カメムシ

テーマ:
「部屋の窓の、網戸とガラスの間にカメムシがいる」と、息子が言いました。

親指の第一関節くらいのかなり大きな茶色のカメムシだと。

去年の暮れからそこに居て、死んでるのかと思っていたら、今日少し動いたと言います。

カメムシは自分では外に出られない位置にいるらしく、息子がつまんで逃してやる事は簡単ですが、
触ると匂いが付くので、ガチャガチャのカプセルに入れて逃してやる事にしました。

我が家もいつも、虫が家に入ってくると、殺さないように、虫が壁にいる時にガチャのカプセルをかぶせ、もう片側で中に入れ、それから外で放してあげます。

「虫の寿命は人間よりはるかに短いから、
数ヶ月もこの窓に居たと言う事は、人間なら何十年も閉じ込められてたようなもんや。死んでると思ってたから、、、可哀想な事をした」と
息子が言いました。

放した時、かすかに足は動いていましたが、元気に残りの人生を外で生きてくれるといいのですが、、、
AD