大阪、京都、兵庫に緊急事態宣言!

主な活動地域での感染拡大、今後どうなるのか心配な要素です。

末端の経済活動は、飲食だけでなく、物作り、販売も、大きな影響を受けています。

ダラダラと要請だけで進めていても、要請を受け入れない人もいるし。

国民皆が良識ある行動をするとも思えない、現に議員や官僚でも懇親会で密になる。

公園での外飲み、人が触れるところの感染必要かもも、もっとアピールが必要かも。

無知が犯す犯罪や、感染拡大は厄介な問題です。

医療現場の人達の苦労を知ってて、自分だけは大丈夫と思っているのか?

40代~50代での重症化や死亡例が出ている事も、ニュースで取り上げるのもマスコミの使命ではないのか。

志村けんさんの、命を懸けたメッセージは衝撃をもたらした。

感染しない、感染させないが基本的ではないでしょうかね~。

 

物つくり作家も、作品を作っても販売できない、経済的に困窮している人も居る。

厳しい規制で、短期間で感染が減速する方が、良いのでは無いのかな。

ダラダラjは余計にストレスを倍増するように思いますがね。

 

政治家は有事だと言うことを、認識しているのかな。

今の憲法下での、交戦と同じで攻撃され多くの国民の命が無くなる。

そこで、どないします、反撃しますか、いや憲法9条で・・・・

国民の多くが死なないとウイルスにも反撃しないのかな~~~~。

平和ボケも・・・・  隣国がこの現状を狙ってるぞ!

 

何人が命を落とさないと駄目ですか?

 

 後悔先に立たず、とはよく言われます。

その通りの事を、身に染みて味わいました。

 今日はお天気が良く、暖かな日差しで気が緩んでしまいました。

作業中に、機械に手をかまれ左手の人差し指、中指の先を怪我してしまいました。

 細かな作業だったので、注意はしていたのですが、大丈夫と高をくくった瞬間。

痛い・・・・・・・・指先がざっくり剝ぎ取られた感じ。

 慌てて皮膚片を付けて、プラスター(バンドエイド)で固定。

とにかく痛い痛い痛い、当分作業は出来ません。

サウスポーなので、お箸を使うのが不自由です。

 しばらくおとなしくします。

 

 2021.04.03 梅小路公園手づくり市

2019年12月にオーダーいただいたのを、やっと納品できました。

 毎月第一土曜日に開催されてる、梅小路公園手づくり市です。

新型コロナウイルスの感染拡大で、ず~っと中止でした。

 今月ようやく開催の運びとなりました。

待ちに待った手づくり市、作家も感染防止対策万全で臨みました。

 末端の経済活動、文句を言わず自分の作品を自分が売る。

その意気込み、それなりに賑わいました。

 でもね、作りたいものと、売れる物が違うんですよね(苦笑)

 

 

 

 

 

 庭の家庭菜園リニューアルが完成しました。

もらった木製パレットを使っての工作。

 大きいパレット3枚使いました。

今までに電動工具をほぼ買いそろえましたが、今、欲しいのはエアーくぎ打ち機です。

 工具を揃えるのが、私の道楽なんです(笑)

 

 

 先日、買い求めた、テーブルソーをフル活用です。

そろそろ夏野菜の植え付け時期になります。

 今日は菜園用畝のかさ上げをする為に、花壇の囲いを作りました。

近在の工場で、使わない木製パレットもらって作りました。

廃棄予定のパレットの、有効活用です。

 

電動工具は本当に便利です。

 

パレットを出来る限り、壊さないでサイズを測り使ってます。

枠取りをしっかりして、大きな枠組みを作りました。

前板をとんがり屋根型に揃え貼り付けました。

 

枠内に防水壁を作り、土留めを施し土を入れて、かさ上げをしました。

これで、植え付け準備完了です。

 

 

 3月15日(月)京都百万遍さん手づくり市 (知恩寺境内)で開催されました。

コロナの影響で昨年から中止が続いていました。

 感染防止対策をしての、開催ですがお馴染みさんや仲間たちと楽しい一日を過ごしました。

売り上げは二の次で、お客様や、手作り仲間との近況報告会になりました。

 やはり末端の経済活動が活発でないと、先行きが見えず不安だけが続く感じです。

在留外国人は見かけますが、観光での外国人が居ないのが寂しいですね。

 大きな玩具と言わないで。

 

 小形サイズのは持っていたのですが、欲しかったのは大きなテーブルソー。

小さいサイズだと、出来る範囲が限られるのですが、これは作業の幅が大きくなります。

ネットで検索すると、メーカー欠品で、5月頃の入荷で何処も在庫は無い。

 

 良く通っているホームセンターの、展示品が有るのを思い出した。

見るだけのつもりで出かけ、係の人に聞いてみたら1台在庫有るよとの事。

 メーカー在庫が少ないと聞いたので、1台だけ特別に取り寄せたとの事でした。

もともと展示品でも良いつもりが、在庫有るとの一言で買ってしまったのです。

 さて何から製作を始めますかね?

大人の衝動買い、こんな感じで人生楽しく生きています。

 これが私の活力なんですよ。

 工房を整理整頓していたら、端材の板がこんな感じに見えました。

思い付きで作り始めて、気が付けば2時間かかってました。

久しぶりにコッピングソー(電動糸のこ)を動かしました。

 ハンドフリーでのデザインで、感じるままに進めて、出来上がりがこれでした。

レンコン時計、良い感じでしょ(笑)

キッチンのグッズとしていかがですか?

 毎日楽しく生きてます。

 蒲鉾(かまぼこ)板がたまってたので、こんな感じに変身させました。

これも teru un 流の アップサイクル作品です。

 捨てる前に考えて出来たのが、ティッシュBOXです。

粗品でもらうポケットティシュを有効活用。

 何でも捨てるから、何かに使えないかを考えよう。

 コロナ禍で今までとは違う生活になり、文句を言うことが多くなりました。

これは、不満(ストレス)が、言わせるとは思いますがダメですね(笑)

 

 世の中には生きている事が大切だと言うことに、気が付かない人も居る感じがしますね。

生きる為に仕事をして お金を得る、そのお金で自分や家族の生活を満たします。

 まずは健康で生きているからこそ出来る事で、病で倒れてしまうとアウトです。

自分の事さえ良ければと、家族や周りの人の事を考えず、飲み会等で感染する事に注意を!

 考えずに行動をする、そんな人が感染拡大の加害者になる可能性がある。

今は、皆が大人の行動をしないと、マスク警察気取りの馬鹿が出てくるんです。

 

 私もこの年になって、生きる事の素晴らしいさや、喜びを強く感じています。

で、那智黒石で古代エジプトの生命の象徴である、アンクと心(ハート)を彫りました。

アンク (古代エジプト語ラテン語・翻字 Ankh) は、古代エジプトで使用されていました。

「生命」あるいは「生きること」を意味する言葉で、それを表わすヒエログリフを象徴したものが

護符(お守り)や装飾の図柄として使われています

エジプト十字(エジプトじゅうじ)とも呼ばれています。