ビジョナーズ歩記/起業家のビジョンを育む土台をつくる

ビジョナーズ歩記/起業家のビジョンを育む土台をつくる

(びじょなーずあるき)
起業家を育む専門家による
目的を生きる人のためのブログ
--------------------------
・リザスト公認コンサルタント
・起業家ビジネスプロデュース
・ウェルスダイナミクス戦略


ビジョンを育む土台をつくる
自分生きビジネスコンサルタントの西宮 鉄二です。

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。
 


皆様はどのようなお正月を過ごされましたか?

昨年は、新型コロナウィルス感染症による多方面の影響があった年でしたが、今年もその懸念は続き、生活や経済に引き続き多大なる影響が続きそうですね。


一方、リザストユーザーの皆様は、世事にとらわれない自由な生き方として「自分生きビジネス」を実践されている方が多く、昨年末にリザスト開発者の相馬さんのメルマガで公表されていた通り、昨年のリザストユーザーさんの総売上は45億円と過去最高でした。

リザストはもともとオンラインツールですので、新型コロナ禍でのオンライン化の流れが追い風になったことはもちろんのこと、リザストが提唱してきている「メルマガ読者などの自分のファンを大切に集めていく」という地道なマーケティング手法が、危機においても揺るがないということの立証であったと思います。

2021年は、世界的にもさらなる危機や混乱が予想されます。

そんな中において、使命や理念に沿った生き方を貫く「起業家」こそが、自分生きビジネスの実践者として社会をリードする存在になると、本当に思っております。

本年も、さらなる決意で皆様のサポートをさせていただく所存です。

*****

このブログでは、2021年も皆様に有益な情報をどんどんお伝えしていきますが、年始の今回は、起業家の皆様がこの1年をスムーズに乗り切るため、リザストを活用した自分生きビジネス構築の基本について、あらためてお伝えしたいと思います。

世の中では、このような危機に便乗しての『新手の売り込みやセールス』も増えているようですが、どんな時でも「基本」が大切、10年以上前から実証されてきている「リザストを活用した自分生きビジネス構築の6ポイント」を、あらためてまとめました。
 

【リザストを活用した自分生きビジネス構築の6ポイント】

(1)コンテンツよりも、まずは「理念」を定めよう



起業を始めるときや
売上をたくさんあげようと思うと、
どうしても「コンテンツ」を
つくることだけに
意識が向いてしまいます。

コンテンツ(商品)づくりは
もちろん大切ですが、
もっと重要で、お客様に伝わるのが
あなたの「理念」です。

「なぜ、その仕事をしたいのか?」
「どのような人に届けたいのか?」
「どんな課題を解決したいのか?」
「なぜ、自分はそれをしたいのか?」
「どのような社会を作りたいのか?」

など、自分生きビジネスの軸は、
自分の「理念」を定めて、
それを表明することから始まります。



(2)よく見せようとするよりも「実力」を高めよう



同じく、起業を始めるときや
売上をたくさんあげようと思うと、
「自分をよく見せなければ」
「ブランディングが大切」
と思ってしまいますし、
他の人がよく見えてしまって、
焦ってしまうこともあると思います。

そんな時こそ「自信」が必要です。

「自信」とは読んで字のごとく
「自分が信じられる」
ということですから、
やはり「自分が実際にやったこと」
の積み重ねしか
「自信」にはならないのですね。

ビジネスのスタート時で、
まだ実績もない人であれば、
まずはモニターをお願いして、
最低100人にでも
自分のサービスを受けていただき、
感想をもらうことです。

それをリザストの個別予約の
機能を使って受付すれば、
連絡のやりとりも自動になるし、
同時にメルマガ登録してもらえます。

そうして100人のモニターが
終了する頃には、
100名のメルマガ読者が
集まっていることになります。

そのようなコツコツした努力を
積み重ねて自信と実力がつき、
結果的に「よく見られる」
ようになるのですね。



(3)大勢の人よりも「目の前の一人」から幸せに



これもビジネス・起業を志す
多くの人が迷ってしまう
ポイントになりますが、

何百人・何千人・何万人
というリストを、
広告でも何でもいいから
とにかく集めて、
そこからがっつり儲けよう、
というような「教え」が
世間では多く聞かれます。

しかし、
リザスト開発者の相馬さんが、
10年前から伝えていることは、

「まず目の前の一人から
 幸せにすることに集中する。

 その人が本当に幸せになれば、
 必ず、口コミが生まれて、
 お客様を連れてきてくれるよ。」

ということです。

実際にリザストは、
一切の宣伝広告はせずに、
地道な普及活動と口コミだけで、
現在3万5千人のユーザーに
使っていただけるシステムに
なりました。

皆様も、誰かに紹介されて、
リザストと出会ったのではないですか?

