先日映画を観て、翌朝また閃いて、自分の中で感じ考えついた、私って存在がこの地球でどんな風に人生を体験しているのか、の譬え話がクリアにできるようになりました。これが、すごく嬉しくて、小躍り。

 

私は宇宙存在のエササニのバシャールとおそらく親和性が高くて、それはバシャールはシステムや構造で理解させる存在だから。ヒーリングで五行論とか扱っている人は結構そういうタイプの人が多いのではないかな?と感じます。それで、バシャールの伝えるところのメインの思想を理解して思うのは、行動それ自体を本当に楽しいと感じて、ウキウキしてやっているのか?ということがtrue self と呼ばれる真実の私を体現できているってことで、それに尽きるんだと。

 

人によって、楽しいと感じることは異なります。中には人のためにすることが楽しいという人がいます。そういう人は、人の役に立つことはいいことだ、という信念が自分をより素敵に感じさせるので、色濃く持っているようなタイプの人。

 

でも、それは、その人個人にとっての真理や視点。こういう所に落とし穴があります。人は、自分を認めたくて、自分が得意なこと、簡単にできることを重要だと感じ、自分を否定したくて、自分ができないことを重要だと感じています。直接人の役に立つ、って一般的に良いことだと思われているから。

 

だからこそ、自分が何が好きで歓びを感じて我を忘れて取り組めるのか、を見つけることが大切です。そして、バシャールはそれをしている、真実の自分自身でいる、それが望む現実を作ると言っていると私は解釈しています。

 

年配者の中に、自己犠牲や忍耐を愛してやまない人たちがいます。こういう人たちは、言葉尻だけでそれを受け継いでいたり、それをしている自分に力を感じて気持ちよかったり、本当にそれが好きな人がいるわけです。我慢している感覚がないから人生がこれによって好転していくタイプの人たちもいますし、好転しないけれどいいことだと信じてやっている人もいます。

 

その人たちの言葉を鵜呑みにして、譲りたくないのに譲ったり、意見したいのに黙っていたり、と自分が擦り減っていく感覚や、惨めな感覚を覚える人はどんどんそういう自分になっていきます。そして、この時に、じゃあ私はこんな犠牲を払えて力があるんだ!と感じるように思考を変えた場合。力がある!ということに歓びを感じだすと、自己犠牲を払う場面が存在し続けます。力があると感じられる状況を作り続けているということだから。

 

力がある、を感じたい時って力がないと思っている時です。自分がしたいことをしていたらいいのに、力があるといつまでも感じたいと思っていると、したいことの域値があがるほど無駄なエネルギーを使うことになります。力なんて誰にもあります。呼吸している、みたいなことです。好きなことができているのに、力がないと思って、酸素をもっと!と毎日深呼吸するのに5時間使っているとしたら、どうですか?

 

気分を上げるために何かする、ここに3次元的エネルギーを使いすぎないことです。気分が落ちたなら、そこに真実ではない自分の定義があるので、それを書き換える。いかに自分のエネルギーを無駄に自動的に使わせないか、他人に直接渡さないか。不要な定義に気づくだけで力があったってことを感じられるようになっていきます。でもこんなこと言っていても、結局これは3次元的エネルギーを効率良く使うなら、って話で、それも好みですしね。

 

いろんな選択それ自体がコントラストを生んで、自分の望みを明らかにするので、世界を信頼していたら、自動的に好転していきます。お茶で言われるような、素直に謙虚に感謝しているって状態だから。じゃあ、世界を信頼していなかったらどうなのか?それでも、運が悪いな、ついてないな、ってことがあるかもしれないけど、そんなこと大したことと思わなければいいですし、悲観に暮れるのも、また一興。

 

そして、みんなが異なるストーリーを体験しているんだってことですよね。東京の人の多い交差点だとかでみんな違うんだな、って思うと、ハートがフワってします。この状況どういうこと?って、キラキラした気持ちになります。

 

