中国輸入で儲かるには

テーマ:
ちょっとテーマを限定して

中国輸入非常に簡単です。
言葉の問題やらいろいろいわれますが、一番重要なのは売れる商品を見つけられて売れる商品を日本に届けられるかです。
これってもっと極論をいえば日本で仕入れてもいいです。
価格があえばですが。

独自のリサーチ方法でどんどん儲かる商品をみつけてきます。
興味があるかたは無料で儲かる商品を教えてくれているのでこちらからどうぞ。
http://japan-china-trade.com/page/4

彼は今日もしゃべりましたが独自のノウハウをかなりもっており、それでもって再現性がある方法をしっています。

どんな商売をやるにしても一番重要なことはお客様が
どれだけ欲しているか?
そのためにいくら犠牲(この場合だと対価としてのお金)を払ってもいいと思っているか?
そういう人たちがどのくらいいるか?
です。
ビジネスのアイデアは日々うかびます。
しかし一番重要なのは実現する道筋をつけることです。

リソースをどこからもってくるか?
強みをつかってどうビジネスを蓄積するか?
強みとはなんなのか?

等々考えなくはいけないことはたくさんあります。

特に意識しているのがリソースは自分になくてもいいということです。
どこかにあるので探せるかどうか、活用できるかどうかです。

まあそれを考えたところで小さくおさまりそうであればやめるという選択肢もあります。
発展性があるのが非常に重要ですね。

やりたいではなく、やるときめたら、小さくテスト。
足りない部分を補う方法を考える。
形をつくったらあとはゴー。

とことんまでやるってことですね。
広州交易会という世界最大の展覧会の移動のために香港のホンハム駅に移動。

香港から広州へは新幹線で一発でいけます。

チケットを購入して、イミグレーションを通ります。

そして電車にのりこみ、結構快適です。

2時間くらいで広州東駅へ。
今度は中国に入るためのイミグレーションをぬけます。

ノマドマカオ事業家勝マイケルの海外フリーライフスタイル-②ノマドマカオ事業家勝マイケルの海外フリーライフスタイル-③ノマドマカオ事業家勝マイケルの海外フリーライフスタイル-①