そのことは、皆様の商品も
本当に良かったと思われれば、
「誰かに口込みしてもらえる」
という、論より証拠なのです。



(4)メルマガやステップメールで「接触回数」を増やそう



そのように誰かに
紹介してもらったり、
何かしらのご縁があって、
自分を知ってもらっても、

すぐに自分のサービスを
購入してもらえるかというと、
そう簡単ではありませんね。

それは、その段階では、
あなたとお客様の間に
「信頼」関係が十分にない、
という状態だからです。

では、オンライン中心で、
直接会える機会も少ない中で、
どのように信頼関係を構築
できるかといえば、

それがメルマガや
ステップメールなどを使って
「繰り返しメッセージ」を
届けることです。

それも定期的に配信することで
「接触頻度」を高めることが、
とても有効になります。

リザストを使っている成功者が
その秘訣を口を揃えて、
言っているのが、

「ファン(見込み客)を集めて、
 繰り返しメッセージしているだけ」

という、そのことなのです。



(5)お客様とスムースに出会える「導線」を構築しよう



誠実にサービスを提供し続け、
信頼構築もできる土台ができたら、

次は、お客様とスムーズに
出会うための「導線」を構築します。

この導線とは、
お客様との「出会い」から
ご自身の「本命商品」に
たどり着いていただくための
段階的なサービスを作っていくことです。

その流れは、以下の
4ステップで表すこともできますし、



リザストの初期画面に表示されている
上記のリザストマーケティングの図でも
エッセンスは同じです。

これをご自身のサービスに合わせて、
どのように構築するか、
そのことが自分生きビジネス成功の
とても大事な要素になります。



(6)契約サービスなどを活用して「安定売上」を確保しよう



最後のポイントは、
「安定売上」の確保になります。

個人事業や
スモールビジネスにおいては、
単発のセミナーや個人セッション
などの「スポット売上」が中心で
売上が安定しないビジネスに
なりがちです。

今月はたくさん売上があがっても
来月になれば、またリセットで、
一から売上を作っていかなければ、
誰も助けてくれる人はいませんね。

だからこそ、新型コロナのような
社会情勢の影響をモロに受ける
場合が多いのです。

しかし、リザストには2019年から
「契約サービス」という定期課金の
サービスを受けられる機能ができ、

2020年当初から、

「契約サービスを活用して、
 月10万円からの安定売上を作る」

ということをコンセプトに、
私ども公認資格者もご指導させて、
いただきました。



その効果もあってか、
リザストユーザーの売上のうち、
契約サービスに占める割合が増加。

結果的に、新型コロナ禍でも、
「売上が下がらず安定している」
状態をキープできた方が多く
いらっしゃいました。

2021年もますます社会情勢の
変化が予想されますので、
ぜひ皆様も、契約サービスで、
「スポット売上」から
「ストック型の安定売上」に、
少しずつでもシフトしていく
ことをお勧めいたします。

******

以上、「リザストを活用した自分生きビジネス構築の6ポイント」でした。
 


あらためて、リザストを活用した自分生きビジネス構築の6ポイント」をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

基本的なことですが、「言うは易し、行うは難し」ですので、2021年のビジネス構築の目標の参考にしていただけましたら幸いです。

2021年も、誠意をもって多様なサービスをご提供して参りますので、ぜひご活用いただけますと幸いです。


ビジョナーズ株式会社(代表取締役)
クラウドリンク株式会社(教育担当取締役)
リザストオフィシャルトレーナー協会(ビジョナーズ支部代表)
日本適性力学協会(法人事業部ディレクター)
西宮 鉄二