天神山メンズスタイル

天神山メンズスタイル

天神山は、手抜きをしない本物の洋服を作り続けて40年、長く愛着を持ってお付き合いできる、時代に左右されない洗練された普遍のモデル、こだわりの正統派スタイルを提案し続けています。
京浜急行青物横丁駅より徒歩2分、赤煉瓦の建物です。
東京都品川区南品川5-8-21

今回は、秋口から春先までの長いシーズン活躍させられる「キャバルリーツイル」で作製した天神山特製「ライダーコート」の紹介です。

 

日曜日は冷たい雨で師走並みの寒さとなり、一昨日は秋晴れで日中は20度を超えポカポカ陽気で、昨日はまた冷たい雨で12月下旬並みの寒さとなり、本日は快晴で10月下旬並みの気温となりそうで、目まぐるしく変わる寒暖差が激しい中、私の服装は重ための「カシミヤ」「ツイード」「フランネル」の真冬素材へと完全に移行し、師走突入と共にローデンコート」を着始め、クリスマス寒波からは「ポロコート」へと、真冬の“正統派スタイルの着こなし”を満喫して行ければと思っています。

 

このコートをお借りした方は、7月にも「ウール&リネン・グレンチャックのジャケット」を協力していただいていて、その時にも書いていますが、一昨年の5月にコットンギャバジンの「ライダーコート」を作られてからのお付き合いで、その後、“William Lockie”社の「ショールカラー・カーディガン」を予約され、秋には「ローデンコート」を加えられ、お付き合いが1年経ち体型が安定してきたのに伴って、弊店TENJINYAMA”のメインアイテムのスーツに挑戦され、まず1着目の出来栄えに満足していただき、店頭現物生地の超お値打ち生地”でまずはスーツからと夏物をハイペースで加えられながら、“Fox Brothers”社の「グレーフランネル」の冬物も8月からの値上がり前に3着作り、スーツがだいぶ揃ってきた中で、私と同様の作りたい病が治まらずジャケットへと進んでいただきながら、その合間に以前より作る予定にしていた「キャバルリーツイール」「ライダーコート」を加えていただくことになりました。

 

この素材は、近年のイタリアでは一番安定していると思われる“CANONICO”社の、目付のしっかりとした440gの「キャバルリーツイル」で、イギリスの生地かと思うほどコシがあり、粗めのツイルと杢糸のバランスがコートやパンツに適した素材で、朝晩の冷え込みが増してくる爽やかな秋晴れの11月から、「カシミヤ」「キャメルヘア」のポロコートや「ローデンコート」など紡毛素材のオーバーコートが着れなくなる、まだ寒さの残る3月から4月初めにかけての長いシーズン活用でき、更にはスーツやジャケットのアイテム問わずオールマイティーに合わせられと、季節ごとの気分を高めてくれる優れものの素材ではないでしょうか。

 

モデルは、“天神山オリジナル”で7年前よりオーダーをスタートさせた、イギリス“BURBURRY”社の「トレンチコート」より歴史が古い、1900年代初頭の乗馬用レインコートを復刻させた「ライダーコート」モデルで、男らしい大ぶりのバルマカーンカラー(ステンカラー)シングル比翼仕立て、1枚の生地(外側に継ぎ目のない)で仕立てられた袖「ワンピーススリーブ」に、革巻きバッルが付いた袖口の絞りベルト、大きく縦に切り込まれた存在感のある両脇ポケット、後ろ身のベントの所はインバーテッドになっていて、ウエストはベルトでしっかり締めて自然で優雅なドレイプを味わい、近年のコートの「短・細・軽」の流れに逆らうようなゆったりとした胴回りと長めの丈が描く美しいAラインは、“天神山流”でしつこく提案し続けているクラシックでエレガントな“正統派スタイルの着こなし”には欠かせないオーダーならではの1着です。

 

コットンギャバジンを使った「レインコート」は種類が豊富にあるのですが、ウール素材の「キャバルリーツイル」「ギャバジン」の種類が相変わらず少なく、朝晩の冷え込みが増してくる爽やかな秋晴れの11月と、まだ寒さの残る3月から4月初め頃までは活用頻度が高くなるシーズンで、雨が降っていないのに「レインコート」は羽織りたくない派の私としては、いつかは作ろうかと思いながら今に至っています。

 

 

 

<洋服のお直し&リフォームサービスのお知らせ>

昨年6月より弊店“TENJINYAMA”の3Fに工房を開設いたしましたので、技術と服飾のプロフェッショナルにお気軽にご相談ください。

 

 

 

<店舗のご案内>

店舗住所:〒140-0004 東京都品川区南品川 5-8-21 

電話番号:03-6228-7321 

FAX:03-5479-8077 

メールアドレス:tenjinyama@kogaya.co.jp

HP:http://www.tenjinyama.jp/

定休日:日曜日・月曜日・祝日

営業時間:10:00~18:00

※密集を避けるため、ご予約制とさせていただきます。

 ご来店の際は、前日までにご予約いただけると助かります。

 

11月27日(日)、28日(月)、12月4日(日)、5日(月)、11日(日)、12日(月)、18日(日)、19日(月)、25日(日)、26日(月)、29日(木)~1月5日(木、冬期休暇)はお休みさせていただきます。

 

 

※最寄駅は京急青物横丁より徒歩2分、JR大井町より徒歩10分です。

 京急青物横丁駅からは、改札出て大井町方面の歩道橋を渡り、左階段を降りて、20mで最初の曲がり角右折、突き当り左折、少し進み右手角に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 JR大井町駅からは、横浜からは一番前、東京からは一番後ろの車両に乗り、東出口改札を出て左に20mほど進み、左折してすずらん通りを抜け、ゼームス坂を下り、右手の高級マンションを越えたところ右折し遊歩道を進み階段を降りて、右手に坂を下って突き当り左折、突き当り左折で少し進んで赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 

※建物脇に駐車場もございます。

お車でのお越しは、横浜方面から青物横丁交差点を越え、角のりそな銀行脇の道左折、突き当り左折、直進してまもなく右手に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着