小林てるよのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-08-19 12:16:09

県内調査ー防災・県土強靭化対策特別委員会

テーマ:ブログ

 8月17日(金) 晴れ

 奈良県議会の防災・県土強靭化委員会は、初度委員会恒例の県内調査が行われました。

 

 調査先は①曽我川緑地(橿原市曲川町)

         ②奈良市消防局(奈良市八条)でした。

 

 

 曽我川緑地は、治水緑地と緑地とあり、曽我川治水緑地は、大和川総合治水対策の一環として、曽我川流域の治水安全度の向上を図るため計画されています。

 

 平常時には、橿原市の公園として利用、県と橿原市が連携して進められ、住民を洪水から守り、またスポーツ施設を核とした地域コミニュティ形成の空間としての利用されています。

 

 緑地には、ちびっ子ひろば、芝生ひろば、多目的広場、テニスコート、体育館などがあり、年間15万人の利用があるということです。

 

 

 次に伺った奈良市消防局では、西日本豪雨災害被災地である岡山県倉敷市真備町に派遣された、緊急消防援助隊の派遣状況について報告を聞きました。

 

 奈良県大隊は、消防庁の要請を受け、7月7日から7月12日まで、現地で、救出・救護活動をされました。

 日を追っての状況です。

 

 

 

災害現場での、援助隊の活動は、睡眠も仮眠しか取れず、食事もカップ類等などで、大変な激務にならざるを得ないことを強く感じました。

 

 災害の発生が非常に増えている今日、消防活動の当たる職員を増やすことが急務です。

 

 

 

      

2018-08-16 20:48:40

終戦記念日

テーマ:ブログ

 8月15日(水) 晴れ、一時雨

 73年目の終戦記念日を迎えました。

 

 午後3時~4時、近鉄奈良駅の噴水前で、「ふたたび戦争と暗黒政治を許さない」治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟奈良県本部の8,15行動に参加しました。

 

 「治安維持法犠牲者の国家賠償を求める」署名を訴えました。7名の参加で、署名は9筆。カンパが1000円でした。

 

「国賠同盟」としての街頭での署名行動は初参加。これからもっと街頭に出ることを計画して、おおくの人に”治安維持法”の酷さと罪悪をしってもらわなければならないと思いました。

 

 

 夕刻、西大寺北口宮本たけし衆議院議員を迎えて、かまの祥二参議院奈良選挙区候補、山村さちほ県会議員と私小林てるよが、終戦記念日宣伝をしました。

 

「 9条生きる政治に」「基地のない日本へ」「戦争のない世界を必ず」「党派を超え平和まもる」「対話での外交こそ」「安倍政権を追い込もう」と力強く訴えました。

2018-08-12 21:47:25

東登美ケ丘へ、キャラバンカー

テーマ:ブログ

 8月11日(土) 晴れ

 登美ケ丘のAさんと東登美ケ丘を訪問しました。

 

 訪問は9軒、珍しいことに留守はなく、インターフォン対話も二人ありましたが、対話は9人。赤旗しんぶんはひとり、継続して購読してくださることになりました。

 

 大和田町の田園風景

 

 午後は、暑い暑い時間帯でしたが、キャラバンカーは大和田町~中町~丸山~帝塚山南へ。

 

 

 来春4月の一斉地方選挙と7月の参議院選挙で日本共産党へのご支援をお願いし、

 

 9月22日(土)の奈良県文化会館で開催する”奈良赤旗まつり”への参加を呼びかけました。

2018-08-12 12:35:03

知事に緊急申入れ

テーマ:ブログ

 8月8日(水) 晴れ

 

ザリガニが家の向いのある水路でこの夏を過ごしています。

 

 日本共産党奈良県会議員団は、荒井奈良県知事に「すべての生活保護利用世帯の熱中症に関する緊急申しいれ」をしました。

 

 申入れは以下の通りです。

 気象庁も災害に匹敵するという猛暑で、県内でも熱中症で3名のがお亡くなりになり、緊急搬送される方が急増しています。

 厚生労働省は、6月27日、今年度からあらたに生活保護利用を始めた世帯で、一定の条件を満たす場合にエアコン購入費などの支給を認める通知を出しました。これは新しい措置ですが、利用できる方が限定されています。

