吉田テツタのブログ

吉田テツタのブログ

ブログの説明を入力します。

お疲れ様です。

恐縮ですが、芝居の御案内であります。

今回の芝居はナ、ナントあの豊田商事事件の話であります。

バブル経験者は誰もが知ってるはずのあの事件。

事件はどのようにして始まりどのように進んでいくか‥

とても興味深いあの事件ですが

ざざっと調べると

ドラマなどではほとんどやっておらず

「コミック雑誌なんかいらない!」

で少し描かれてましたが

コミック雑誌なんかいらない!」は

レンタルDVDになっていないのですね‥。

面白い映画なのに。

あれだけ世間を騒がせた事件

にも関ワラズ、その後、誰も取り上げないから

もう世間からはスッカリ忘れ去られております。たぶん。

そこにスポットライトを当てつつ

興味津々の芝居になることと思いますっ。

良かったらゼシっ。

 

以下詳細です…すみません‥。

 

 

タテヨコ企画第38回公演 

「亡者の時代」

 

●作・演出: 青木柳葉魚

 

●キャスト: 市橋朝子 加藤和彦 舘智子 西山竜一 久行しのぶ(以上タテヨコ企画)

河内拓也(劇団ステア) 坂本容志枝 椎名茸ノ介 島田雅之(かはづ書屋/DARTS

長尾長幸(26.25) 林竜三 福永理未 吉田テツタ

 

 

●公演日程:202034日(水)~8日(日) 

34日(水)    1930

5日(木)         1500☆/1930

6日(金)         1930

7日(土)         15001900

8日(日)         1500

※ 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前

※ ◎=ママ・パパ観劇day(小さなお子様をお預かりいたします)

※ ☆=平日マチネ割引

 

●会場: 小劇場B1(東京都世田谷区北沢2-8-18 北沢タウンホール地下1階 03-6416-8281) 

           ■小田急線「下北沢駅」東口改札・京王井の頭線「下北沢駅」中央口改札より徒歩10

 

●料金: 前売/3,500円(日時指定・全席自由) 当日/3,800円 

     平日マチネ割引/3,200円 

     小・中・高校生/1,500円  大学生・専門学生/2,500円 シルバー割引(65歳以上)/3,200

     *未就学児童の入場はお断りさせていただきます。

 

●チケット取扱: タテヨコ企画

http://tateyoko.com/http://keitai.tateyoko.com/

 

●問合せ先: タテヨコ企画 

(03-5374-8170 information@tateyoko.com  )

 

□ママ・パパ観劇day

小さなお子さまを、上演中責任を持ってお預りします。安心して観劇をお楽しみ下さい。

*定員になり次第締め切らせていただきますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。

◆お申し込み イベント託児・マザーズ 0120-788-222 

       (お申込受付:月〜金曜 10:0012:00 13:0017:00

日時:38日(日)15時の回

料金:500円(チケット料金別)

 

□ものがたり

1980年代初頭、バブル景気直前の日本。 

とある商社を立ち上げた男は狂ったようにカネを集め続けた。 

たとえそれが違法な手段であったとしても。 

変わりゆく時代の中で、彼は何を感じ何を想い何を求めたのか。 

被害者数3万人、被害総額2000億円。 壮絶な結末をもって日本国内に衝撃を走らせた巨額詐欺事件をモチーフに、その創業者と彼の人生を取り巻いた人々を描く。 

35年前に起きたこの事件は未だ解決を見ていない。

 

□作・演出から

オレオレ詐欺、架空請求詐欺など特殊詐欺事件の全盛である。

各種の周知・呼びかけはされているが約10年間その件数は右肩上がり。被害額は例年300億円を下らない。 その特殊詐欺事件の被害者の8割は高齢者である。

実際、豊田商事の手法また人材は多くの詐欺集団に影響を与えている。

豊田商事事件を振り返ることで現代日本が抱える病巣の一端が見えてくる。

今日、誰かに騙されるのはあなたかもしれない。

明日、誰かを騙すのはあなたかも知れない。

これは、自分たちから遠く離れた過去の事件ではなく、実に身近な現在の問題なのである。

 

 

 

 

以上です。

こちら↓から予約可能ですっ。

https://www.quartet-online.net/ticket/tateyoko38?m=0pbidcg

 

良かったら!!

 

 

 

映画館以上に、テレビ画面で観た映画は

昨年は少なかったです…。

その中でも特に面白かったのは

 

演劇1演劇2

博士と彼女のセオリー

へそくり社長

社長道中記

東京ゴッドファーザーズ

あつもの

次郎長三国志 第八部 海道一の暴れん坊

イット・フォローズ

 

です。

社長シリーズが2本

‥と言いますか森繁氏の映画が3本も入ってしまいました。

 

本年も何卒(今更で恐縮ですが)よろしくお願い致します‥。

 

 

 

2019年はホント映画をあまり観ませんでした。

その中で面白かったベストを申し上げますと‥

 

グリーンブック

スパイダーマン:スパイダーバース

COLD WAR/あの歌、2つの心

ブラック・クランズマン

恐怖の報酬 

 

あたりであります。

観たい映画はまだまだあったのですが、観た映画の中ではこれがベスト。

でもこの5作品、どれも映画の魂がこもってますっ。