「25分でブログ原稿を書こう!」
シークレット企画を先日行いました。



「脳の潜在意識を引き出す」
という効果もあったようです。
 

 

(1対1のセッションではzoomを使っていましたが、今回は私を入れて初の4人。便利な世の中になりました。笑)

 

 

時間短縮 & 潜在能力も引き出される!

 

過去に私の講座を受講したことが
ある方限定に行った
「25分でブログ原稿を書こう!」企画。


zoomを使い、少人数の
3名の方にご参加いただきました。



感想を紹介します。
 

満足度は期待以上でした!

実際に準備し、
25分で書くことにトライする「場」を
用意していただいただけで、
これだけ動けるものなんですね。

日頃の怠け、甘え根性が
浮き彫りになりました(笑)

(中略)

先ほども、教えていただいた手法を
使って書いてみました。

32分かかりましたが、
3時間に比べたら天と地の差。

時間を区切ることの効果を実感しています。


Cさん(女性)



また別の方の感想です。
 
文章作成はほぼ25分でできました!

ブログへの掲載など含めて
(写真を入れたり、文字の色を変えたり)、
少し練習したら、
45分くらいでできるのではないか
という気持ちになってきました。


Hさん(女性)



最後に、もうお一人紹介します。
25分で、ブログを実際に
書くと思ってませんでした。

やってみると、以外に?
できたので、自分がびっくりしました。


ゴールが決まれば、
あとは何とかなりそうと、感じました。

Jさん(女性)


皆さんにとても喜んでいただけ、
開催してよかったなとしみじみ。



感想にもありましたが、
25分でブログ原稿を書く、
最大のコツがあります。



先日のメルマガでもご紹介した、
25分でブログ原稿を書くコツ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
肝は、タイムプレッシャーです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



あらためて、
「タイププレッシャー」について
調べてみると、

茂木健一郎さんのオフィシャルブログで、
興味深い動画を見つけました。



脳科学者の茂木健一郎さんいわく、
「タイムプレッシャーをかけると、
 脳の潜在能力を引き出す」

のだそう。



確かに、
参加者さんたちの時間短縮ぶりを
目の当たりにすると、

潜在能力なのか、なんなのか、
何らかの能力が引き出されている
感じがします。
(あくまでの個人的な感覚です)



感想をくださったJさんは、
日ごろのブログに
4時間かかることもあるのだとか。
(保存しながら、他のこともしたりして)



ブログ原稿だけとはいえ、
ご自分が25分で書けたことを
驚かれ、「できる」という感覚を
つかまれていました。



Cさんも、上の感想に書いてあった通り、
今回お伝えした手順をふまえて、さらに
タイムプレッシャーをかけたところ、
約1/6に短縮されています!



私たち、やればできます(笑)



このタイムプレッシャーは
他の仕事や勉強、家事にも使えます。



「タイムプレッシャー」、
ぜひ利用してくださいね!






「続ける文章講座<5ヶ月コース>」では
2ヶ月目の講座から、
毎回25分でブログを書くワークを
取り入れていきます。



もちろん、タイムプレッシャー以外にも
コツはありますので、
その辺りもお伝えしますよ。



ご参加予定の皆さん、お楽しみに!

 

 

 

 
 
 
◆お知らせ◆ 

 

<<ライティング・サポートコーチング>>

 

元編集記者をしていた寺尾祐子が、期間中、

全てのブログやメルマガをチェックして

フィードバックします。

 

定期的にコーチングをしつつ、

文章の流れ、目的に応じた言葉の使い方、

あなたのブランディング、

読まれるタイトルなど、細かくチェック。

 

ブログやメルマガでステージを上げていきませんか?
 

受付に関しては期間限定で不定期です。

 

お申し込みや詳細に関しては、

【メルマガ】にてお知らせしています。

 

よろしければ、ご登録くださいね。
 

 

 

 

早く情報がお知りになりたい方は、

下のバナーをクリックしてくださいね!

 

 ↓↓↓↓↓