9月15日(木) 京都市左京区百万遍(知恩寺)手づくり市に参加しました。

9月に入ったのに、まだまだ夏が去ってない猛暑となりました。

 

 先月のお盆と比べて、参加出店数は多くなりました。

ただコロナの感染拡大の勢いは衰えず、心配の中での開催でした。

 同時に暑さも衰えず 、容赦無い自然の攻撃!!

その様な中でも、手づくり市ファンの来場は嬉しく感じました。

 

 来月は秋の気配を、思い切り感じられると良いですね。

10月15日は土曜日なので、多くのお客様の来場を願っています。

 観光のお客様も増えると良いですね。

 

 

 

 

 

手作り市に向けて、コツコツと作っています。

 

ミニ缶のお鍋は、大変好評で驚いています。

発泡酒の缶は容易に手に入るのですが、本格ビールはちょっと。

エビスと一番搾りの空き缶が手に入りました。

今日早速作りました。

ペンダントの台も新しく取り寄せ、より良いものにしました。

15日(金)は京都百万遍手づくり市でした。

 

 早朝3時30分知恩寺前に到着、すでに数台の車が並んでいました。

荷下ろし指定場所入場時間は4時30分、1時間前に到着しました。

 

 今月から時間が30分遅くするとのルールに変更。

いつもより遅く工房を出発しましたが、途中の国道9号線の信号もしスムーズ。

京都市内の信号もほとんど止まることなく、指定速度で進みました。

 平日の国道は夜中でも、大型トラックが多く時々時間がかかる事があります。

 

天気予報では深夜は曇り、午前5時頃から雨マークが出ていました。

 設営時には雨対策もしっかりし、開店準備も8時には完了でした。

幸いにも午前中は雨も降らず、そこそこ賑わいも有りました。

 

 ただ、お昼事からお客様の数がまばらになり、寂しくなってきました。

同時に、天気予報レーダー画像やニュースで、九州から中国地方にかけて線状降水帯の色が濃くなり怪しい感じの情報です。

 それに少し風が出てきたので、ワレ物や飛ばされ易いのを片付け始めました。

3時になると空模様も黒ずみ今にも雨が降りそうな感じとなりました。

 

 普段は4時までの開催で、5時撤収の車の入場ですが、事務局から4時撤収車両

入場の案内があり、いつもより早い切り上げとなりました。

 

 今回は私の作品に共感してくれたお客様が多く、久々に良い結果となりました。

バタバタした一日でしたが、お陰様で疲れも少なく楽しいい一日となりました。

 感謝・・感謝・・感謝

 

 

 

 

 

7月2日(土曜日)京都梅小路公園 手づくり市

 

早朝4時梅小路公園の気温は28℃でしたが、少し風が吹き涼しく感じました。

この時間はまだ荷物の搬入が出来ません。

早朝の公園は散歩をする人があります。

5時荷物の搬入開始、5時30分設営開始

 

8時開店準備完了 この時点で気温は30℃を超えていた。

暑さ対策を施し、お客様にもゆっくりご覧いただけるようにしています。

各店舗も色々と工夫を凝らしています。

開場時間には気温がどんどん上昇し、汗が止まりません。

この日の京都は38.6℃と猛暑日となりました。

 

昼過ぎには、お客様の数は激減、出店者も引き上げる人が出ました。

 

当店は4時まで続けましたが、搬出の車が5時まで公園に入れないルール

仕方なしの営業でした。

 

さすがに、体温以上の気温にはまいりました。

 

 今朝、水やりしていると、色づき始めたトマトを見つけました。

梅雨の時期は日照時間が心配ですが、一歩一歩収穫に近づいています。

 何かワクワクします。

これぞteru sunの毎日楽しく過ごそうです。

 豊能町希望ヶ丘は、プチ田舎暮らしを楽しめる環境が整っています。

 

【葉が茂りすぎて、太陽の光が・・・】

早速、光が中にまで届くように、選定をします。

【色づき始めた🍅トマト見つけました】

 ちっちゃな家庭菜園、今年の夏も順調。

トマトも実を使始め、そろそろ色づく感じです。

 今日は、万願寺唐辛子とピーマンを収穫しました。

一人分として十分な数です。

正真正銘の獲れたて新鮮です。

なぜか子猫が・・・、苦手なのに何で来るんや!