スラー練習 | コンポーザーギタリスト瀬戸輝一のブログ

コンポーザーギタリスト瀬戸輝一のブログ

2011年より毎日更新中!
日々の出来事や音楽日記書いてます。


テーマ:
今回はスラー練習について。

スラーのテーマは左手!!

です。

フォーム
左手のフォームが崩れないように注意しましょう。

音が出ること
上昇は叩く。下降は引っ掻く。
この時、力まないように!
音をしっかり出すのに必要なのは、力の大きさではなく瞬発力です。

各指の独立性
スラーする時に他の指がつられて動かないように。
もちろん手首を使ってもいけませんよ。

必要最小限の動きで
音が出るようになってきたら、できるだけ小さい動き・力で音を出せるように。

スラーの練習もいろいろなパターンで練習すると良いですよね。
よくあるパターンだと

同一弦上で 1→2 4回、2→3 4回、3→4 4回 フレットを一つ上がって繰り返し。
4→3 4回、3→2 4回、2→1 4回 フレットを一つ下がって繰り返し。

4回に慣れたら2回、1回と減らしてみる。
など

スラーはとても機械的な練習で、ある程度練習量に比例します。
必ずメトロノームを使いましょう。
力んでしまっている内は、無理してたくさんやると故障の原因となることがあります。
注意してくださいね♪


初心者のためのギター講座

瀬戸輝一 official HP

てるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス