家の近所に、また新しい自動販売機が出現しました。

 

中身は日本のアイスばかり。

 

自動販売機も日本語の表示が、そのままのっています。

しかも、日本語の上に英語表記をしたのではないので、最初から

海外輸出向けにつくられたような印象です。

 

値段はほぼどのアイスも1本約250円!

 

シンガポールの人たちが金持ちになったのか、日本製アイスの

価値がそれだけ高いものなのか・・・。

サーモンの自販機

テーマ:

最近、いろいろなものが自販機で売られていますが、サーモンの切り身も

自販機で売られるようになりました。

 

この自販機の設置場所ですが、スーパーや魚屋の前ではなく、

食料品とは何の関係もない店の前です。

 

このオレンジのものが(↑)そうです。

 

綿密なマーケティングとち密な計算の元、この場所にしたのか、

単なる気まぐれなのか。。どうも後者の気がしてなりませんが。。