寒くなったり暑くなったりで体がおかしくなりそうですが、最近くしゃみ出たり鼻が詰まって息苦しくなったりで花粉かなと思いきや、寒暖差アレルギーというやつみたいです。

これも現代病ですかね、次から次へとたまりません、あっ健康診断行かないと。

 

 

という訳で、風は秋めいてきた今日この頃ですが。

 

以前から気になっていて去年バスにも開放された千葉の戸面原ダムに行ってきました。

 

今回はガウラクラフトの青芳さんも同伴してくれるというので心強い限りです。

 

まだまだフレッシュな釣り場という事と、青芳さんが9月の頭辺りに良い釣りされていたので期待度MAXです。

 

早く寝すぎたのか予定より早めに目が覚めてしまったので3時頃出発、途中雨も降っていたので安全第一でゆったりまったり休憩入れて時間調整しつつ5時20分頃到着。

 

平日なのに結構人居ますね。

 

5時30分頃青芳さん到着。

 

やっぱり今日は人が多いみたいです・・。

 

支払いをしてボート屋さんで朝定食を食べる!

(船舶免許の提示が必要なのでお忘れなく!)

(バスは1日25艇しか出せないので予約したほうが確実ですが、ドタキャンなどはご迷惑が掛かるので絶対せぬように!)

戸面原ボート http://www.geocities.jp/tozurahara/

 

写真撮るの忘れてしまいましたがボリューム結構あって500円はお安いですし大満足、朝からモリモリ食べて元気にモリモリ釣りしましょう!

 

満腹満足で準備します。

 

ここのボートは一人乗りなので、本日は青芳さんとは別艇です。

 

意気揚々と来たものの不安な点が色々あるのでそこがちょっと気掛かりですが青芳さんがいるので大丈夫でしょうw

 

前日冷たい雨が朝方まで降っていた点、それにより30cmほど増水している点、秋めいてきた辺りから釣果が落ちてムラがある点、3連休後な点、私が来るとマイナスパワーで釣れない条件が揃うなど不安な点は色々ございますが初めての釣り場はワクワクするので楽しもうと思います。

 

準備完了して、青芳ガイドサービス艇についていきます。

私遅いんで、結構離されてしまいました・・。

 

途中釣れそうな場所がいっぱいですが上流へ一目散。

 

上流付近に到着して釣り開始です。

 

水色は思っていたよりクリアーですね。

 

青芳さんガイドのもと先に撃たせて頂きます。

 

多分青芳さんの撃った後だとぺんぺん草も生えていないと思うので助かります!

 

マグナムチャミポでアベレージをサクっとなんて思ってたのですが反応なし。

 

青芳さんもここで釣れないとなるとヤバいかもなんて朝一から不吉です。

 

後ろの方でボイルがおきて青芳さんが撃ちに行きバイトは出たが乗らなかったようです。

 

浮き草や流木が凄いので、メタボハットに変えますが反応なし。

 

ヒシモールで果敢に攻めてみるものの反応なし、フレッシュな筈ですよね?

 

対岸撃っていた青芳さんのバルキーケムコにバイトが出たようですが乗らず、ケムコで乗らないとは結構渋そうですね苦戦しそう・・。

 

相変わらず私には反応がなく、最上流到着。

 

コシモニーを上流に投げてドリフトさせて、ブッシュっぽい流れが巻きそうな所でターンさせるとパシュ!とバイトが出るも乗らず・・。

 

魚が小さいのか渋いのか厳しいですね。

 

1艇しか入れないので青芳さんと交代、チェイスはするが見切られるようです。

 

下ります、最上流の水温が21℃少し下ると25℃。

 

21℃でも十分釣れる水温ですが4℃差は大きいですね、それも前日から急に下がっていたとすれば尚更です、上流はないかな。

 

青芳さんが言うように午後水温が上昇すれば差して来る可能性はあります。

 

ここで青芳ガイドサービスさんよりガイド終了のお知らせが!早い!

お勧め場所は以上ですので各自ご自由にという事です。

了解いたしました!

 

 

さっきボイルしていた場所。

 

増水によりシャローを形成し、追い込み易いのでしょうね何度かボイルしてました。

 

反応が見たかったので、ここで自作の羽根を投入。

 

2投目しつこくヨタヨタデッドスローで巻いているとボシュ!っとバイト!乗った!

 

アベレージサイズですが待望の1本目なので慎重にと思ったらバレた・・。

 

まさか出ると思わなかったな、ボロン初バラしかぁ食いが浅いのか掛かりどころが悪かったのか、腕かなルアーかな。

 

読んでる方、青芳さんすいません、これからほぼ自作の羽根しか投げてませんのでご了承くださいませ。

 

ここで青芳さんトイレに行くというので下ったので、完全に一人で釣りしていきます。

 

しかしあれだけ人居たのに誰も上流来ないな釣れないのかな。

 

 

岩盤のところに横たわる長い竹、こんなところ投げても釣れないだろうなと思いつつ竹の真ん中辺りギリ着水。

 

ヨタヨタ巻いてくるとバシュ!っとバイトが出るも一瞬カッと感触があったのみで乗らず、渋い。

 

ちょっと下った所の木の枝が垂れているようななんてことない場所に投げてヨタヨタ巻いてくるとモワンモコ吸い込み無音バイト、ヨシこれは掛かっただろと思いきやさっきと同じく一瞬乗っただけで掛からず。

 

しかも見えた魚は確実に40UPあるやつ、これは悔しい。

(このダムでの40以上は貴重らしいので。)

 

少し下った滝、いかにもですが滝で良い思い出がないので。

 

取り敢えず投げてみるも反応なし、やっぱりね。

 

右の方の竹のところで何か跳ねたので投げてみるが反応なし。

 

もっかい滝に投げてみる、ヨタヨタ巻いてくるとバシュ!ッバイト!乗った!

 

アベレージサイズですが慎重にー、バレた・・。

 

これはもうあれですよねあれ、食いが悪いんで変なところに掛かってるんですよ多分・・。

 

ただでさえ乗らないのに2バラシはマズイ非常にマズイ。

 

曇っていた空も晴れ間が覗く様になり、それに合わせるかのようにバイトも遠のく。

 

涼しい予想してたのに、暑い夏じゃないか!

 

気温上昇のせいかまったく反応がない。

 

それっぽい場所にバルキーケムコ投げてみるが無反応。

 

ボート屋に戻ってきましたが、青芳さんはまだ戻ってきていない様子。

 

ちょっとダムサイトの方を見に行くが反応なし。

 

青芳さん発見、青芳さんをもってしても釣れていないようでボーズを覚悟しつつ一旦上がってお昼休憩&仮眠zzz

 

13時過ぎ再出撃。

 

青芳さんは逆の上流を見に行くという事で、私も行きたいのですがバッテリー1個だと逆サイドから逆サイドまでの移動は厳しいかと思うのでさっきの上流方面をゆっくり攻めていく作戦で行きたいと思います。

 

さてボーズ回避すべく頑張ろう。

 

ドピーカンなので日陰のオーバーハング中心に攻めてみますが反応なし。

 

遠くに滝が見えたので移動。

 

途中シャローが気になったのでプラポで撃つも反応なし、日向はダメか。

 

滝の手前から撃ってみるも反応なし、滝も何度か投げるも反応なし。

 

ドシャローっぽいが日陰で枝とか沈んでる感じで良さ気なので投げてみる、ヨタヨタ巻いてくるとバシュ!出た!乗った!

 

小さいけどバレなさそう一気にネットイン。

 

ボーズ回避しました、一安心。

自作の羽根 28cm

 

思いっきりリアフックに外掛かりしてました、良く掛かったなと思いますがやはり食いが渋いんでしょうね。

 

食べたいけど体が思うように動かない感じなのでしょうかね。

 

ここで青芳さんも釣れたと報告が40upのようで流石ですね。

チャーミーブルー  43cm

 

青芳さんその後3本追加です!

流石の対応力です。

コシモニー

 

ケムポップ(S)

 

ケムポップ

 

 

私はというと上流をまったり流しますが反応なし、狭い川筋にボートが一杯。

 

オーバーハング下でパチョ!っとバイトが出て乗りましたがギルっぽかったようでバレました。

 

滝手前の岩盤に投げるとポコっとバイトが出ましたが乗らず、もう一度投げるとポコっと出たが乗らずギルですかね。

 

 

朝一バイト出た場所も反応がなし。

 

朝一バラしたシャローなエリアで巻いてるとスッーと寄ってきて、パシュ!っとバイト出るも乗らず、アベレージサイズでしたが乗らないですね。

 

フォロー的にバルキーケムコ投げるも反応なし、もっと小さいのじゃないと駄目かな。

 

上流浮き草と流木がえらい事になってますね、突き進みつつバルキーケムコ放り込みますが反応なし。

 

最上流手前の滝。

 

遠投して投げてくるとも反応なし、よそ見して視線を戻すとルアーが横に動いたような気がしたが気のせいかなとそのまま巻いていると魚影らしき影が見えたと思ったら無音で吸い込み一瞬掛かったが乗らず、渋い。

 

うっすらでしたがまぁまぁ大きそうでした。

 

2度目はなく撤収。

 

最上流、魚の気配なく30くらいのが追ってたのみ。

 

下ります。

 

 

土壁っぽい場所に投げて巻き始めぐらいでパシュ!っとバイトが乗らず。

 

バイトは出るんだけどな。

 

倒れた竹が絡むエリアに投げて巻くも動きがおかしいので一旦回収、もっかい同じ場所に投げてヨタヨタ巻いてくるとバシュ!っバイトが出るも乗らず。

 

出方はいいのに乗らないですね、これはもうしょうがないのかな。

 

乗らないけどバイトが出るだけでもだいぶ楽しいです、神奈川でまずないですからこんなバイト出る事。

 

これ釣れる日に当たったらどんだけ釣れるんだろう。

 

 

ここで青芳さん到着。

 

上流見に行くらしいので私はまったり下ります。

 

帰着まで残り1時間ちょい。

 

丁寧に撃っていきますが反応なし。

 

残り30分ほど、青芳さん戻ってきましたが上流には差して来てなかったようで今日は上流はなしでしたね。

 

時間もないので戻りつつ流します。

 

私は午後釣れた滝気になったので急行。

 

見事に反応なし。

 

残り10分ちょい、午後気になった場所を最後に。

 

オーバーハングが垂れ下がって、葉っぱが水に浸っているエリア。

 

葉っぱの際に投げて、ヨタヨタ巻いてくるとバシュ!出た!乗った!

 

まぁまぁ大きそう、追い合わせしてバレなさそうな感触でしたが、慎重に今日初のロッドを絞り込む感触を味わいつつもネットイン。

自作の羽根 40cm

 

こ奴はルアーがっつりハーモニカ食いしてくれてました。

なんかここのバス歯が凄い。

終了10分前に出てくれました、本当にありがとう。

良かった30cm以下1匹じゃ帰りがしんどいとこでしたから。

 

そのまま帰着。

 

乗らないバイトばかりでやきもきしましたけど、これだけバイトが出ると一喜一憂できるので楽しいですね。

が釣れてくれるに越したことはないですから、もっと釣れる時に来たいと思います。

 

是非一度フィールドもボート屋さんも雰囲気がいいので来てみてください!

 

青芳さんお付き合い頂いてありがとうございました。

また色々とよろしくお願いいたします。

 

 

帰りは渋滞に巻き込まれ、眠くならなくてよかったと思いつつグッタリ無事帰宅。

 

 

羽根ばかりですいませんでした。

思ったより釣れる事が分かったので販売できるように頑張ってみます。

 

それではまた次回も頑張ります。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

お知らせです。

テーマ:

ールですがしばらく様子見て大丈夫そうですので、下記アドレスに送っていただいて大丈夫です。

大変ご迷惑をお掛け致しました。

 

メインアドレス

info@tenma011.com

 

 

予備として下記にも送れるようにはなっていますので、下記に送っていただいても構いませんが、メインで使っていない為ご返信などが遅れる場合もございますのでご了承下さい。

tenma@mj.scn-net.ne.jp 

 

 

 

それと、佐川急便に関しまして10月より運賃値上げの連絡がきました。

 

一番安い地域でも680円とヤマトとそんなに変わらなくなってしまいます。

それでも30円ぐらいは安いので、佐川のが良いという方はご利用ください。

運賃改正後、改めてご連絡させて頂きます。

 

宜しくお願い致します。

 

 

TenMa 野谷篤史

 

 

ガウラクラフトさんよりご案内です。

 

 

『マグナムチャミポ』 

 

ホワイトコーチ 3,456円(税込)

ホイル貼りは、 3,564円(税込)

 

約10cm  約16g  硬質発砲素材

 

チャミポシリーズ4作目最大サイズのマグナムチャミポです。

 

最大サイズといっても10cmです、サミーなんかでいえば100なんてちょうど釣りごろサイズです。

 

16gあるのでベイトで余裕で投げれて、この形状なのでウエイト以上の飛距離が出ます、オカパリにもありがたいですね。

 

動きは継承されていますので、使い方は今までと一緒でいいと思います。

 

逃げ惑う小魚をパニックアクションで演出したり、立ち浮き気味の浮き姿勢を生かしてポップ&ダイブで1回1回じっくり誘ってもいいですし、連続アクションでペンシルのようにターン&ポップで狙うのもお薦めです。

 

 

お買い求めはこちらからどうぞ

http://www.tenma011.com/product-list/342

 

 

 

 

『トリージャ』 6,480円(税込)

 

約11.5cm  約1oz

 

写真をご覧の通り、ブレードが付きました。

 

ハンマードブレードの散光で光のアピールも追加されました。

 

がブレード装着の恩恵はそれだけじゃなく中速まで巻く事が出来るようになりました。

 

使ったことがある方はお分かりかと思いますが、トリージャはデッドスローに特化していたのでそれ以上速く巻くと動きが破綻してしまいましたがそれが中速まで対応できるというのは大きいです。

 

水深の浅いシャローは静かにデッドスローで誘い、アピールしたい場面な沖目のストラクチャーや濁りがキツイ時などは中速で音を立てながらアピールさせるなど1個で使い分けが出来ます。

 

フックですが、いつもはオリジナルのトリプルフックが付いておりますが今回はイーグルクローフックが付いてます。

 

マスタッドと違い針先が内側にネムッているタイプですので掛かるとバレにくいやつです、絡みを考慮してのフック選択かな?と思います。

 

日本製ではありませんが、針先は触った感じまったく問題なくギンギンな感じです。

 

 

 

お買い求めはこちらからどうぞ

http://www.tenma011.com/product-list/42

 

 

---------------------------

ガウラクラフトさんフォトダービーも開催中です。

ルアーを購入して是非豪華賞品GETチャレンジしてみてください!

https://gaullacraft.at.webry.info/201809/article_10.html

 

---------------------------

 

 

小物も入荷してます。

http://www.tenma011.com/product-list/375

 

ラバーがヘタってきたら面倒ですけど交換してください、動きや波紋が変わるので釣れるものも釣れなくなってしまいます。

 

 

交換や色んなルアーに付けるも良し、メタボハットのリアフックと交換すればカバー回避性能がグンと上がります。

 

 

 

 

 

2018.9.11 津久井湖

テーマ:

急に涼しくなってきましたね。

蒸し蒸し感はありますが、もう風は秋っぽいですもんね。

朝方が寒いので掛布団1枚追加しました。

 

という訳で釣りですが、今回も前回で味を占めたケンイチが津久井湖がいいというので津久井湖です、私はホームダムに行く気満々だったんですけど。

 

前回そこそこ良い思いしちゃうと、次行ったとき状況変わる筈で釣れたイメージが強く対処出来なくなるので、私は大体場所を変えたり前回と同じフィールドでも釣れた場所を避けたりします。

 

ただ準備が楽なので、その点は助かります。

 

 

今回、急に気温が下がり雨予報とはいえ冷たい雨だろうからトップには厳しいだろうなとあまり乗り気じゃないまま釣り場に向かいます。

 

あっ今回釣れてないので、ご了承の上読み進めてくださいまし。

 

 

ボート屋さん到着すると結構既に車が止まってます。

 

前回全然居なかったのに、涼しくなったからなのか。

 

準備して今日もハンドコンで出撃します。

 

トレーナー着て丁度いいかなという寒さ加減です。

 

取り敢えず前回クソみたいな動きをしていた羽根物の羽根を変えたので動きのチェック、これなら釣れそうな気がする~、あると思います。

 

これは来週に期待したいと思います。

 

天気はいい感じなんですけどね、風もあんまりないし。

 

水温は24℃、問題ない温度ですがどのくらい下がっているのかが気になります。

 

昨夜も結構雨が降ったのか、ボート内にかなり水が溜まってました。

 

冷たい雨で魚が深場に下がっていたら終わりです。

 

 

これで釣りたいなとかいうルアーは後回しにして、実績あるルアー達を投入しますが反応なし。

 

予想通りやばそうです。

 

濁っているかと思ったのですが、意外にも前回より若干良くなっている気がします。

 

アオコ感もないですし、でも釣れません。

 

 

で、早々にケンイチがメタボハットを届かない木に引っ掛けてサヨウナラ・・。

 

 

雨が結構降ってきたので合羽を着ます。

 

やっぱり冷たい雨で冷え込みます。

 

 

言い訳ではないのですが、どうも本日朝から体調が良くなく気分が悪く集中できません、風邪じゃないといいのですけど。

 

 

体調が悪く、どうにも乗れない気分のまま流していきますが見事に何もなし。

 

前回は結構小魚がピチピチしていたのですが、今回何もなし、たまーに何の魚か分かりませんがジャンプしてビビるぐらいです。

 

雨は降ったりやんだり、相変わらず魚からの反応はなし。

 

季節が移行しているのか前回と違い虫という感じでもなく、小魚を追ってる感じでもなく動けないのか下の方に居るのか。

 

沈めている人は釣れているのだろうか?

 

 

前回引き返したところまで来ましたが、今のところ2人ともまったく無反応。

 

対岸引き返します。

 

こっちはあんまり期待できないのですが、こういう時はそういうところが意外と釣れたりする事もあるので。

 

意外はなく、反応なし、これは完全試合かな。

 

 

気が付けばもうすぐお昼、体調悪いしそこのワンド撃って帰ろうかという事に。

 

コバスでもいいから釣れないかなと私はセビレで流していきますが反応なし、チェイスもなし。

 

奥まで行って釣れません反対側撃ちながら出口へ向かいます。

 

 

セビレを巻きながら、ケンイチに話しかけようと余所見をした瞬間

 

バシュ!っとバイト!が乗らずというかびっくりして合わせてしまったが多分乗ってなかった・・と思います。

 

コバスのバイトっぽくなかった音だっただけに悔やまれます。

 

やっぱり余所見で殺気が消えた瞬間ってバイト出ますよね。

 

ルアーの動きに殺気が出ちゃってるんでしょうね。

 

私が悪いのですが、こんな状況なので食いも悪いのかなという事で。

 

 

その後は何もなく。

 

諦め悪くボート屋近くで少し粘るも反応なしでした。

 

 

という事で特に見せ場もなく終了です。

 

苦手な難しい時期に入りましたかね。

 

最悪ワンバイト出ただけでも良かったのかなと思うようにします。

 

バイト出たら出たで釣れてくれよと思う訳ですが仕方ありません。

 

 

帰りは食欲なかったのですが、うどんなら食えるかなと丸亀で。

食欲ないわりに、かしわ天を食べたい衝動に勝てなかった。

 

おいしゅうございました。

 

 

それではまた次回頑張ります。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

メールの件はどうにか解決したっぽいですが、怖いのでもう少し様子を見させて頂きたいと思います。

また大丈夫であればご連絡します。

 

お取り寄せついでに売り切れていたバルキーケムコガネをまた入荷しました。

(お取り寄せして欲しいガウラルアーなどありましたらお問い合わせ下さい、ガウラさんに在庫があればお取り寄せできますので。)

 

この前とても反応が良かったルアーなので、買いそびれていた方はこの機会にどうぞ。

 

 

『バルキーケムコガネ』 4,104円(税込)

 

約5.5cm 約9g

 

ターンさせないようにするほうが難しいというぐらい簡単にターンしてくれます。

 

ラトル入りでアピールも出来るので、この前の津久井湖のように濁ってしまった時にも効きます。

 

オリジナルのケムと違いボリュームがそこそこあるので、着水しただけでも気づくと思われ着水後の放置プレイとかも効くようです。

 

 

お買い求めはこちらからどうぞ。

http://www.tenma011.com/product-list/342