2019/2/9(土)練習後記byたむたむ@Tuba | 東京ファンタジックブラスバンドのブログ

東京ファンタジックブラスバンドのブログ

ゲーム音楽を吹奏楽で演奏する「東京ファンタジックブラスバンド」のブログです


テーマ:

皆さんダンガンワー!*\(•㉦~)/*

アクセスありがとうございます!

ゲーム音楽を吹奏楽で演奏するアマチュア吹奏楽団、「東京ファンタジックブラスバンド」の練習後記ブログへようこそ!

チューバパートの───

たむたむのに、たむたむのに、

たむたむのに、たむたむの

たむたむでーす!


このブログでは4回目の登場です。着々と古参団員へとなりつつあります。



それはさておき、さっそくですが第9回 演奏会のお知らせです!

●日付:2019年2月24日(日)

●場所:かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

●最寄り駅:京成線青砥駅もしくは京成立石駅

●開場/12:30

●開演/13:00

●入場無料、全席自由


♪曲目♪

●Leone Fredrik Richter“海の檻歌”

●ポケモン不思議のダンジョンメドレー

●ティンクルスタースプライツメドレー(©︎SNK)

●アトリエメドレー

●ポケットモンスター金銀より

●ダンガンロンパメドレー

●クロノクロスメドレー

And more!!!!


演奏するのはゲームの楽曲だけ!
懐かしの作品から近年話題の新作まで!
チケットなどの手続きもないので気軽にふらっとお越しくださいませ!‪٩(^0^)و‬


その他、東京ファンタジックブラスバンドTwitterアカウントもよろしくお願いします!





‪当団では、練習後に‪TFB‬48ジャンケン大会と称してジャンケンし、このブログの執筆担当を決めています。(一度ブログを書いたら他の人が全員書くまで参加できません…!寂しい…!)

前回が2018年6月に書いたばかりなので第9回演奏会までには担当にならないだろうなぁと高を括っていたら、カウントリセットされてジャンケンに負けました。これも天命……




さて、前置きはこれくらいにして本題です!
2/9(土)の練習後記の〜
あ、はじまりはじまりぃぃぃ〜〜〜
(カン!カンカンカンカンカン……カカカン!)




練習は住吉駅から徒歩15分(チューバ装備時)のパルシティ江東にて13:00〜22:00で行いました!
途中休憩や1時間の夕飯時間を挟みつつも怒涛の9時間練習!怒涛のケス!!

本番が近くなるとこれくらいのロング練習の日が多くなりますが、なかなかにHPを消費します…
(ヤズマット並みの体力が欲しい…)


最初30分は個人でウォーミングアップ、基礎合奏20分の後、曲練習といった流れで、21:30にはジャンケン、片付け、終礼となります。



基礎合奏では音の立ち上がりや指揮者の動きを意識した練習をしました。
指揮者がランダムなテンポで予備拍を2拍出して、それに対応して奏者が音を出します。
かなり集中力を使う練習でしたが、その分みんなで合わせるぞと気合いが入っていたのか、速いテンポにも対応できていたと思います。


……練習しながら思いました。これはリズム天国のミニゲーム「シラハドール」ではないかと───




曲練習の方は、 本番までの日数も少ないので細かいところを詰めていきました。各個人での吹き方、ニュアンスの違いや捉え方もパート、セクション、全体で揃えていきます。

曲のイメージを掴むために指揮者がよく例えを用いて指示を出すのですが、毎回その言葉選びのセンスには感服する思いです。

最近のもので個人的なお気に入りは"静脈注射"です。なんでも角度や鋭さが違うんだとか。なるほどわからんですね。

他にも、、、
オオサンショウウオ、ソーセージロール、クレームブリュレ、漸近線などがあります。




演奏会までもう間もなくとなりますが、演奏の完成度を高めることはもちろん、会場へ足を運んでくださる皆さんや団員一同楽しめるような演奏会となるよう運営面等も力を尽くしていきたいと思います。

ぜひぜひ2/24(土)はかつしかシンフォニーヒルズでお会いしましょう!たくさんの方々のお越しをお待ちしております!!(^0^)

以上、たむたむでした〜






P.S.


先日、日本最大級のゲーム音楽フェスティバル「東京ゲームタクト」の詳細が発表されました!!!

中でも個人的にビッグニュースだったのが、「オーケストラで聴く近年話題のゲーム音楽」のプログラムで「嘘つき姫と盲目王子」の演奏が予定されていることです!!!👑🐺🌕



本当のわたしでは、あなたに触れられない



切ないキャッチコピーとストーリーに、可愛らしい絵本のような世界観がとても魅力的なこの作品。

プレイヤーは姫となって盲目の王子の手を引きながら様々なギミックを乗り越えてステージを進んでいきます。


冒頭の物語や姫と王子のやりとりに、時には涙、時にはほっこりしながら遊べる作品です( ´▽`)♪



前回ブログを担当した時にも軽く紹介しましたが、まさかこんなにも早く公式な場で演奏される機会が訪れるとは!!!

ピアノと弦楽器が織りなす繊細なテーマや素朴ながら温かみのある楽曲、ステージ中の少し不思議な楽曲などがオーケストラでどう表現されるのか!

今から楽しみでなりません!!!(((o(*゚▽゚*)o)))



巷のレビューではよく名作「ICO」を連想させる、と言われているのでいずれそちらもプレイしたいな〜と思います。


姫はいったいどんな嘘をついているのか、
姫と王子はどこを目指して進むのか、
王子はなぜ盲目なのか、


ゲームタクトを聴きに行かれる方はぜひチェックしてみてくださいませ〜〜〜




(ブログで推した作品を演奏会で取り上げてもらう、という実績解除にダンガンロンパで成功したので密かに第2弾を狙っているたむたむなのでした。)

東京ファンタジックブラスバンドさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