店舗探し.comの過去コラム

店舗探し.comの過去コラム

会員様向けメルマガに掲載された過去のコラムを掲載しています。

NEW !
テーマ:
2011/5/24

・道を歩いてみたい。
・自転車に乗りたい。
・田んぼの土を踏みたい。
・立ちたい・・・。

避けられない死を目前にしたとき、人は何を望むのでしょうか。

冒頭の言葉は、鳥取にあるホスピス「野の花診療所」の院長徳永進
さんが、実際に患者さんから聞いた言葉です。
先日の『爆問学問「死ぬ前にしたいこと」』(NHK)で、紹介して
いました。

「道を歩きたいといってもシルクロードやバージンロードじゃない
 んです。ついていったら、コンクリートの道を右へ曲がってスー
 パーに行く道だった。
 当たり前だと思っていた日常がこれだけ重要なんだ、と。」

穏やかな日常生活を送っていたとき、死は縁遠い存在で、およそ
平均寿命が近づくまでは、あまり切実に意識する必要の無いものと
高をくくってきました。

しかし、大震災で、私たちは年齢に関係なく死とニアミスしました。
何気なく浪費していた日常生活と死が隣り合わせなのだと思い知ら
された今、否応なく【死】への対応の修正を迫られています。
それはすなわち「今をどう生きるか」という覚悟が問われている
ことでもあります。

死を目前にした人が、楽しかった海外旅行ではなく、幸せの絶頂に
あったはずの結婚式でもなく、家族のための夕食の買物に毎日右へ
曲がって向かったスーパーへの道にこそ執着を持っている、という
ことはとても示唆的に思えます。

「よく買物に行ったあの店の店員さんともう一度話してみたい。」

最近見かけなくなったお客様が、死の床にあってこうつぶやいて
くれるような店こそが、真の名店といえるのかもしれません。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。