★てんえいむら★ふるさと子ども夢学校★天栄

テーマ:

こんにちは照れ

本日の天栄村は曇りです。昨晩は、ちょっと小雪が舞いました。

 

いくつかSNSにて、夢学校の情報を発信させていただいてますが、先日更新しておりましたところ

Twitterにて”悪魔の食べ物”なるものを発見発見

 

なんでも、美味しすぎてご飯が無限に食べられてしまうのが、

その由来とか。やってみるしかあんめ~。こりゃ。天栄米で╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

と、いう訳で本日のスタッフごはん(お昼を持って来なかったスタッフ同士で炊き出しを行う)は

この「悪魔メシ」に決定~!!(ネーミング変わっていますよ?)

 

まずは、材料を準備!家から持参しました!(用意周到)

あとは天栄米を用意~。炊飯器をポチっとな。(←言ってみたいの)

 

 

ご飯を炊いている最中に、材料を混ぜて準備万端!

分量は適当とのことで、真面目な私はその辺りはキチンと厳守します!てきとうーーー (σд ̄)

めんつゆは「創味のめんつゆ」(こだわり)

 

炊きたてご飯に、↑↑を混ぜ込み、できあがりです(*´︶`*)

できあがりの図。海苔を巻いて、おにぎりにしても美味しいとのこと(スタッフ談)

 

その他に天栄ヤーコンを入れた「天栄ヤーコンカレー」と椎茸の軸や余り野菜で作った田舎汁を堪能。

これらは料理上手の夢学校スタッフ(男子)が作ってくれましたのを、もりもり、食べる。

食べる係も大事な役割です。役割分担。

 

ゆめ子は、大葉を千切りにしたのと、米といだ、材料混ぜた。

それだけ(笑)しかし、すてきなランチに~♪ヽ(゜ー゜*ヽ)(ノ*゜ー゜)ノ

 

作ってみての、反省点。

 

1.絶対に足りなくなるので、とりあえずこのぐらいでいっか、と思わず多めに作っておく(悪魔メシのタネ)

2.カレーはみんなが食べられる辛さを見計らう

3.ネギや紅しょうがを刻んだものを入れてもおいしそう

4.創味のつゆは切らさない

5.カレーは辛すぎない程度に作る

6.カレーに痺れる程、辛くなるものを入れない

 

以上ですキリッ(`・ω・´)ゞ

写真、ものすごく暗いですが、小さな小皿の上に作ったミニカレーライス(一口サイズ)

痺れる辛さ!とのこと(何が入っているのかを制作者が教えてくれない...恐ろしい...)

 

 

ゆめ子は量が少しだったからか、はたまた○音痴なのか、辛い場面には行き当たらず。。

 

他の全員は、

全身の毛穴という毛穴が開いて汗がすごい!とのこと。

いま、シャンプーをしたら、すんごい汚れが取れる気がする!とのこと。

 

汁は、土鍋で作ってくれたよ。ステキありがちなキラキラ

これに天栄米入れて、おじやを食べたかったよ(賛同得られず、目的達成できずに午後1時を迎える)

 

ゆめ子の昼ごはん。(この他に、激辛天栄ヤーコンカレーを食らう)

 

最近、疲労困憊、疲れがいっぱいの毎日で、夕ご飯後にちょっと一息ついた(座る)ら最後、

うたたねをしてしまい(座ったまま)→はっ(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)!と目覚める→無償におなかが空く→

カルビーのポテトチップス(うす塩味)をむさぼり食う→いっき食い→塩気により喉が渇く→

オレンジジュース(こだわり)を一気飲み→おなかいっぱい☆ミ→ねむい(/ 0 ̄)~゜

 

ということで、成長期なんだと思います。たぶん。いくらでも食べられます(恐ろしい)

 

本日の天栄村内の小中学校は「自分で作るお弁当の日」という、恐ろしい素敵なイベントの日。

息子が作ったお弁当の残りを弁当箱に詰めて持ってきました照れ

もりもり食べて、どんどん育つぞ!

 

自分で作るお弁当の日は、学年や学校によって「自分でやる度合い」は違いますが、

献立を立てて、赤のおかず・黄色のおかず・緑のおかずなどにも注意して、用紙に書いて

作って、詰める!完成!!と、文字だと簡単そうですが、

実際、ものすごく時間かかる!恐ろしい朝!(←こらーー!)

