テラスのブログ

テラスのブログ

無添加食品、自然食品を簡単に料理しておいしく摂取していただきやすい形にする為に・・・。

簡単に出来る料理を中心に更新していきます♪

《材料》

寒天ゼリー・・・・・・グラス半分

炭酸水・・・・・・適量

健やか酢・・・・・・適量

氷・・・・・・お好みで

 

前々回に作った健やか酢の寒天ゼリーを使います。

 

作り方は簡単!

 

①グラスに寒天ゼリーを入れて、程よく砕く。

 

②程よく炭酸水をグラスに注いだら出来上がり。

味が薄いようでしたら、健やか酢を少し足してみてください。

暑い日には氷を入れてひんやりと爆  笑

《材料》(2人分)

・あごだし・・・・・・大さじ2

・塩・・・・・・適量

・パスタ・・・・・・180g~200g

・豚こま肉・・・・・・150g

・長ネギ・・・・・・1本(斜め切りにする)

・えのき・・・・・・適量

・パスタのゆで汁・・・・・・適量

 

《作り方》

①塩を入れたお湯でパスタを茹でる。

  時間は表示時間よりも1~2分短めに。

②その間に豚こま肉を炒める。

 

③軽く火が通ったら、長ネギとえのきを入れて、さらに炒める。

 

④茹で汁とあごだしを加え混ぜる。

 

⑤最後にパスタを入れて混ぜる。

 

⑥パスタが汁気を吸ったら出来上がり。

 

あっさりしてて、暑い季節でも美味しく食べられますルンルン

《材料》

☆健やか酢・・・・・・100cc

☆水・・・・・・400cc

★砂糖(きび砂糖がオススメ)・・・・・・大さじ5

★粉寒天・・・・・・4g

★水・・・・・・150cc

《作り方》

①☆を混ぜておく。

 

②★の材料を小鍋に入れ、かき混ぜながら中火にかけて煮溶かす。

 沸騰しそうになったら火を弱めて、全体が煮立つまで加熱する。

 右矢印右矢印

 

③火を止めて全体をかき混ぜながら、①を一気に加えてよく混ぜる。

 

④水で濡らしたトレイに流し込み、ゴムべらなどで泡を切って静置する。あら熱が取れたら冷蔵庫へ。

 

⑤冷えて固まったら出来上がり。

≪材料≫

・あごだし・・・・・・大さじ2

・健やか酢・・・・・・大さじ1/2

・鶏もも肉・・・・・・200g

・片栗粉・・・・・・適量

 

作り方は前回のから揚げと同じです。

袋にあごだしを入れるときに、健やか酢も一緒に入れて

良く揉んでください。

 

あごだしだけの時よりも、甘みがまして美味しいですよルンルン

 

 

≪材料≫

・あごだし・・・・・・大さじ2

・鶏もも肉・・・・・・200g

・片栗粉・・・・・・適量

 

① 鶏もも肉を食べやすい大きさに切り、ジップロックなどの袋に入れる。

② 袋にあごだしを入れ、よく揉む。

 

③ 冷蔵庫で30分ほど寝かせる。

④ 片栗粉を袋に入れ、よく混ぜる。

 

⑤ 180℃の油で揚げる。

 

 

⑥出来上がり

《材料》

・あごだし・・・・・・80cc

・健やか酢・・・・・・80cc

・茄子・・・・・・2本

・白ごま・・・・・・適量

※あごだしと健やか酢は器によって量を調整してください。

割合は1:1です。

 

 

《作り方》

① 茄子を乱切りにし、水につけてあくを抜く。

 

② 水をよくきってから、素揚げにする。

 

③ 器(タッパーなど)に、あごだしと健やか酢、白ごまを入れる。

④ 揚げた茄子を器に入れる。

  (茄子が浸るくらいあごだしと健やか酢を入れてください)

 

⑤ あら熱が取れたら冷蔵庫へ。

⑥ 味がしみこんだら出来上がり。

 

《材料》(2人分)

・あごだし・・・・・・大さじ2

・砂糖・・・・・・大さじ1

・しょうゆ・・・・・・大さじ1

・水・・・・・・120cc

・しょうがチューブ・・・・・・1.5cm

・豚バラ肉・・・・・・200g

・玉ねぎ・・・・・・1個(くし切りにする)

《作り方》

①   水にあごだしを入れておく。

②   玉ねぎを軽く炒める。

 

③   豚バラ肉を加え、軽く火が通るまで炒める。

 

④   ①を加え、蓋をして3~4分程煮る。

 

⑤   砂糖、しょうゆ、しょうがチューブを加え、

   味を整えながら3分程煮る。

⑥   ごはんに盛り付けてできあがり。

 

お好みで温泉卵を乗せてもおいしいですよ。

《材料》

・あごだし・・・・・・大さじ3

・料理酒・・・・・・大さじ1

・つわぶき(した茹でし、あく抜きをしたもの)・・・・・・300g

・豚バラ肉・・・・・・100g

 

 

《作り方》

①   フライパンに軽く油をひき、豚バラを炒める。

②   豚バラに火が通ったら、つわぶきを入れ、

   料理酒とあごだしを入れる。

③   ある程度水気がなくなるまで炒めたら出来上がり。

 

 

つわぶきはしっかりあく抜きをして下さいね。

ちなみに今回のつわぶきは、した茹でをして、冷凍保存していたものを使いました。

そろそろゴールデンウィーク!!

外に出られないなら、おうちで料理を楽しみましょう爆  笑

 

今回は簡単にできるピクルスの紹介音符

使うお酢はもちろん『健やか酢』イエローハート

 

《材料》

・いろいろな野菜・・・・・・容器に合わせて適量

・健やか酢・・・・・・適量

・塩・・・・・・少々

・唐辛子・・・・・・少々(お好みで入れてください)

 

《作り方》

①    野菜を1cm角の棒状にカット。

②    野菜に塩を振り、少量の水をまぶして30分ほど置いておきます。

      (※野菜の水分を出すと、味がしみこみやすくなります。)

③    野菜を軽くしぼり、容器に入れて健やか酢を野菜が浸るくらい注ぐ。

④    ピリ辛が好みの人は、唐辛子を一緒に入れる。

⑤    蓋をして、2~3時間漬け込んだら出来上がり。

 

  

 

今回使用した野菜は

きゅうり・大根・にんじんにんじん・パプリカ(黄・赤)・ミニトマト。

 

いろいろな野菜で作ってみてください

フルーツでチャレンジしても面白いと思いますよ。

今回もお酢のドリンクの紹介です。


お酢が苦手な人でも、ゴクゴク飲めるオススメレシピです。

 

《材料》

・健やか酢・・・・・・大さじ1

・ブルーベリージャム・・・・・・大さじ2

・水(炭酸水)・・・・・・200ml

《作り方》

① グラスに健やか酢とブルーベリージャムを入れ、よくかき混ぜる。

② よく混ざったら、水を加えてさらにかき混ぜて完成!

お酢の味が好きな人は、健やか酢を多めに入れてもおいしいです。

今回のブルーベリーは100円均一で購入したものですが、

しっかりブルーベリーの味が出ておいしかったです。

水の替わりに炭酸水で作ってもおいしいですよ。

氷を入れるときは少し濃い目に作るといいかもOK

 

お酢は発酵食品の1つです。発酵食品は腸内環境を整える効果がると言われています。

腸には体内の免疫細胞のうちの約6割が集中しているとされており、 

この免疫細胞を活性化させることが、外部からの病原体と戦う免疫力の向上にもつながるのです。
 

免疫力を高めて、コロナウイルスに打ち勝ちましょう!!