 命に係わる猛暑であり、すべての人が健康で文化的な最低限の生活を保障されなくてはなりません。県民の命を守るために、以下のことを要望します。

 

 1、厚生労働省の通知内容を周知徹底して、対象者に速やかにエアコンを設置できるようにしてください。

 2、今年3月以前に生活保護を利用し始めた世帯へも、エアコン設置の対象するように厚生労働省に求めていただきたい。

3、実際には5万円で購入できるエアコンはほとんどなく、設置費用も含めて支援するようもとめてください。

4、エアコン設置しても電気代がかかることから、節約をしいられています。

5、政府が速やかに対応されない場合は、県として、命をまもるための、命を守るための緊急対応を求めます。

2018-08-11 22:40:09

あやめ池のつどい

テーマ:ブログ

 8月7日(火) 晴れ

 松岡市会議員の事務所で”未来社会を考える”あやめ池のつどいが開かれました。

 16人の参加でした。

 最年長と言われたSさんがが、「終戦の時6年生でした。あの戦争の時は警報がなると学校から家に帰されました。家には防空壕があり、空襲の度に防空壕に逃げ込みました。家のカーテンは全部黒でした。本当に毎日が恐怖でした。戦争は絶対いけない」と言われていました。

 

 「私の年金は一ヶ月94000円です。もらい初めのころは一ヶ月10万円はこえていました。どんどん減らされています。介護や医療費負担が増え続けています。将来、払えなくなりそうです。」

「 老後を安心して住める・住みつづけられるのはどこなのか。なんとかして探して・・」との身にみにつまされる毎日です。」

 

日本共産党が目指す社会は、儲けの追求のではなく、弱いものに寄り添う社会になってほしい」

 

 私は、日本共産党の綱領の5、社会主義・共産主義の社会をめざしての部分を拡大コピーにして、みなさんにお渡ししました。

 

 

 

 

2018-08-10 11:38:03

防災総合訓練ー奈良県

テーマ:ブログ

 8月5日(日) 晴れ

 太陽が恨めしくなる炎天下、奈良県防災総合訓練が田原本町で行われました。被災地訓練は田原本県民運動場と県民運動場駐車場で、避難所訓練は田原本町中央体育館で、ヘリ訓練は唐古・鍵遺跡史跡公園が会場になりました。

 

 

 初期段階での被災状況調査はドローンでおこなわれ、県防災航空隊による被害情報収集訓練、交通機動隊オフロード隊による情報収集訓練へ。

 

 そして県警航空隊及び機動警察通信隊による総合通信訓練、災害対策用移動通信機器の陸路搬送訓練および通信環境構築訓練へと訓練名称は34項目。

 

運動場にテントが張られた、来賓席からは運動場全体の視野がさえぎられて見えにくく、訓練の模様をしっかり観察できませんでした。

 

体育館での避難所訓練も見てきました。

そこでは、避難所内救護所開設・診療訓練、避難者への衛生指導・健康教育、食品衛生指導訓練が行われ、避難所支援物品や防災関連品などが展示されていました。

 

 暑い暑い夏、炎天下で訓練に携わるみなさんに、敬意を表したいと思います。

 

 

 

 

 

 

2018-08-04 21:18:58

2018三碓夏祭り 

テーマ:ブログ

 8月4日(土) 晴れ

 猛暑が続いています。

 恒例の三碓の夏祭りが今年もにぎやかに行われました。

 

 猛暑で事故が起きたら大変と夏祭り実行委員会は幾度も会議を重ねて準備を進めてきました。

 

 

 幸い事故もなく、今年の夏祭りも3000人を超えるたくさんのみなさんが来てくださいました。

 

 盆踊り「三碓音頭」は、昔から伝えられている地域伝統の盆踊りで、この踊りをずーと伝え続けていきたいと、数年前から、富雄中学校では、授業の一コマを「三碓音頭」の練習時間にあてています。

 

 

