東京富士大学教職員組合ブログ

東京富士大学教職員組合ブログ

東京富士大学教職員組合は(日本テレビ 鉄腕ダッシュ内コーナー、新宿DASHでおなじみの)東京富士大学の正常化を目指し活動しております。

法人がいたずらに開催を固執する会議について中止し、構内への立ち入り制限などについて明確にするよう求めました。

以下、原文を載せます。

 

緊急事態宣言下 における事務運営協議会開催の件
4月7日、新型コロナウイルス感染症に係る政府による緊急事態宣言が発令された。今回の緊急事態宣言は、いうまでもなく、新型コロナウイルス感染拡大という緊急事態において、感染拡大をできるだけ抑制し、社会混乱を回避するためという新型インフルエンザ等対策特別措置法の趣旨に沿ったものである。
 当該特措法の営業休止の対象となっている施設には、「基本的に休業を要請する施設」としての大学も含まれている。この様な状況下において、学生と教職員の健康と生命を守り、大学として感染拡大防止という社会的責任を果たすため、大学自体の入構を禁止している大学が増加しつつある。
 その一方で本学においては、4月14日に複数の教職員を招集しての「事務運営協議会」の開催を予定している。これは、上記社会的な状況・情勢をまったく無視し、大学教職員の健康と安全を守るという法人としての立場をまったく考えていない暴挙といえる行為であり、安全配慮義務に違反するばかりでなく、パワーハラスメントたり得る行為でもある。
 ここに、組合は、断固として当「事務運営協議会」の開催を休止し、法人の責任として教職員の健康・生命を守る行動をとるよう要求するものである。