くまとゴハンと温泉と

くまとゴハンと温泉と

趣味のbear作りを始めとした毎日の記録♪
美味しいもの食べに行ったり 温泉に行ったりあんな事やこんな事etc

日常のちょっとした あんな事や、こんな事を徒然なるままに記してます。


さて、イギリス滞在3日の夜

それまでは 何処かでフィッシュ&チップスを食べたいかも…と少し思っていたけれど

タイミングが合わず
見ただけで胃もたれしそうな大きさ
(miniもあったけどランチタイムのみ)

結局 2日目のルームサービスでポテトは食べたし…まあ、いっか    となってしまった

そんな3日目の夜は街中で見かけたwasabiなる(一応)寿司🍣を売ってる店で 悩んだ末に…
娘チョイス  1/3でアウト↑
私チョイス  なんとかイケた(笑)
夕飯は…
部屋で淹れたティーバッグの紅茶とこれだけ


アフタヌーンティのせいで 空腹は免れた感満載



ネットの接続の悪さにイライラしながらも
翌日の飛行機のWEB check inも忘れずに済ませてあったので  安心して…

やっとゆっくり 風呂に入って まともにベッドで寝ることが出来ると言う  そんな3日目の夜でした



4日目の朝はのんびりと
8時過ぎにモーニング
少し早めに11時半にホテルをチェックアウト
12時10分に送迎の車が来る予定…
来た時のことがあるので心配したけど 11時50分に来てくれたε-(*´ω`*) ホッ

車で約1時間  ヒースロー空港✈️に到着

自動チェックイン  荷物も自動で預け
空港内の店で お土産を買い…
ゲートからバスで飛行機まで運ばれて
出発は1時間弱遅れたけど問題なく…
1回目の機内食 チキンかパスタで後者を選択↑
2回目の機内食はイングリッシュブレックファースト 1種類のみ↓
明け方 窓から見えた赤紫色の…太陽だろうか?
とても綺麗だった
ロシア🇷🇺上空を飛んで 一路 日本🇯🇵へ
イギリス🇬🇧ツアー5日目は…既に機上
昼に成田空港到着
飛行機を降り 税関を通り 荷物を受け取りに行ったら  イギリス🇬🇧とは大違い
既に荷物はレーンの上を流れ始めていた

流石に 日本🇯🇵

来る時と同じ様に成田エクスプレスの切符を購入
 15分ほどで乗車    
東京駅まで約1時間


東京駅 丸ビル内の“えん”で出汁茶漬けを食べてから家に向かった
お土産の一部  (私が買ったもの)
円柱の缶はオルゴールになっていて 中身はキャラメル
ロンドンバスは貯金箱になっていて 中身はチョコレート
明らかに缶買い❣️
Harrodsのクマ柄トートバッグ、クマ柄チョコレート、近衛兵ベア、ロビンフッドベア…クマばっかり🧸🧸🧸でした

弾丸過ぎるツアー
座席はエコノミー💺で12時間はマジで辛い

しかも5日間ツアーの5日目って…😥



だけど、苦労して地図見て歩いて 地下鉄、国鉄乗り継いで バスにも乗って…
娘は満足だったらしいから 良かった👍

さて、イギリス🇬🇧滞在3日目

先ずはビュッフェでイングリッシュブレックファースト
この日は 少し多めに頂きました

フルーツはあるけど生野菜(サラダバー)は無い
私の唯一の目的(希望)は、30年前の渡英時にも観られなかったバッキンガム宮殿の近衛兵💂‍♀️💂‍♂️交代式を観ること

生憎の天気であるか無いか怪しい中 一応 宮殿まで行く事にした
ビクトリア駅を降りて やっぱり反対方向に歩き
倍の時間を要してバッキンガム宮殿に着くと
既に大勢のギャラリーが集まっていた
警察も警備に出ている中 雨が小降りから本降りになって来た。交代の兵隊さんが宮殿まで来ているのは見えたのだが…
雨だったせいか、コートを着ていた


中止とも やるともアナウンスが無い中 観客も徐々に帰り始めた

開始時間にはあと少しあったので、雨が瞬間的にも止んだら交代式が行われ、観客が減った分 観やすいかもとか そんな事を考えていて 待つのか帰るのかはっきり意思表示しない私に寒くなって来た娘が怒った💢

諦めて帰る事にして宮殿の写真だけ 柵からスマホを差し込んで📱カシャッとした

宮殿から駅に向かう道沿に見かけた雑貨屋さん
王室グッズが こんなにも…

このあと 向かったのがウエストミンスター駅
国会議事堂(ビッグベン)を観に行ったのだけれど ここも改修中だった

同じ駅なのでウエストミンスター迄 歩いた

前にも書いたが、有名な観光地には 全く興味が無い娘である
せっかくだから、有名なビッグベンだけでも観たら…という私の思いは空振った


機嫌はMAXで悪かった
意思の疎通が出来ていなかったせいである

雨を避けながら お土産を買える場所
Harrodsしか思いつかないので、そこに誘導した


Harrodsが有名なデパートなんて知らない娘は
『此処に来たかったの?』とやはり不機嫌

思ったような お土産が見当たらなかったよう…

それでも、いくつかお土産をチョイスして
最後の目的地に移動した

コヴェントガーデンにあるBB bakery
ツアーのクーポン券で1人2個のお菓子が貰える🍪

貰えるお菓子ではなく、アフタヌーンティが食べられる店として 口コミも評価星⭐️⭐️⭐️⭐️ なので、そちらを目的に訪店した
本場のアフタヌーンティ
評価星4つ  イギリスにしては美味しい


2人で食べ切るのに2時間弱
『美味しいね』という言葉も“笑顔”も 最後まで無かった



このあと、コヴェントガーデン駅まで行くと 駅周囲は人の山   どうやら電車が止まっているらしい
理由もいつ動くかもわからない

タクシーを使おうと言ってみたけど 娘に拒否られ 雨の中 歩いた
どう歩いたのだろう?
次の駅も止まっているようで、駅に入る事すら出来なかった

更に歩き 次の駅まで来ると 人だかりはなく ホームに入れた…が❗️

帰宅ラッシュにぶつかった

出勤登校時間の田園都市線並みのすし詰め状態

1台見送ったけど 次も同じような感じだった

既に諦めて後退して立っている娘の腕を引っ張って 抱き抱えるようにして無理矢理 乗り込んだ

多分 小さいから乗れたんだと思う
周りの視線をちょっと感じたけど、そこはスルー

2駅目で降りて 乗り換えたサークルラインは何故か空いていて…

18時頃 ホテルに戻った
今日こそ 湯船に浸かるぞー』とは娘の弁






もう少し 続きます





イギリス🇬🇧2日目の続きです

ゲーマー且つコスプレイヤーの娘←ここ重要

Fateというゲームの中のロビンフッドというキャラが大好き💓推しキャラと言うのだそう

そして、このロビンフッドと その一団が住んでいた(?)のがシャーウッドの森…だとかなんとか…
↓ゲームの中のロビンフッドは このロビンフッドとは 全く違うのだが…
違う故に興味ナシの娘です

取り敢えず…目的地に進む

目的地に到着↓
この木が目的地だそうで…
連れて来た ベアたちと 入口の売店で買ったロビンフッドベア   一緒に記念撮影📸
帰り道に見かけたリス🐿かわいい💕

入り口迄戻って バスの時間まで店内のカフェでカプチーノを飲みながら時間を潰す

此処でベアや他のお土産、カプチーノなどを買ったのでコインが出来た❗️


帰りのバス🚌に無事 乗車しノッティンガムまで戻った
ノッティンガム駅前の
オールドマーケットスクエア


これらを眺めながら 娘のもう一箇所の目的地であるノッティンガム城を目指したが、残念な事に改修中だった


この辺で何か食べる?とはなったものの 電車🚃の時間もある
確認したら ロンドンに戻る次の電車は間もなく出発するというので 食事を諦めて帰りの電車に乗り込んだ

シャーウッドの森からノッティンガムまでバスで1時間
ノッティンガムからロンドンまで電車で2時間
道がわからず 歩き回る事 数時間

タワーヒル駅まで 戻って  折角だからとタワーブリッジを観に行った
悲しい事に このあと 道に迷って…
ホテルに着いたのは22時直前

コンビニも見つからず 食事出来そうな場所も見つからず(時間的に遅過ぎた)
部屋に戻って なんとかルームサービスでBLTサンドを頼んだ
↑1人分(2つ頼んだ)…食べ切れなかった

空腹ではあったが 疲労が優った

私が紅茶を淹れるのを待たずに 娘はベッドの上に やはり化粧も落とさず カーディガンも脱がず 寝落ちした

こうして 弾丸イギリスツアー🇬🇧2日目は終了した

日本🇯🇵を出国してイギリス🇬🇧の土を踏んで 一夜明けた8/13(火)

6:30に目覚ましで起床
娘は まだ眠そうな目をしつつ シャワーも浴び🚿
持参したヘアアイロンを使おうと 自宅にいるのと同じつもりでスイッチを入れた


娘によると その瞬間 コンセント🔌から火花が散ったそうだ
手にススがつき、ヘアアイロンは壊れた


部屋の照明は点いているが テレビの赤い小さなランプは消えていたし、コンセント🔌に充電コードを挿しても充電は出来ない

部屋に備え付けのドライヤーも動かなかった

そう。ヒューズが飛んだのだろう
ホテル側に伝えて事なきを得た

この日のモーニング
ビュッフェスタイルのイングリッシュブレックファースト

あまり お腹が空いていなかったので少な目です



特に観光地巡りの予定は立てていないのは
観光地には全く興味が無い娘 主導の旅行だから


取り敢えず 地図を読めない女 2人が地図を持ってホテルを🏨出た
最寄りの駅はタワーヒル駅
しかし 最初に目にした駅はフェンチャーチ・ストリート駅⁉️
最初から逆向きに歩いている…💦


本来ならホテルから1〜2分の所にタワーヒル駅
そこから すぐロンドン塔  そしてタワーブリッジがあるのに 街をぐるっと回ってロンドン塔に着いた

しかし、娘にとって 興味の対象外

たまたま観光地を通り過ぎただけに過ぎないので、近くのタワーブリッジ方向には目も向けない


やっと辿り着いタワーヒル駅から地下鉄に乗りたいが切符の買い方がわからない!!

紙幣が使えない
日本🇯🇵で換金してきたのは紙幣のみ
お金をまだ使っていないのでコインは持っていなかった

聞けばコインオンリー  またはクレカ⁉️

私のクレカ(JCB)を使おうとしたが PIN入力で4桁の暗証番号と思わず3桁のコードを入力
勿論 使えない

もう一枚のクレカ(MC)はインターナショナルカードではない

娘が娘のクレカで試み 切符の購入に成功❗️
以降 娘が購入する事になった
(地下鉄の切符)


娘はスマホを見ながら どうやら行きたい場所があるらしい

詳しく説明してもらったのは ずっと後の事

タワーヒル駅から地下鉄サークル線に乗ってセント・パンクラス駅に出て 隣接する国鉄キングス・クロス駅に着いた
ここでも 悩んだけど 電光掲示板を見て
切符の購入、電車に乗る事が出来た


娘の理解力は 私の には遠く及ばない😓
切符は片道でも往復でも金額はあまり変わらないらしく 基本 往復で購入するようだ
この電車でノッティンガムまで2時間の旅
車窓の景色を観ながら…
隣で娘は 時々 ちょっとだけ観ながら  寝ていた😥


ノッティンガム駅に着いた…けど
目的地はまだ更に先だと言う


バスに🚌乗りたいのだけれど バスステーションが何処なのか、切符売場は何処なのか?
街中の地図や表示を観ても解らない


駅の切符売場で聞いても ここは違う  あっち と指差すだけ

此処が違うのは解っていたし あっち なのも解っていた

時間的に間に合わないかもしれない
此処でストップかもしれない

そんな焦りが娘に感じた
街の中を バスが沢山 いる方向へ ひたすら歩き
やっと見つけたバスステーション


受付で聞いたら2分後に9番から出発すると言うので走った

…が、9番ではなさそう

すると地域の住民が助け舟を出してくれた
『何処へ行きたいのか?』と

娘がスマホの画像を見せると 7番だと言う

チケットは?と聞くと バスの中だと教えてくれた
急いで7番に移動して バスに乗りドライバーに 画面を見せると このバスで正しかった


チケット代を払おうとしたら往復2人で10ポンドとちょっと
コインは未だ 無かった

ドライバーさんは察して 端数をまけてくれた


バス🚌には電光掲示板は無く 次は〇〇と言う案内もない中で 皆 降りる場所でストップボタンを押す

オイオイ 大丈夫か?と思いつつバスに揺られる事 1時間

バスドライバーさんが、大きな声で 此処だと教えてくれた(ありがとうございます🙏)