いやいや、とても素敵な取り組みです。

 

お昼の炊き出しはかなりの頻度で行いますが、それを私は「スタッフご飯」と名付けています。

なにこの豪華メニュー(真顔)

 

天栄米のおむすび(梅干し)、大野一宏さんの椎茸傘焼き(ツナ)、

天栄長ネギ&天栄産有精卵の厚焼き玉子、天栄ヤーコン薩摩揚げ、

シラスと天栄長ネギのかき揚げ、白身魚のすり身&天栄産野菜たっぷり、つみれ汁。

薬味には「天栄ねぎ塩」を添えて。。。

 

全部、手作りです(ほぼ、料理上手男子作)

豪華 天栄定食(いま、勝手に命名)は、天栄ヤーコンさつま揚げが抜群のウマさ!でした。

他の料理も、もちろん!天栄米も美味しかった照れケプ うふふ。

 

貴方(←ゆめ子)は一体何をやっているんだと。仕事はどうしたんだと。

あの資料も、この資料もできているのかと。セミナーも今週末なんだぞと。

 

 

大丈夫だぞと。やることは、やってんだぞと。

これも、お仕事の一環だぞと。

 

ものは言いよう。考えよう。ということで照れ照れ

では、また次回~( ´_ゝ`)ノボンジュール♪


テーマ:

こんにちは。今回のブログは、前回に引き続き

農活女子リボンツアーの2日目の模様をお届けします╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

 

おはようございます!2日目の朝は、ひのき風呂の宿 分家さんを後にしまして

二岐温泉入り口にあります、NPO法人 湯田組さんの”水耕栽培レタス”ハウスに向かいます。

 

分家さんのお料理は、ボリュームたっぷり!で味も抜群に美味しいので

ついつい、食べ過ぎちゃいます。私もお相伴にあずかりたかったです。残念。

 

かわいい小物や雑貨が販売されていましたくちびる

下段にある水色のチェックのふりふり手差しが、ちょっと短くて、機能性とは?と考えさせられましたが

とってもかわいかったので、いつも大変お世話になっている、いくみんに1つお土産に~。

自分のも、ちゃっかり1つ購入(どさくさ)

 

 

途中、二岐温泉 柏屋旅館さん近くの二岐川のところに寄り道。記念撮影をしましたCAMEDIA SO-570UZカメラありがちなキラキラ

素敵な風景にみなさんのテンションもUP

 

ぴぃーん!と張った、朝の冷たい空気がとっても気持ちよいです。

空気が澄んでいるので、夜空の星々も、言葉を失うぐらい、きれいに見えます。

 

ゆめ子さんは10年ぶりとなる”鬼の霍乱”中でして、もはやツアー開催が危ぶまれた程でしたのに、

当日なぜか全快した気がして(←気がしただけ)、軽装で二岐を訪れるという

もはや暴挙以外のなにものでもない行動を取ってしまい、あまりの冷え込みぶりに

後日(というかリアルタイムで)後悔する羽目になります。(というか、なりました照れ

 

防寒対策は大事です。次回のツアーは12月開催予定ですので

参加をお考えのみなさま、くれぐれも防寒対策!しっかりと!お願いします(人・ω・)

 

夢学校にて、雨具(というか合羽)を貸し出しできるのですが、やはり、寒いです。

 

長いプロローグとなってしまいましたが、、、

湯田組さんのレタスハウスはスキーリゾート天栄近くにあります。

 

掘り出した井戸にて、中の配管?を触ってみると、それが地面の温度なのだそうです。

不思議。なかなか、体験できないです。地面の温度を肌で感じる。

 

湯田組 事務局長様に説明を受けているようす。

 

 

地面の温度に触れてみる。

 

収穫体験の前に、種まき等、一連の流れもご説明いただき。。。

レタスの種が、↓と初めて見ました。知りました。本当に驚き。

 

 

↓見えない。。。真顔

とっても小さな、小さな種。プラスチックのようなグリーンで覆われています。

まーぶるチョコレートのような質感。

種自体は、もっともっと小さくて種まきをするのが大変だからと、コーティングされているとのこと。

 

写真撮影者(本日はゆめ子が)がちょっと。。。で画像がだいぶ暗いですが

実際は、大丈夫なのかしら?というぐらい鮮やかなメラルドグリーエメラルドです。

 

 

下に見える、スポンジのようなものが苗床です。丸く空いている穴の中に、1つ1つ、

種を入れていくのが、種まき作業とのこと(これは大変なお仕事だぞ)

 

我らがアイドル照れが お手本を見せてくれました(*´﹀`*)(*´﹀`*) かわぇぇ。

ありがとー。ありがとー。

 

 

次に、収穫体験。今回はちょっと小ぶりとのこと。1人1束、収穫させていただきました。

試食もあり。葉っぱの柔らかさ、根っこの長ーーーーさに、みなさんびっくりびっくりの様子。

 

ゆめ子のおすすめは、そのまま塩こしょうでサラダか、

そのままシーザードレッシングでサラダです。しんぷる大事。

 

レタスハウスを後にした皆さんが次に向かうのは、地域おこし協力隊 芳賀さんの天栄ヤーコン畑。

今回のツアーでは、先輩農活女子ピンクハート芳賀さんに本当にお世話になりました~。

欲しいものがあったら、直接は言いにくいと思うのでメールとかしてね(笑)

 

掘るぞ!掘るぞ~!

 

天栄ヤーコンの葉・茎はとても背が高くなります。

これらは乾燥させて、天栄ヤーコン茶やヤーコンうどん等に2次加工されます。

 

出てきた~!!

