はなのリクガメとその他の趣味の日記

はなのリクガメとその他の趣味の日記

主にリクガメの飼育について綴っていきたいと思いますが、それ以外の記事も書く予定です。



MIXIのURLはこちら

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8942397

 我が家のリクガメ


家族の病気により、2匹は繁殖に使っていただく条件で里子に出しました。いまは下のギリシャリクガメを含めて3匹のみとなっています。


ギリシャリクガメ、多分メス

はなのブログ

初めて迎え入れたリクガメです。ギリシャリクガメですが、亜種は不明です。2008年2月に購入しました。購入当初に鼻水を垂らしたくらいで、あとは元気に育ってくれています。現在の甲長は15cmです。人間の指を餌とおもっているらしく、指をみると噛み付いてくるとんでもない個体。メスと思われるので、いつの間にか姫と呼ぶように。



Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
闘病生活を送っていたホルスフィールドリクガメですが、

はなのリクガメ日記

今ではすっかり回復しました。毎朝、ケージに体当たりをして餌を催促してきます。食欲旺盛でうれしい限りです。

ただ目が悪いようです。餌との距離感がうまくつかめないようで、食いつこうとしても空振りなる場面をよく見ます。これが生まれつきなのか、栄養失調が原因なのかはわかりません。

無事に春を迎えられそうです。

テーマ:

お茶の水のレプタイルクリニックで診断を受けました。


診断結果は、栄養失調です。鱗と甲羅のせいで分かりにくかったのですが、やせ細っているという診断でした。先生曰く「ここまでやせ細ったのは、なかなかお目にかかれない。」とのことでした。

救いなのは、自力で餌が食べられるので投薬などは不要だろうという点です。病気などは特にないそうですが、復調までには半年くらいはかかるという診断でした。

飼育上の注意点としては、口で餌を引きちぎる力が弱くなっていると思われるので食べやすいように餌を小さく切って与えるのが良いとのことでした。

まだまだ油断はできません。


テーマ:
診療を受ける前日のお話です。

うちのリクガメたちのケージは、私が起床する30分前に紫外線ランプがつくように設定されています。ランプが点灯して1時間後に餌を与えます。

朝起きて真っ先に見るのが例のホルスフィールドリクガメのケージです。この日ものぞきました。そしたらケージ内を徘徊していました。うちに来てから初めての出来事です。

モロヘイヤをあげたところ、すぐに食べ始めました。初日から比べたら、だいぶ回復しました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス