松屋

ケイジャンチキン定食


ケイジャンチキン熱が再燃し、松屋の「ケイジャンチキン定食」を食べてみました。(料理の写真はバッテリー切れでアウトでした)



鉄板で焼いたチキンに、スパイシーなケイジャンソースを絡めたキャベツや玉ねぎなどの野菜を盛付けていますが、嬬恋産キャベツを100%使用とあるものの、キャベツとかの時点で、いわゆるケイジャン料理とは別物ですね。やっぱりキャベツは違うなぁ。中華料理のノリですね。


ケイジャンソースは、チリパウダーやブラックペッパー等12種類の香辛料を使用しているそうですが、辛味しか感じません。何だか違うなぁ。辛ければいい訳ではないよなぁ。


もはや日本式ケイジャン風トマトソースチキンですね。むしろピリ辛トマトチキン(ケイジャン風味)と名うてば許せます。味は悪くはありません。いや、むしろ美味しい。


まぁ、本場アメリカ南部のケイジャン料理は、中々日本人の味覚にあわないと思いますし、「ケイジャン」の名前が徐々に市民権を得てきたことを素直に喜びたいと思います。なんせ10年前にはケイジャンと言っても、「あ、知ってるよ〜 韓国の辛いカニでしょ! ん、ケジャンじゃないの???」ってなレベルでしたからね。