天王予備校(高知県) ウサ山先生の塾日記

天王予備校(高知県) ウサ山先生の塾日記

方法論ではなく
やり切る能力(人生観)を改める

大学受験に必要な能力
「量をこなす能力」を身に付ける

17日(火)から

 

高2の生徒さん2名が

 

体験に来ています

 

 

 

2人とも土佐で

 

高知大の医学部に

 

行きたいそうです

 

 

 

感心したのは

 

Vector課題

 

 

 

 

17日(火)の

 

目標消化率は60%

 

 

 

13日からスタートして

 

未達の生徒がいる中

 

17日が体験初日で

 

一晩で60%をクリア

 

 

 

このガッツは

 

見習いたいものですね

 

 

 

 

18日(水)は

 

学芸の生徒さんが

 

2名ほど体験に来ます

 

 

 

さて

 

どれくらい

 

Vectorを

 

頑張るでしょうか

 

楽しみです

 

 

医学部に合格するだろうな       そう感じさせる生徒さんの特徴 

 

 

高3の今頃やってきて

 

共通テスト模試が

 

50%程度だと

 

さすがに

 

現役での医学部合格は

 

難しいかもしれません

 

 

 

 

しかし

 

これが高2や

 

まして高1であれば

 

現在の成績が悪くても

 

現役か一浪で

 

合格していくだろうな

 

そう思わせる子もいます

 

 

 

 

どんな子か?

 

一言でいえば

 

真面目で素直な子

 

 

これにつきます

 

 

 

 

 

真面目で素直に            指示した内容をこなせる子 

 

 

生徒さんには

 

この夏

 

次のことを

 

推奨しています

 

 

①8月9日までに

 学校の課題を終わらせる

 

8月9日までに

 

学校の課題は

 

答えを写してでも

 

提出できるように仕上げる

 

 

 

②学校が配布した

 英数理の問題集の復習

 

高2以下は

 

1学期の範囲については

 

どの問題も

 

即答できるようにする

 

 

高3は

 

全範囲について

 

即答できる問題を

 

増やしていくこと

 

 

 

理科は

 

セミナーでも

 

リードαでも

 

やろうと思えば

 

可能でしょう

 

 

 

数学は

 

青チャート等も

 

例題だけに絞れば

 

可能性が出てきます

 

 

 

とにかく

 

誰もがあこがれる

 

そんな大学を

 

目指すのであれば

 

即答できる問題を

 

出来るだけ

 

夏の間に

 

増やしましょう

 

 

 

 

③英語を大切に

 

進学校の生徒さんであれば

 

時間さえかければ

 

英語は攻めの科目になります

 

 

 

 

ただ

 

やみくもに勉強しても

 

成果は出ません

 

 

 

まずは

 

読むための英文法を

 

固めて下さい

 

 

 

その上で

 

学校配布の単語集の例文を

 

音源を聞きながら

 

毎日音読しましょう

 

 

 

この程度で

 

英語の基礎固めは終わりです

 

 

 

④帝大系・医学部志望者は

 とにかく数学理科を大切に

 できれば高2で範囲を終わらせること

 

④に掲載したことが

実行できるなら

高知大医学部であれば

現役合格の可能性が

出てきます

 

 

「クラブが~~~」

「学校の課題が~~~~」

「旅行で~~~~」

 

こういった

言い訳をする子は

帝大系・医学部は

まず無理でしょう

 

大学受験は

理屈じゃない

毎日愚直に

量をこなせる子が

いい思いをする

 

この意見に

 

共感できる生徒さんを

 

お待ちしています

 

大学受験コース夏期講座