みんな違う道を歩んでいるから、自分の道はこれでいいんだって覚悟決める。決めたら本当に楽しくなります。楽しくなると、制限が減るからか、私は最近人の話を聞いていると、家系図みたいな物が部分的に視えてくるようになりました。その問題解決するのに、家系遡ってこの位置の人の質を活性化するといいみたい、どんな人か知ってる?って感じで。知覚することがよくわからないことだらけです、前にも増して、笑。でも楽しいから、ま、いいかって。

 

だから、今日もこんなことを。

コロナに関しての検査で陽性になる人が近くにも出てきました。で、ふとサポートしてもらうのに適当な天使って誰なんだろう?と思って聞いてみたら、ヨフィエルだと。ヨフィエル?ここで思ったのが、天使って本当に大して知りもしないのに、なんで私天使のことなんて聞いたんだろ?と、笑。しかも、ヨフィエルって呼びにくい名前だなあって。でも検索したらそういう名前の天使がいたので、こんな存在なんだ、って確認して。

 

ミカエルは、唯一自ら呼んでお世話になっていて、家電や携帯、エレベーターが止まった時には、すぐに助けてもらいます。電化製品に本当に強い!笑。でも、それ以外の天使のことは、、、笑。でも、聞いてしまったので、そっかヨフィエルって天使なのね、と。そして、ふと心臓には誰がいいんだろ?と。でその時に、電気って感じがするから、ミカエルとかいいの?って聞いたら、ガブリエルだと。私には受胎告知のイメージしかない、、、あのガブリエルなのか?

 

どなたか「私もガイドに聞いてみたら、ヨフィエルだって言ってました」とか「他の天使の名前を挙げられましたよ」って話をまたどこかで聞けたら嬉しいです。

今、これってみんなに共通する相応しい天使なのかな?って思ったら、コロナのヨフィエルはみんなにとっていいみたいだけど、心臓にとってのガブリエルは半分、もう1人相応しい天使がいるようです。でも文字がよく見えないし、音も聞こえにくいです。見た目は、あ、いわゆる悪魔みたいな、頬が痩せてて角がある。あ、サタン?サタンという存在のようです。ガイドがうなずいています。ガブリエルとサタン、って何かあるのかしら?サタンって悪魔?ってことは天使なのか??ここからサタンやガブリエルについて情報集めて検証していくのがすごく楽しみです。

 

そう、先日のハイヤーセルフはハートにいるっぽい、って話も。私が知覚しているのは五人衆でふと、心房心室が4つあって心臓といえば洞房結節だと思うので、誰かがどこかに対応しているのかな?とか想像して、ウキウキしました。こういう時に、ブルースモーエンメソッドを医学知識、解剖生理に詳しい人が使えるようになったらすごく面白いのにな、と思います。知識があると逆に信念になっていて知覚しづらいというのはあるかもしれないけれど。

 

この世の全てのものにはレイヤーがあるから、同じものってことがあるし、別の層っていう、これが大好きです。全てがマトリョーシカっていう運動、みたいな?そんなことを感じさせてくれる視点を簡単に持ったからBMMのトレーナーになっているのかもしれません。すごく楽しいから。その割にワークショップを開いていないっていう、爆。こんなに愛用してるなら、ワークショップやりなよ、って少し思いました。

 

練習会でもいいですよね、遊びの要素強くて楽しいから。それに例えば、この土地とみんながそれぞれ話をして聞いてきた話で歌を作ろう!とか楽しそうだし、このメソッドでみんなの想像力で遊ぶって、そんなことしたことないけど楽しそう!一方、一人で木や石と話している時なんかもすごく楽しいですけどね、笑。

なんだか、今とりあえず毎日が楽しいです。BMM使える人は、とにかく使ってみてください。

 

またわけのわからない内容になってしまったけれど、、

あ、明日は8月9日。野球の日ですかね?

みんなが自分と楽しいキャッチボールができますように!爆

 

それでは、

 

みんなが自分の好きを細かく知って、

自分の好きを発揮して、

いつもしあわせでいますように。

本当にあなたっていつも最高だよ、

そのサポートを感じながら、

しあわせの瞬間が今日も明日も

沢山ありますように。

そして、一見どんなに悪いことにも

必ずしあわせの種があること覚えていられますように。

 

あかね

こんばんは。

 

今日は8月6日、私にとっては数少ない日付を見るだけで厳かな感覚になる日です。それが何十年も続いています。中学の修学旅行が広島で半年くらい戦争について考えるプログラムが組まれていました。その影響だと思われます。

子どもの頃のインパクトって良くも悪くも大きいです。

 

今日は近くで花火が上がっていて、バン。バン。と大きな音が鳴っていました。その音を聞いた時に、重い気持ちと、不謹慎、って感覚がのぼりましたが、ありがたいな、ってまた自然と思い直している自分がいました。

 

そして、そんな話を出しておいて、この話。

昨日私は無事『トップガン・マーヴェリック』を観てきました。

 

絶対に

観た方が

いいです!!

 

 

『トップガン』をまず観てから『マーヴェリック』を。

前作を観ていなくても楽しめる、と巷ではそんな話があるそうですが、嘘でしょ!?と。楽しめはしても前作を観ずに観るなんて、も、もったいなくて、全くお勧めできません。前作は単調と感じる人がいるかもしれませんが『マーヴェリック』を楽しむためです。頑張って観終えて下さい。

こんな「いい映画」が131分、あっという間に終わるって、すごいです。

人におすすめの映画を聞かれたら、前作込みの2本立てでの『トップガン・マーヴェリック』と、今後私は答え続けるだろうな、と思いました。本当にすごい。

 

競争の映画だって製作が話していましたが、

親子愛、友愛、自己愛の映画です。

キャストにしろ、シーンにしろ、話すことに事欠かない、オタクの方のオフ会に参加してお話を聞かせてもらいたいくらいです。

本当に美しくて、大人の、覚悟の、映画でした。

映画って、こういうパワーがあるから、いいな、って久しぶりに思いました。そして、アメリカ映画感。

 

ネタバレしたくないから、何も書けませんが、本当に騙されたと思って観に行って欲しいです。それで、つまらなかったら、今度ご飯奢らせて下さい、って感じです。

 

それでは、

 

みんなが自分の好きを細かく知って、

自分の好きを発揮して、

いつもしあわせでいますように。

本当にあなたっていつも最高だよ、

そのサポートを感じながら、

しあわせの瞬間が今日も明日も

沢山ありますように。

一見どんなに悪いことにも

必ずしあわせの種があること覚えていられますように。

 

日々の自分と他者への優しい思いやりの気持ちが何より大切だけど、トップガンは観に行った方がいいと思います、笑。

 

あかね

こんばんは。

 

今日はしあわせを満喫して朝が始まって、その後も充実した1日を送りました。そして、夜。昨日のトワイライトが赤と青のコントラストが強くてとっても綺麗だったのです。しかも日本ではないような木の影と合わさって友人が「サバンナみたいでしょ?」って言うくらい。言われたらサバンナにしか思えない、その空を眺めて、ああキリンいてもおかしくないね、って構図のサバンナトワイライトだったのです。

カメラを持っていたら、確実に撮っていたであろう美しさでしたが、持っていなかったので、建物の中に取りに戻るのはもったいないな、ととにかくずっと見ていたかったから見ていました。

 

しかし今日、昨日のような美しい空見れるかな?と期待したものの、私が見た時にはよく見るオレンジ色の空で、ああ昨日の空をやっぱり撮っておけばよかった、と思ったのです。でもその次の瞬間に、今まで感じたことの無い位置に非物質界スクリーン(非物質界の情報、イメージが描かれる空間)が出ていて、そこで昨日見たものが映されているのを感じました。その四角の中全てがはっきりしているわけではないのです。白黒って感じで、そことは別の位置に色だけがくっきりと浮かんでいるのです。

私の脳がまだ錐体細胞からの情報を桿体細胞からの情報に合成できないような、そんな感じで、とても興味深かったです。

 

そして、昨日の空のような色のコントラストがきつくて、もっと美しい空をまた見たいな!ってすぐに思っていたことも、またまた新鮮でした。自分の中の反応が、確実にCPU上がった感、笑。しかも素直、笑。何かを思ってから、おお自分今こんなこと願った、ってちょっとびっくりするような感覚でした。

