鉄道模型「スーパー特急”鉄模の日々”」

鉄道模型「スーパー特急”鉄模の日々”」

1/80スケールの鉄道模型(16.5mm・13mm)の製作を中心とした、マイモデルの日々の製作工程をご紹介しています。車両工作を中心に、レイアウト製作や乗り鉄・撮り鉄など、気ままに書いていきます。


テーマ:
名鉄6500系もいよいよ最終段階です。

先頭車のジャンパー栓やエアホース、乗務員室ドア下ステップを取り付けました。

先ずは先頭車が完成しました。

次に中間車のパンタグラフの取り付けです。
先ずは一ヶ所をパンタビスで仮止め。

順番に四ヶ所のパンタビスで仮止めします。
一ヶ所ずつ固く締めていくと、まずほとんどが途中で取り付け不能となります。ガタガタの状態でビスの仮締めを行うことが重要です。

四ヶ所とも仮締め出来たら本締めをします。
パンタの取り付けが完了しました。

妻板タテ雨樋のパーツです。
これらをそれぞれの車両の妻板に、ゴム系接着剤で接着します。

これで全て製作完了です。
ようやく終わりました。



タテ雨樋は車体下部へかなり張り出すため、最後の取り付けとしました。

レイアウトでの走行試験です。

先ずは前照灯と室内灯の点灯試験です。

オッケーですね!

次に尾灯です。

こちらも問題無し!

さて走行試験です。動画でどうぞ。

スムーズに走行しました。

これで名鉄6500系「第30編成」の「完成」です!「6×5=30」です!
GMRC創立30周年記念競作の作品としたいと思います!


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス