こんばんは。4年生の横澤です。

文化祭公演もおわりいよいよ卒業公演に向けての稽古がスタートしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ

ついにきてしまった卒業公演

あまり実感が湧いてないので

やたら「最後だから!卒業公演だから!」と連呼しているんですけれども

いつもの公演となにが違うのかよくわかっていない横澤です。

 

いつも通り

今の私たちにしかできない

そんな舞台を創りつづけていく時間にしたいと思っています。

 

 

卒業だからって

 

 

 

「最後の舞台」の言葉に甘えたくないので

 

「思い出作り」にする気は毛頭ございませんので

 

 

必死にもがいてやろうと思います。

 

 

 

まだまだ未熟者ですが

これからはじまる私たちの奮闘劇を見守っていただければ幸いです。

東北学院大学演劇部 八月公演 『タイトルはご自由に。』 へご来場下さった皆様、支えて下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

今回、「人間性」 と 「生命」 このふたつに重きを置き、「人の在り方」について考え舞台を作りました。この作品はSFであり、壮大な物語となっているので、どう表現していくかかなり迷いながら、手探り状態でした。

 

たとえAIであったとしてもそこには生命が宿っており、金属の体を持った人間であるということ、たとえ脳みそしかなくても人としてそこに在るということ、その中で自分らしく生きる。

彼女の中で徐々に芽生える人間になりたいという欲。

「No.0101とはじめ」として生きた証を残す選択をした彼の心情。

これらのことをどう表現するかにあたって、様々な意見が飛び交い、それぞれの価値観が見え、とても面白かったです。

しかし、我々が伝えたかったことが全てお客様に伝わっていたかどうかは分かりません。人に伝えるということはとても難しく、まして演劇という媒体を通じて間接的に伝えるとなると、さらに伝わりにくくなります。そこをどう伝えやすくするかはこれからの課題であり、終わりのない事だと思います。パンフレットにも書きましたが、私は舞台に完成はなく、いくらでも突き詰めることが出来るもおだと思っています。

 

また、今回の八月公演では、1年生12人が全員参加で、20人以上の大所帯での座組でした。

皆で教え合い、助け合い、励まし合い、人との繋がりが大いに感じられてとても楽しい座組になり、良い舞台を作ることが出来たのではないかと感じています。

 

ありがとうございました。

 

演出 遠藤聖弥

 

昨日のブログで予告していた次回公演の情報です!

 

今回の公演で上演する脚本は、第5回せんだい短編戯曲賞で大賞を受賞した、大竹竜平氏の「タイトルはご自由に。」です。

 

 

 

 

 

東北学院大学演劇部 八月公演

 

「タイトルはご自由に。」

 

脚本_大竹竜平 演出_遠藤聖弥

 

 

あらすじ

地球から2000人の人間の脳を搭載したトウモロコシ型の星間調査機が発射された。

101番目に目覚めた日本人の男の任期は100年間。

主な仕事は星間調査。

彼は同乗者の人口知能と100年間を2人で過ごす。

映画を見たり、本を読んだり、思考実験に興じてみたり……。

 

そして、彼の任務の最終日。

調査機は地球の最新映像を受信する。

初めて自分の生まれた星を見た男は、

最後に自分の生きた証を残す。

 

 

【キャスト】

菊地壮 でんでん

 

【日時】

8月9日(金)13:00-/16:30-

8月10日(土)11:00-

※開場は開演の30分前

※上演時間は約60分

※会場施設の関係上、8月9日(金)16:30の回は公演終了後15分以内に退館をお願い致します。

 

【会場】

東北学院大学 泉キャンパス

コミュニティセンター2階 多目的ホール

(〒981-3105 宮城県仙台市泉区天神沢2丁目1-1)

 

◎地下鉄南北線「泉中央駅」から徒歩約30分

◎地下鉄南北線「泉中央駅」から、宮交バス「泉中央駅4番のりば」にて乗り換え、「東北学院大学泉キャンパス正門前」下車後、正門から徒歩約8分

 

 

【スタッフ】

舞台監督_相澤春花

舞台監督補佐_横澤のぶ

演出_遠藤聖弥

演出補佐_アキヤマヒロキ

音響_金田拓真 佐藤将光 鈴木奏来

照明_金澤英理香 小田桐朱音 堤亜美

舞台美術_今井昴 伊藤尚宏 大槻匡紀 金田拓真 神山敬友 鈴木颯太 玉手映里佳

衣装メイク_横澤のぶ 中村康平

制作_安齋琴恵 玉手映里佳 でんでん 中村康平

 

【予約フォーム】

https://ticket.corich.jp/apply/101121/

CoRich舞台芸術!

※本公演は無料公演です。

↑ご予約はコチラから↑


 

【お問い合わせ・Webサイト】

メール:tgudramaclub@gmail.com

電話:090-2982-9335(制作)

Twitter:@tgu_dc

アメブロ:https://profile.ameba.jp/ameba/tgu-engeki

CoRich舞台芸術!:http://stage.corich.jp/trackback/82422

 

 

部員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。