「Tesoro International School」のブログ

「Tesoro International School」のブログ

当スクールは生後18か月から6歳までのお子様を対象にしております。
子どもたち一人ひとりが持っているあらゆる可能性をひきだし、
周りの環境やコミュニティに積極的に貢献できる人材育成を目標にしています。

こんにちは。

Tesoro International School オフィススタッフの鈴木です。

 

毎日暑い日が続いていますね。

Tesoro Kidsは、暑さに負けず毎日元気です。

さて、7月の後半から Rainforest/熱帯雨林について学んでいます。

 

Rainforest(熱帯雨林)の森には、私たちの周りでは見たことがない植物や動物や昆虫がいます。

鮮やかな色の花々や様々な特徴を持った植物について学び、実際にみんなでそれを表現します。

 

先週は巨大な蛇アナコンダについて学び、みんなでそれを作りました。

子供達の学びが進むにつれクラスルームの中は、Rainforest(熱帯雨林)の生き物たちで

賑やかになります。

 



 

子供達にとってRainforest(熱帯雨林)のジャングルは興味のあるものばかり、猿の顔をした蘭の花、虫を食べる植物、色鮮やかな蛙(でも毒を持ってる)、大きな蜘蛛や蛇、ワニ、

ユニークな顔をした猿たち、それらに目を輝かせて学んでいます。

 



 

 

TesoroではJolly Phonicsを使った英語の授業だけでなく、今回のRainforest(熱帯雨林)

のように一つのテーマを1〜2ヶ月かけて学んでいきます。もちろん全て英語で学びます。

 

 

子供達は、Tesoroに来た時から帰る時までの時間、先生や生徒同士の会話は全て英語。

園に来る時まで普通に日本語を話していても、Tesoroに着いたら英語のスイッチがON

 

毎日Tesoroという英語圏の国に留学しているイメージです。

そのような環境の中子供達は生活の中で英語を身につけていきます。

同時に、様々な背景を持った先生方から文化もいっしょに吸収し、

異なる文化への寛容さやオープンマインドも学んでいきます。

 

この環境ですごす時間は、子供達の将来にとって貴重なものとなるでしょう。

 

Tesoroでは、ご予約をいただいた上で園の見学を行っております。

まずは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

 




引用元:【Tesoroの学び〜Rainforest(熱帯雨林)】