細い路地を車でゆっくり走ってて
子供乗っけてるママの自転車が来たから 停まって道譲ったら スレ違いざまに
「ジャマだよ!! 雨降ってんだよ!!」…って 怒鳴られた。

…道譲ってるぢゃん。。。
俺んち この道沿いだから、ココ通るしかないんだよ。。。
…ってか カッパ着ろよ。。。

なんか カリカリしちゃってる人が増えてるのか…いゃ 元々 そういう人なのか。。。

子供の前で 他人を罵るなんて…なんだかなぁ。。。





お疲れちゃん

自粛はまだまだ 続いてるが
行きつけの店が 営業再開したというので、顔を出しに。

もちろん ソーシャルディスタンスを守ってね。

新中野駅、鍋屋横丁の交差点のすぐ近くにある【おひさま げんき食堂】。

添加物や化学調味料を使わない 身体にも心にもやさしい定食屋さんだぞ。

そして、呑める定食屋としても人気の店だ。

久しぶりに来たけど
やっぱいつも 迷うわ~。なに食っても旨いから。

酒のツマミもあるし、もちろん定食のおかずを単品でも頼めるぞ。
ちょろっと食べたい…ってときも 気軽に相談すれば 店主は笑顔で応えてくれる。

芋焼酎を呑みながら…。
「サバのしょっつる焼き」と白身魚のフライを二種類…ほんのちょっと。

秋田で作られる魚醤「しょっつる」に 鯖を漬けこんで 焼いてるのだ…やばい酒がとまらん。

コイツは「金頭のフライ」…カナガシラっていう 白身の魚なんだって。白身魚にしては 身がしっかりしてて 旨い。

「真ダラのフライ」。肉厚の切身を揚げてるから、熱々 衣がサクサク、身は ほくほくで柔らかくて…これ 子供 好きだわぁ。

店主の若夫婦は、いつも笑顔で爽やかだ。

もともと テイクアウトもやってたから
この自粛期間で テイクアウトの注文がめっちゃ増えたらしい。

お弁当だけじゃなくて
おかずだけの テイクアウトも自由自在だ。
しかも テイクアウトのほうが さらに安い。
あれもこれもといっぱいワガママ言っていいのだよ。ちゃんと 気持ちよく対応してくれる。

自粛で毎日の料理に飽き飽きしてるママたちよ。スーパーの惣菜もいいけど、
たまには 出来たて熱々、保存料や化学調味料なしの 優しい惣菜を、テイクアウトしてはいかがかな。

そして 世の男どもは
野菜もバランスよく食べるために 
元気をもらうために この店に来てはいかがだろう。

この日も 肉体労働の人や
ママさんたちが テイクアウトを

カウンターでは お年寄りのご夫婦が、
若いカップルが
…そして 俺が独り寂しく。。。ほっといてくれ。。。

ソーシャルディスタンスってのを守って
ゆっくりと 静かに食事をしてた。

やはり 日本人は素晴らしい。
そして 優しいのだ。


少しずつ 社会を取り戻せるように
はしゃがず 騒がす いきたいものだ。



今夜もしたたか酔って候
【ネット書き込み】の “ 法的な規制 ”  が必要だろうな。
言葉の選別だとか、
内容だとか…それが 「批判」なのか「誹謗中傷」なのか 判別が難しい。
…ってことは
匿名の書き込みってものを 一切出来なくすればいい。
それはそれで ムズカシイのなぁ…便利になれば それだけ歪みも生まれる。

でも なんとかしてほしいのだ!






お疲れちゃん

やっと 緊急事態宣言が解除されて
街は 少しずつ賑やかになってきてる。

これで 巣籠もりも終わりかと 
何故か少し寂しい気もするが…
いゃいゃ 社会は活気づかないとね。

俺も仕事しなきゃ。


でも…まぁ 気を弛めないで まだまだ自粛は必要なのだよ。
アタリマエだった 日常を取り戻すため。
ワクチンができるまでの 辛抱さ。

がんばれ 日本
がんばれ 日本人

日本のウィルス対策は 成功なんだと思うよ。
それは 日本人が素晴らしいからだ。



…ってなわけで
俺の巣籠もり酒は 続いてるのだが

今日は 蕎麦を茹でたよ。

へへへ… 蕎麦ってヤツは偉いのだ。
枯れた土地でも 育つんだ。強いんだ。

その蕎麦のチカラを いただこうって寸法さ。

酒は そば焼酎の蕎麦湯割りってね。

十割の乾麺を、少しの間 水に浸けて茹でると、
生麺に ちょっとだけ近づくのよ。

蕎麦つゆに 葱とすりゴマ。

幸せだぁ~。

香りがいい。
そりゃ 店の蕎麦には敵わないけどさ。
家蕎麦も 悪くない。

早く 蕎麦屋で一杯 やりたいもんだな。



人を貶したり 蔑んだりするのは簡単さ。
思いつく侮辱の言葉を ブツケレバいい。

そのとき アンタはどう思ってる??
それを言われたら 嫌だろうなぁ…って考えて書いてるだろ。
それを言われたら ナニも云えない…哀しんで苦しむしかない…って思って
そんな言葉を書いてやれ…って どっかで思ってるのさ。

ほら…やっぱり ダメじゃないか。


ダメなんだよ。
イケナイコトなんだ。

人が死んでる。
タダゴトじゃねぇぞ。

傷つけて…どぉするんだよ。
哀しませて…どうする。
苦しませて…どうする。

それで 嗤うのか??
笑ったら…どうする。

どうする??

悪いことして ワラったら
イケナイんだよ。

悪いことしたら イケナイんだ。

保育園で 幼稚園で 教えられることだぞ。
人の嫌がることしちゃいけません。
叩いちゃいけません。

思い出せよ。


いけないことはイケナイコトなんだ。

理由なんてないんだ。
アイツがナニをしたから
コイツはコレをしたから

それでも ダメなものはダメなんだよ。

人が死んでる。

もうイケナイよ。

俺たちゃ 日本人だ。
思いやりで生きる日本人なんだよ。

オモイヤレ。

外国に学ぶことは大事だけど
なんでも 外国にならう必要はない。
真似する必要はないんだ。

日本はニッポン。
日本人はニッポンジンだ。

誰かを陥れたり 貶めたり
傷つけたり 哀しませたり
それが無い国。

それを “自由” と呼ばない国。


そんな国が あってもいいじゃかいか。


世界で日本だけが
そうなれると 思うんだよなぁ。





今夜もしたたか酔って候

金儲けのために 被害者として振る舞う…それが すべてだよ。
だから もう付き合ってはいけない。関わってはいけない。
それですべてが解決する。






お疲れちゃん

各地で 緊急事態解除もちらほらで…
暗いトンネルの出口が見えたような 気がするんだが…

いゃいゃ まだ気は抜けないか。
東京とその近県は 最後の最後に解除だろうし…

すっかり巣籠もり酒な毎日に
どっぷり浸かって
ほっこりとしすぎて、しっかりダメ人間に仕上がってる。

ちょいと肌寒いので
湯豆腐で一杯やろうかと。

池波正太郎の『鬼平犯科帳』で「雨の湯豆腐」って 切ない話があったな。 
あさり を砂抜きして小鍋へ。

もめん豆腐と 生のきくらげを入れて

七厘で水から炊く。

ほほぉぃ あさりがぱっくりと口をあけて
湯気がいい香りを漂わせる。

にひひ これだけで旨い。
あさりの出汁が なんとも優しい。

小皿にとったら
ポン酢か醤油をちょろっとかけて 
はふはふ云いながら食べるのだ。

早く世間が元に戻ってくれることを祈ってるが…
この巣籠もり酒は 気に入ってるののさ。


つまり 根っからのダメ人間ってことか。。。


しかして…早く芝居もしたいけど
今はガマン。この巣籠もりを楽しんで 乗りきらなきゃな。
医療機関や公務員さん、ボランティアの人たち…支えてくれてる方々がたくさんいるんだから。

俺たちはできることを しなきゃね。


さて 映画でも観ながら…
あっ、いゃ 書き物しなきゃいけねぇか…
台本も読まなきゃ…
本も読みたいし…ゲームも途中だし…

やることは 山ほどだね。




今夜もしたたか酔って候