CB(サーキットブレーカー)が明けて、フェーズ2となり、

小売店やレストラン店内での食事ができるようになったとはいえ、

観光客の入国はできないため、マーライオン周辺も閑散としています。

 

いつもこの場所は、マーライオンとバックにあるビル群の

写真を撮るために、観光客で混みあっています。

 

 

マーライオン周辺にいた人は、10人以下でした。

 

 

マーライオン裏手も、ほとんど人がいませんでした。

 

コウライウグイスの子供のようです。

親鳥に餌をもらっていたのが、いつからか自分で餌をとりに来るようになりました。

 

オニカッコウのメス。

 

スズメくらいの大きさで、メグロヒヨドリというそうです。

だんだん鳥に詳しくなってきます。

 

鳥だけでなく、リスもたまに来ますが、リスは1種類だと思います。

在宅時間が長いため、部屋からの景色を、改めて見る時間が増えました。
いろいろな鳥もきて、ついついぼーっとしがちです。
街中でもよく見るこの黒くて、黄色いくちばしの鳥はオオハッカ、

 

この南国らしい色をした鳥は、コウライウグイス、

 

よくとおる声で鳴くこの鳥は、オニカッコウ、という名前のようです。