 三碓夏祭りには、各自治会をはじめ、消防団、子ども会、中学校の地域教育協議会、などが参加して中学校の先生方の協力もあり、地域のみんなが力を合わせ、協力して、この10年近く、地域の交流の場として続けられてきました。

フィナーレ~大抽選会~

 

 この交流と絆を絶やさないように、そして地域の助け合いのネットワークを広げたいものです。

2018-08-02 21:43:50

緊急申入れ

テーマ:ブログ

 8月2日(木) 晴れ

 日本共産党奈良県委員会、日本共産党奈良県会議員団、日本共産党奈良県地方議員団は、「猛暑から子どもたちの命と健康を守る対策を求める緊急申入れ」を荒井正吾奈良県知事と吉田育弘奈良県教育長に行いました。

 

 奈良県知事に対しては

 1、市町村小中学校の普通教室および体育館への空調(冷房)施設設置を進めるため、県独自の支援策を実施してください。

 

 教育長には、

1、市町村の学校施設(普通教室・体育館)への空調(冷房)設置を速やかに実施できるよう支援すること。

2、二学期が始まるまでに、すべての学校で緊急に避難できる教室を確保することや教室の温度を下げるための対策を実施できるように支援すること。

3、熱中症を防ぐために、猛暑日の登下校、授業の短縮、各種行事の見直し、部活動の短縮・中止など、教育委員会としても、市町村教育委員会と協力して対応されたい。

 

参加した大和郡山市、大和高田市、奈良市、平群町、高取町、東吉野村などの議員のみなさんから、それぞれの自治体の状況が出され、設置を促進するための、県の財政支援が強く求められました。

 

 

 

 

2018-07-30 22:44:10

台風12号

テーマ:ブログ

 7月29日(日) 曇り、晴れ

 日本列島を東から西へすすんだ台風12号。今朝未明、奈良市内を通過。

 

 

 奈良市敷島町の2階建てのアパートの屋根が吹き飛ばされました。

 

 あさのニュースを聞いて、敷島町のNさんに電話。予定を変更して現地に出かけました。自治会、防災会などみなさんが集まっていました。

 

 被害のあったアパートには、2階に4世帯、1階に2世帯のみなさんが居住されており、2階のみなさんは、公民館に避難をされたということでした。

 

アパートの向いの住宅のみなさんの出入り口が崩れた屋根でふさがれ、車だけでなく人も通ることができず、電柱もつぶれて、その周りの住民のみなさんは電気が使えない状態となっていました。

 

 関西電力の仕事をされている電気工事業者の人の顔を見かけました。

 被災したアパートの入居者におききしましたが、「1階でしたので、直接の被害はありませんでしたが、このアパートにすみつづけられるか、これから話し合いになると思います」とおっしゃっていました。

 

 災害大国日本です。災害にたいしての抜本的対策がもとめられています。

2018-07-30 22:02:48

北登美ケ丘、中山町、押熊町へ

テーマ:ブログ

 7月28日(土) 曇り、雨

 台風12号の影響でしょう、久しぶりに太陽が隠れました。

 

 登美ケ丘のWさんと、一軒あたり70坪~80坪ある北登美ケ丘の住宅地の訪問をしました。

 

 自治会の役員や地域のサークル活動を町内で続けてきたWさんのお知り合いは豊富で、17軒の訪問で8人のみなさんと対話でき、赤旗しんぶんの見本紙をお渡しし、署名は3種類(「安倍9条改憲NO!」「核兵器廃絶を求める」「小中学校の普通教室にエアコンの設置を!」)お願いしました。

 

 赤旗しんぶんの購読にはいたりませんでしたが、署名は対話できた皆さんに協力していただきました。

 

 次の機会には、購読していただけるよう、訪問と対話の活動は、継続しなければ・・・

 

 

  午後は秋篠のOさんと中山、と押熊へ。

 

 最近、メールで中央委員会に赤旗しんぶんの購読申込のあったTさんの所へ。「安倍政権のしていること、腹が立つ、

何とかやめさせられないのか」と…この声しっかり受け止めて日々を無駄なく過ごさなくてはと自分に言い聞かせていました。

 中山町からの帰りがけにみた西の空。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>