 

自分の中の処理が変化してることに気づく時って、本当に楽しいし嬉しい瞬間です。処理って自動で行われてるから、変化しない限り、ほぼスルーですよね。一つの思考が湧く度に、「いつもの」「いつもの」「いつもの」なんてラベル貼る工程入っていないので。「新しいの」って時だけ、しかも初回くらいしか気づけないし、そのタイミングがいつ来るのかもわからないから、毎度初回を拾えているのかは、わからないけれど、それが拾えたことが今日はとても嬉しかったです。

 

そして、最近密に関わるハイハートにいる声というか、存在。女性と男性がいましたけど、今はこの2人が混ざってできた若い女性って感じです。これが、ハイヤーセルフなのか問題、ってあると思うんです。でも、知ってしまうとつまらなくなるし、今まで私がハイヤーセルフを呼び出していた時には、5人衆だったし、見た目が明らかに外国人の男性たちで1人変わった人がいたんですけど、最近全く呼ぶこともなく自分が感じたままに生きていたので、確認するかどうしようかと思っていました。

で、試しに「あなたってハイヤーセルフなの?」って聞いてみたら、下から見上げてるわけですよ。私は自分の胸元見下ろしてるっていうか、笑。この状況がまず可笑しくて、しかもこころなしかツンケンした感じで、思ってないでしょ?って雰囲気醸し出してくるという。この人手強いのです。で「ハイヤーっていうかひろいセルフ」って。「え、じゃあ、ワイダーセルフ?」って聞いたら、ニヤって私みたいに笑ったのです、笑。

なんだか、よくわからないけど、それも今日楽しかった出来事でした。

今「ハイヤーセルフはどこにいるんだろ?」って思ったら、ワイダーセルフ、笑が下を指差していました。ハートにいるみたいです。(一体何情報?感、笑)まあ、そんな感じで馬が合ってることは間違いないです、私たち。

 

明日は今日のお祝いにお蕎麦屋さんへ行くのです!そして、ようやくトップガンを観に行くという。ああ、夜が楽しみ!

 

ということで、とっても楽しい一日でした。

それでは、皆さんも暑い日あるかもしれませんが、夏の間元気にお過ごし下さい。

 

 

それでは、

 

みんなが自分の好きを細かく知って、

自分の好きを発揮して、

いつもしあわせでいますように。

本当にあなたっていつも最高だよ、

そのサポートを感じながら、

しあわせの瞬間が今日も明日も

沢山ありますように。

一見どんなに悪いことにも

必ずしあわせの種があること覚えていられますように。

 

あかね

今朝の気づきのつづきです。

一つ前の記事からどうぞ。

 

言葉

 

 

自分が今朝感じた感覚、

重くジーーーーっと振動している感覚の中、涙が出続けるということに関して、

 

これってどういうことなのかしら?と思いました。歓びを感じている感覚でもないし。豊かさを感じている感覚でもないし。知りたい、と思ったから、ハイハートに聞いてみました。「これ、どういう感覚?」

 

「地球にいるってことよ」

 

そう言われてみて、そうなんだ、と思いつつも、理解はできない感覚でいました。そして、さっき少し時間が経ってから「地球にいるってどういうことなんだろ?」とふと思ったのです。そうしたら、ハイハートから声がしました。

 

「地球に本当にいるってことなのよ」

 

それを聞いて、ふわっと涙が出ました。

 

自分もだし、目に見えるパソコンも何もかも抱きしめたい気持ちになりました。

しあわせ。

 

私という身体の中に「私」がいるのを感じます。この微細でいつもあるけれど感じにくい、意識を向けたら感じられるこの振動が「私」より正確にいうなら、触覚を通じて感じられる「私」という表現。目で視たい人は体の表面を眺めていると比較的視えやすいかと思います。蜃気楼みたいに立ち上っています。あまり眺めていると、身体が動かなくなっちゃうのでお気をつけ下さい。

 

それでは!!

皆さんも、よい1日をお過ごし下さい。

 

あかね