降りた場所で まず 帰りのバスの時刻表をチェックすると2時間後くらいに最終便❗️
娘は笑顔で余裕だと言う

歩き回って 飲まず食わず トイレにも行かずで
ギリギリセーフで辿り着いた娘の目的地は…

シャーウッドの森…でした
 そもそもの始まりは 娘が『海外旅行に行きたい』と言ったことである。

小6 の2月のグアムが最後の海外旅行だが、娘にとって それはカウントされない

友達と予定した海外旅行が無くなって 未使用のパスポートだけが残った娘の希望は アジア圏では無くリゾート🏝でもない英語圏の国に行ってみたいだった


予定を立てたのが遅かった事もあり…
仕事の都合もあり…


旅行会社に往復の飛行機✈️とホテル🏨の手配だけを頼む個人旅行ツアー
当初の希望は7日間だったが それは完売?
5日コースしかなかった

それでも行きたいと言うので『ロンドン5日コース』に行く事になった


出発は12日 成田空港13:55発 ブリティッシュエアウェイ


東京駅から成田エクスプレスで成田空港第二ターミナルまで1時間
前日のうちにWEB checkinで座席💺💺が並びで取れているのは確認済み


旅行会社カウンターでeチケットを受け取り
航空カウンターで搭乗券を受け取る
荷物を預けて 金属探知機を通り ゲートに向かう

お盆なので混んでいるだろうと予想していたが そうではなかった
そして、無事(?)機上の人となる

座席は💺💺通路側から2席
座席の前にはモニター画面
ゲーム機能もある
日本語は皆無
ディズニーアニメで時間を潰す
↓1回目の機内食  
選択肢はフライドフィッシュかビーフ
当然 前者…ビーフは食べれない
2回目の機内食は着陸の1.5時間前
チキンカレーとパスタ    カレーを選択
日本🇯🇵とイギリス🇬🇧時差は8時間

昼食なのか夕食なのか 全くわからない💦



かくして11時間半を機上で過ごし 予定通り
現地時間16時半に🇬🇧ヒースロー空港に到着した

飛行機を降り…入国審査を通過
機内で見た 案内の通りにバッグ受取り場所まで移動…
前も後ろも誰もいない⁉️

えっ?大丈夫?でも…
不安に駆られながらも進むと
ちゃんと着きました

だけど、このあと成田便のバッグが流れて来るまでに実に2時間待たされた(T_T)


やっとカバンを回収して外に出ると…
待っているはずの送迎が居ない

遅過ぎて帰ってしまったのか、他の仕事が入ったのか 忘れられたのか とにかくいない


娘が電話で緊急時の連絡先に連絡してくれて、確認→折返し連絡待ちで20分強

手配してくれたドライバーが来るまで15分と言われたけれど30分ほど待たされ…
そこからホテルまで約1時間
空港を出て ホテルまでの間に唯一 撮影した写真

予約済みホテルはレオナルドロイヤルロンドンシティ

2週間前にグランジシティホテルから名称が変わったばかりで ホテルに表示が無い⁉️

いや、シティホテルと表示されといた

で、送迎ドライバーが迷い…
ホテルに確認してくれて やっとチェックイン

チェックインをお手伝いしてくださる日本人女性がずっと待っていて下さった

そこで また トラブル
チェックインカウンターにいたホテルマンが新人だったらしく チェックイン手続きが出来ない⁉️

しばらくして 多分 上司の人が来てチェックイン手続きしてくれて
『客室のレベルアップ』をしてくれた

キングサイズのベッド2台…必要ないけどね


お部屋は338号室
部屋に入ったのは現地時間22時を回っていた


現地時間22時なら日本時間は翌6時…

夏コミに行くために 衣装作りで夜なべして
夏コミに2日参戦

極度の寝不足状態だった娘は…
直後にベッドの上

顔も洗わず シャワーも浴びず
掛け布団上で寝落ちした


こうして海外旅行 1日目が終わった