天王予備校モルモット塾長のブログ

天王予備校モルモット塾長のブログ

代ゼミサテラインゼミだけで偏差値75を超えられるか?

NEW !
テーマ:

今日の対策授業で

高知県高校の期末テストは

終了しますね。

 

期末は期末、

受験は受験ということで

受験に向けた25日の週例テストに

取り組んでもらいます

 

まあ1日くらいは休んでもいいでしょうが

2~3日休むとリズムがくずれますから

1日休んでまたコツコツと努力をする

そんな姿勢が良い結果をもたらします

 

ということで

今日は職員の全体会なので

気持ち新たにしてもらい

次の取り組みに邁進してもらおうと

思っています

ということで

スタッフも生徒さんも

頑張ってくださいね

 


テーマ:

できるだけ負荷をかけずに

隙間時間を利用して

自分の立ち位置も明確にわかり

モチベーションをアップに役立つ

そんなソフトを開発したいと

常々思い続けてきました

 

まだまだ改善の余地があるし

使い勝手のフィードバックも必要ですが

とりあえずファーストバージョンを

生徒さんたちに使ってもらっています

 

まだまだ使用データが少ないですが

どれくらい繰り返したら

こうなるというデータを提供して

モチベーションアップにつなげるような

システム改変を来年上半期には

実装したいと思っています

 

こうして欲しいと言えばこうしてくれる

雑な指示でもそれを形にしてくれる

スタッフのみんなに

まずは経済的に報いたいと思っています

 

学習管理ソフトVectorのDMを

関東圏の学習塾に送付しました。

まずは第一陣の10社に

Vectorを使ってもらって

多くの学習データを

蓄積していきたいと思っています

来年も頑張ろうな!


テーマ:

小学生の週例テスト

現在は紙ベース

1月より週例テストも補習も

デジタル版に移行します

 

コンテンツは膨大な量の築盛気があり

その中から取捨選別して

若干の手直しを加えて

デジタル化の作業をしています

 

効能は以下の3点

① 天網恢恢疎にして漏らさず

   小テストの補習も

   そこは小学生

   いかにして楽して逃げようか

   知恵の限りを尽くしますが

   このシステムはそれを許しません

② 業務の効率化

   採点作業や小テストの準備といった

   周辺業務に時間をとられないので

   指導本体にスタッフは注力できます

③ 保護者様との連携

   我が子が何点取っているか

   補習をきちんとこなしているか

   宿題をきちんと著いているか

   リアルタイムで保護者も管理画面を

   見ることができるので

   適切なフォローを

   自宅でやってくれると期待しています

 

基礎知識は反復練習で

捻出した時間で

未来志向の学力(思考力 表現力)を

醸成していけたらと思います

全国の学生生徒さんが

このシステムを使うことを夢見て

改変を加え続けていきます

 


テーマ:

先日の日曜日は

代ゼミの研修会で

大学入試の新テスト関連の研究会の

オフレコの話等を聞いてきました

文面にするのは憚られますので

保護者会の時に話したいと思います

 

理系の世界でも

論文に書かれた情報はすでに古くて

ホットな情報はコアなメンバーと

直接会って話すのが一番だそうですね

 

まあ入試制度は変わりますが

ボリュームゾーンの生徒さんの場合

基礎知識の部分をきちんとやっていたら

それほどとんでもないことは

おこりそうにありません。

 

ただトップ層は

訓練が必要かもしれませんね

ある程度難しい大学の教授が

院で論文指導するにあたり

ここまで教えないといけないのかと

悩むというのは有名な話で

 

この問題意識が

大学入試制度改革にはねて

事実根拠に基づいて書かせる訓練を

テストに入れるという話になりました

 

基本訓練と平行しつつ

論文記述の訓練みたいなことは

やる必要があるでしょう。

Vectorシステムの

双方向版でリリースしようと

企画しています

乞うご期待

何事も練習だと思います


テーマ:

地方の国立大学に

あとセンターが50点伸びたら

手が届くというケース。

 

医学部一般入試で

あとセンターが50点伸びたら

何とかなるというケース。

 

他の科目はそこそこで

英語が80点なので

これを140点に何とかしたい

 

東大を受ける

センターは90%取れていて

二次の理科を攻めの科目にしたい

 

高3生が今やることと言っても

置かれた状況で千差万別です

対策も千差万別になりますが

共通して言えることは

具体的なメニューに落とし込む子よです

 

漫然と英語に注力すると言っても

40日しかありませんから

この勉強で何点積み増したいから

この分野をこのように勉強するという

具体策が必要になります

 

困った時はスタッフに声をかけて下さい

色々な症状をたくさん見てきていますから

アドバイスをもらえるはずです


これが空回りしないコツ


テーマ:

ほとんどの高校が

期末週間に入りました

期末本体より前に

単語や漢字のテストをする学校もあり

スタッフは大忙しの状況です

 

クラウゼヴィッツではないですが

その時にバタバタしないというのが

ベストな準備でしょうが

いろいろなことがあって

どうしてもバタバタするというのが

現状でしょうか

 

新しい年を迎えます

出来るだけバタバタを

少しずつ減らしていくことが

来年の課題です

 

ということで

12月25日は3学期定期テストや

大学受験に向けた

期末後第一回の週例テストです

できるだけ事前の準備ができるよう

引っ張って行けたらと思っています

できるだけこうありたいと

いつも思っていますが・・・


テーマ:

日本史のデジタル版

大塩の乱、モリソン号事件

蛮社の獄 アヘン戦争 南京条約と

内憂外患に翻弄される幕府のあたりに

さしかかってきました

 

問題を作るにあたり

大塩平八郎、高野長英、水野忠邦など

人物来歴を調べてみると

相当にとがった人や

癖のある人が多いように感じます

 

いい人ねと言われるような人は

平時のトップにはうってつけでしょうが

乱世になると俺に続けのタイプが

成果を出すのかもしれません

 

会社を経営するようになり

日本史や世界史を

また違った目で

見ることができるようになりました

 

吉宗の享保の改革にしても

まず財政の安定化を図り

将軍権威を東照宮参拝で見せつけ

綱紀粛正を最後に持ってくる手順など

なるほどなと思うところがありました

 

若い人たちが

世の中を背負って立とうと思っているのなら

是非日本史や世界史といった科目を

しっかりと勉強するといいと思います。

あと150頁・・・

 

 

 


テーマ:

期末が終了すれば

また週例テストと補習のサイクルが

スタートします

 

次回の週例テストは12月25日で

小学生~高校生・既卒生が

受験していきます

 

現在週例テストを含めた

学習管理システムVectorを

全国の塾に販売していますが

学習に対する温度感を

システムに反映できればと思っています

 

12月22日は保護者会を計画しています

高2以下が対象になりますが

県下の進学校の

全国平均点と学校平均点の

乖離のグラフ等(高1~高3の時系列で作成)

色々と考えさせられる資料を用意しています

 

競争相手は全国

もしかしたら全世界という人もいるかもしれません

学校の課題を塾でやりたい

そんなことの終始していたら

競争に参加できないかもしれませんね

 

まずは全国の中で自分はどれくらいか

全国の競争相手はどれだけ勉強しているか

そんなことを考えた方が

見返りは多いかもしれません

 

息の長いアスリートを目指そう

 

 

 

 


テーマ:

色々と仕事が平行する時

よく優先順位を付けろという人もいますが

まあそのあたりもバランスで

目の前の仕事から

どんどん片付けていったほうが

意外に早く終わるような気がします

 

その時のポイントは

毎日やらなければならないルーテインの仕事

大きな企画案件での優先事項かどうか

その辺を頭の片隅に

目の前の仕事を片付けると

いいような気がします

 

そして時間を決めて

朝の時間はこれ

昼の時間はこれ

夜の時間はこれと

やることを割り振っていけば

それほどとんでもないことは

怒らないと思います

 

勉強の計画を立てるのに

一日を費やすような愚は

出来るだけ避けて

英語・数学・理科の基本練習辺りを

毎日の練習メニューに組み込み

模試の目標点を前提とした

自分の大きな課題にある程度時間を割き

直前の1週間はひたすら暗記に努める

そんな勉強がいいかもしれません

今日やることは

今日片付けるのが一番だと

私は思います

 


テーマ:

四谷大塚の予習シリーズ

算数・理科・社会の教材を

繰り返し学習するものを

オリジナルで作ってきました

 

自宅で

スマホやタブレットで学習できるように

Vectorシステムに

4択や正誤問題の試行版を

アップしてみました

 

入社半年の事務スタッフさんが

試行版を作ってくれましたが

とてもいいものを作ってくれました

 

小学生の週例テストも

次回あたりから

デジタル版に移行していきます

 

来週には関東圏の塾1000社に

Vectorシステム販売の

プロモーションを

かけて行くつもりです

ということで

今日も明日も明後日も

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス