てつさんのアスペルガー症候群奮闘記

てつさんのアスペルガー症候群奮闘記

私は35歳でアスペルガー症候群と診断されました。今までの生き難さがなぜなのか少しずつですが見えてきました。週1回、子の刻に更新されます。

 私は35歳で「アスペルガー症候群」と診断されました。


 アスペルガー症候群は自閉症スペクトラムの中で、知的障害や言語障害のない人のことを指します。


 広汎性発達障害の一種です。


 当事者の視点で当事者の過去を振り返る作業を当ブログではやっています。広汎性発達障害でお困りの方に私のパターンがこうだったと言うことを発信することを主たる目的にしています。


 アスペルガー症候群にも100人いれば100通りの考え方があるため、必ずしも私の書いていることが当事者に当てはまるとは限りません。その点はご了解下さい。


(お願い)


 当ブログはリンクフリーです。ただし、当ブログの記事を引用される場合は必ず事前に私の了解を得てください。


 コメントは承認制です。運営者の私が適切であると判断したコメントのみ公開されます。

 


 文章だけで長くなりがちですが、どうぞよろしくお付き合い下さい。


テーマ:

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

にほんブログ村

 

 

こちらも参加していますのでよろしくお願いします。

 

 ↓      ↓

人気ブログランキングへ

 

 

 前回の続きです。

 

 2月頃に私が住んでいるK市のホールで5月にマッキーが来てコンサートをする情報が入ってきてからと言うもの、私はチケットを扱うプレイガイドに登録してチケットの抽選に申込むことにした。1回目は先行抽選で申込をすれば当たるというものでもないが私は1人での参加希望だったので1枚申込んだが、あっさり抽選には漏れてしまった。

 

 これで一般販売だけしかないと思っていたら、少しステージが見えにくいなど注釈付の座席の抽選が行われることになった。私はこの募集にもだめで元々で申込むことにした。そうするとこれは当選が決まり、当日参加できることに決まった。

 

 マッキーのコンサートに行くことは初めてで私は大いに喜んだことは言うまでもない。

 

 ただ、チケットの交換をすると座席が分かるのでホールの座席表を見て調べると3階席のかなり後ろの方だと言うことが分かった。

 

 ステージは確かに見にくそうだったが、自宅に祖父が使用していた双眼鏡があるのでこれがあればステージが見えるだろうと読んでいた。

 

 いざコンサートに行けるとなってもステージで歌う曲が分からなければ楽しみも半減してしまうと思った私は自宅2階にある90年代のマッキーのCDを全部持ってきて、パソコンに取り込んで聞くことにした。90年代はシングルのほとんどとアルバムの全部を買っていたのですぐに取り込めた。

 

 2000年頃に覚醒剤で逮捕されてからはCDも買わずしばらく遠ざかっていたが、今回のことが決まったことでそれらも聞きたくなりレンタルショップに行ってアルバムの大半を借りることができて、それらをパソコンに取り込むことができた。

 

 まずはコンサートなら必ず歌うだろうという人気曲から聞いていくことにした。あわよくばそれを聞きながらカラオケのレパートリーを増やそうとも考えていた。

 

 当面はパソコンに取り込んだデータの全部を流しながらいい曲を探すという楽しみも加わっていた。

 

 このことを事業所で話すと、席の場所は関係なくて、みんなと同じ空間を共有できるのもコンサートの醍醐味の1つだよと言ってくれたので私は楽しみにしていた。

 

 話は次回に続きます。


テーマ:

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

にほんブログ村

 

 

こちらも参加していますのでよろしくお願いします。

 

 ↓      ↓

人気ブログランキングへ

 

 

前回の続きです。

 

 2月になった。徐々に新しい利用者さんも来るようになったが相変わらず女性が多かった。この事業所はネイルサロンも経営しており、その関係もあるのか当時職員は全員女性で利用者も女性の比率が高く、就労移行支援では男性は2人しかいなかった。

 

 余談になるがこの頃にマッキーこと槇原敬之のコンサートがK市のホールで行われることを教えてもらった。私はファンクラブの会員ではなかったので、チケットを扱うサイトに登録して先行抽選に申込むことにした。

 

 そんなさなかにK市の主催で障害者向けの就職模擬面接会が月末くらいに開催されることに決まった。対象者は障害者手帳を持つ人やそれに準ずる人であれば誰でも参加できるらしい。市内の事業所にも案内が送られており、先着順で受け付けているとのことらしい。この時に参加するのは女性1人と私の2人に決まった。

 

 各事業所に案内を送っていると言うことなので以前通所後通勤していた事業所からも参加者が来るだろうなと思っていた。

 

 当日までに時間があったので面接の心構えや練習をプログラムで行うことになる。ノックは3回とか席のどちら側に立つのか、どのタイミングで着席するのかなど知っていることも多いが再確認を進める。いくら障害者向けの模擬面接会とはいえ、事業所を代表して行くので下手なことはできない。

 

 当日になった。私が一番気になっていたのは以前私が勤務していた事業所の人が来るかだったが来るらしい。ちょっと気まずいが仕方がない。その他にこの時は上記マッキーのコンサートチケットは取れなかったことが分かっており、少し条件の悪い席での募集がかかっていたので応募していたことなどを会場までの道中車の中で話していた。

 

 会場に着くと以前私が勤務していた事業所からの参加者が半数近くを占めていた。一応知っている間柄なので挨拶はする。模擬面接は4人1組で受け、面接官役は3人だった。私以外の3人は全員以前私が勤務していた事業所の利用者で名前も顔も知っている。これは少しどころかかなり気まずい。私は1番最後の4人目だったので、最初の3人の様子を見てからなのでかなり気は楽だった。この様子を前事業所の谷副施設長が観察している。1人1人終わる都度、良かった点、改善点などについてフィードバックする。

 

 こうして3人が終わると私の番が回ってきた。模擬面接だが志望動機や自分の長所や短所、休日の過ごし方など幅広い質問をするのでてきぱきと答えていく。持ち時間が終わると退室の練習までやって終了となる。

 

 私に対するフィードバックで挙げられたのは、全体的にてきぱきと答えられていたが、面接官と視線を合わせる回数が少なかったということだった。さすがによく見ている。私は視線を合わせるとドギマギしてしまい意識していてもどうしても視線がそれてしまう傾向がある。それが理由で不採用になったところもいくつもあるのだろうなと感じた。

 

 最後に講評と、面接の正しい受け方に関する資料に基づいた説明を受けてこの就職模擬面接会は終了した。

 

 話は次回に続きます。

 


テーマ:

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

にほんブログ村

 

 

こちらも参加していますのでよろしくお願いします。

 

 ↓      ↓

人気ブログランキングへ

 

 

前回の続きです。

 

金曜日は主に就職に向けての準備を行うプログラムである。水曜日の一般常識や木曜日のビジネスマナーの内容が入って来ることもある。

 

今回は履歴書等応募書類の作成について述べる。

 

まず就職活動するに当たって絶対に必要なのが履歴書である。職務経歴書は会社によってはなくてもいいところもあるが、職歴のある人は履歴書同様に必須であると考えておいた方がいい。

 

 履歴書の様式は現在もB4サイズの用紙が市販されていたり使用されていたりするが、今はA3サイズが主流である。中には2枚に分けてA42枚で作成しても差し障りない。余談だが私はとある人材紹介会社の人にA42枚タイプのフォーマットをもらったのでそれをプリンターで出力すれば市販の履歴書を買わなくても良くなった。

 

 みんなが履歴書を書くときに苦労するのは学校の卒業年度や仕事をしたことのある人は在職期間の把握である。

 

 私の場合はこのフォーマットをくれた人材紹介会社のキャリアカウンセラーの人にこのフォーマットに履歴書を下書きするよう勧められた。

 

職務経歴が変わるたびちまちまフォーマットを書き換えていた。学歴は新たに進学しない限り変わらないので1度作ってしまうと楽になる。自己PR欄などは応募先によって書き換えるのも良い。

 

 アレンジを重ねていくうちに履歴書や職務経歴書は仕上がってくるがはじめは誰でもいいから添削をしてもらった方がいい。誤字脱字などないかも大切なので確認できたら一度専門のキャリアカウンセラーに見てもらうことをお勧めしたい。職安に相談に行けばほとんどのケースで対応してもらえる。

 

 私の場合もまだ京都にいた頃に転職カウンセラーの人複数に見てもらっているほか、福祉業界に転身することになったときには福祉人材センターという人材紹介機関があって、そこのカウンセラーの人も目を通してくれた。それぞれ書類の書き方についてもアドバイスしてくれたのでとても助かった。

 

 このようにして書類をデータ化しておけば、急に明日面接が入ることになってもすぐに対応できる。但しいくら完成度が高くても履歴書くらいは白紙のフォーマットを使って手書きで書きたいところである。

 

 私も何度かデータのままで出したこともあるがほとんどのケースで読まれた形跡もなく返送されてきた。データを作っておけば書き写すだけでいいので楽である。このあたりは会社によっても異なるが今ではまだ手書きが主流となっているようである。職務経歴書はワードでいい。

 

 封筒はA4のサイズが入る封筒がいいらしい。できれば白がいいがクラフトでも問題はないらしい。

 

 みんながこの履歴書を書くのに一苦労している中で、私は履歴書と職務経歴書のフォーマットを印刷して支援員の人に渡したら、もうこれ以上手を加える必要がないと判断されたので、書類は預けてみんなが悩んでいる中やることがなくなってしまったので、私だけ軽作業をするという週もあった。

 

話は次回に続きます。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス