教育と憲法

テーマ:
今日は珍しく、インテリジェンスウシシな講演会に参加しました。

午前中はパサパの恒例、フリーマーケットに参加。
基金のベースは、皆さんからの会費(寄付金)です。
フリマは唯一、私たちが自力で資金稼ぎできる活動なので、年2回は欠かせなくなっています。

たくさんの常連さんもついていただけるようになり、かしましくも賑やかに頑張りました。
強風がおさまらず、大切なテントが飛んでしまわないように、てっつまの役割は
重石となるべくテントの足にしがみ続けること。
まぁそのかいあってか、無事「営業時間」も終了。

2時からの開演に間に合うよう、ランチもそこそこに代表と会場へと向かいました。

さてさて本日の講師は、今、時の人となった 前川喜平さん。

「教育」は、人間が人間として成長するために必要であるという
もっともであり、今の日本社会に大きく欠けていると思えることを
私にもわかりやすく、淡々とかつ熱意を持ってお話しされました。

教育勅語も、ひょっこりひょうたん島の挿入歌も、憲法も…スラスラ
あの頭の中はどうなっているのかと思うくらいに素晴らしく…

久しぶりにハグしたくなる人に出会いましたラブ
もしあの首に抱きついてエネルギーを吸いとれたら…もっと私にもチカラがあふれるだろうなぁウインク

「おっかけ」とも言える方々もいらっしゃるとかいないとか。
少々、そのお気持ちも分からないではないなぁとひとりうなづくてっつまでありました。
だいぶ、私のは不純だけどねグラサン

帰路。
代表にその感想をつい洩らしてしまい、呆れられたのではないかと思われおーっ!

ともかくも、無知は罪、学びは大切。
これからも自分の嗅覚に従い、様々に学んでいくことを決意したのでありましたチョキ