次男のお嫁さんのおばあちゃんが亡くなったので、お葬式に行ってきました。


お寺さんの読経を聴きながら、私の葬式は、、、

と考えていました。


数年前までは家族葬でいいと思っていましたが、やはり仲良くして下さった方々、皆さんに来てほしいと思いました。

となると、このくらいの会館でやる必要があるな、、、と。


私は両親を見送り、それぞれの葬式で喪主挨拶をしましたが、(挨拶得意)私の時は長男が挨拶できるかな、、

できると思います。

短くていいし、参列してくださった人へのお礼を言って、母はこんな人でしたと、話してくれたら、オリジナリティあふれる挨拶になります。

どんなに辿々しくてもいいので、葬儀屋さんに代わりにしてもらうのだけはやめてほしい。


そして皆さんに来て頂くとなると、亡くなった事を知らせる人、

親戚、友人、仕事関係、ライオンズクラブ関係、などなど、、

メモしておかないと、、と思ったり。

戒名はこれにして、、とか。

お花はこれにして、、とか。

写真は絶対これ、、、とか。

精進落としの食事は、、とか。


棺を担ぐのは、短い距離でも男性6人は必要。

長男は位牌係。次男は写真係。

そしたら棺は、、

孫が大きくなってたら男2人はいる。

あ、甥っ子もいる。

従姉妹の子どもも男がたくさん。


そんな事を色々考えていたら、息子達がもっとしっかりしないと死ねないと思いました。