 

1つの茎の下に、多いときで20個ぐらい、天栄ヤーコンが爆  笑

天栄ヤーコンは、まだまだ食べ方(レシピ)が浸透していないのが悩みです。

 

午前中にたっぷり、農業体験に従事の後は着替えましてお昼ご飯です。

夢学校特製の「天栄ヤーコン けんちんうどん」&季節の天ぷらです。

 

お漬物は、天栄産白菜と塩昆布。

 

天ぷらのシイタケは、農業十傑 大野一宏さんのぷりぷりシイタケきのこの山

含め煮も抜群の美味しさ。(↓ふくしま負けねぇ魂ツアー時提供のものです)

 

焼きたてアツアツの「焼きシイタケ」をいつか、ツアーの時に提供したいです(野望)

 

お昼ごはんの後は、地域と今回の参加者の皆さまの意見(チカラがんば)を紡ぐ

地域×農活女子のフューチャーセッションを行いました照れ

 

初めての取り組みなので、今回は当会で用意したクエスチョン・悩みに

アンサー・答えていただく形式に照れ照れ

 

みなさんより、とっても貴重がご意見、アイデアをいただき、目からウロコです。

いただきましたご意見・アイデアをもとに、色々と繋げて行きたいと思っています。

本当にありがとうございましたd.heart*d.heart*

 

クックパッド等でのレシピ公開は、すぐにでも取り組みたいです照れ

 

参加された皆さま、いろいろとお世話になりました。ありがとうございました。

また、ぜひ、天栄村に来てください。

 

今回のツアー受入でお世話になりました、天栄長ネギ生産者の兼子さんご夫妻、

天姫トマト猪越さん、幡谷自然農園 幡谷さんご夫妻、NOP法人湯田組のみなさま

そして!そして、地域おこし協力隊の芳賀さんには大変お世話になりました◎

ありがとうございました。

 

また、12月にもツアーがあります爆  笑どうぞよろしくお願いしまーすd.heart*


テーマ:

継続することができぬのです...。

3日ぼーす汗汗汗

 

ただいま10時過ぎですが、もう腹ペコでお昼が待ち遠しいな。。。

勢いあまり、福島県のご当地お銘菓「エキソンパイ」をもっさもっさ、ほおばりながら書き進めて行きます。

次のツアーでは、ままどおるやエキソンパイ、檸檬、酪王牛乳、クリームボックスなどなどもご紹介できれば良いなと思ってます(sei電球!!)

 

さて、先日「農活女子ツアー」の第1回目を開催しました。

 

天栄長ネギ、天姫トマト、天栄ヤーコン、水耕栽培レタスの収穫体験や、

天栄村に移住されて自然農園を経営されている幡谷さんご夫妻を訪ねてピザ作り体験~交流会等、がっつり!手農業!な内容でーすニコ

 

なんだか、お盆の上にのっちゃってますが....汗汗(なぜ?この状態で撮影したのだ?)

 

ようこそ~!天栄村へ~ヾ(*´∀`*)ノ

ご到着後のお昼ごはんは、久保食堂さんの”良ちゃん弁当”で。

天栄米にお刺身、天ぷら、ポテトサラダやゼンマイの煮物など盛りだくさん!な内容です。

 

ずっと、何ゆえ”良ちゃん弁当”なのだろうと思っていたのですが

常連さんが、おかずを少しづつ、日替わりで色々なものを食べたいとの

リクエストにより生まれたのが、こちらのお弁当seiとのこと。

 

今回は、へるすぴあにて昼食だったのでお重タイプですが、

久保食堂さんにて食べると↓このような感じハートハート

手作りお味噌汁も絶品で~すキラキラ

小鉢が毎日、変わります(*´﹀`*)モグモグ

 

美味しいお昼の後は、天栄長ネギ生産者 兼子さんご夫妻の圃場へ

.....走る走る走る走る走る走るGO!!

 

小雨と晴れが入り混じっている、不思議なお天気seiseiseisei

 

虹がでました~!!(すごくね?すごくね?)

 

之夫さんに、収穫の仕方等を教えていただき、いざっ!収穫体験。

 

新種の「天栄赤ねぎ」にみなさん、興味津々!でした。

(写真撮り忘れられているのです。。。すみませんaya

 

初出荷の様子(産業課さまより提供いただきました☆ミ)

きれいな、紫(赤)のネギです。

 

夢学校で、厚焼き玉子に入れて焼いてみましたのこれ↓

カニかまと天栄赤ネギと、有精卵の厚焼き玉子d.heart*

 

いろいろ、レシピ、これから作っていきたいです。(野望)

 

楽しかった収穫体験の後は(だいぶ脱線しましたが)

作業場に移動して、収穫してきた長ネギの皮を剥く作業のお手伝い。

まずは、之夫さんの奥さまによるお手本。ふむふむ。

 

2人1組で作業していきます。こちらは、長ネギを送る人。

 

実際に、皮むきをさせていただきました。

高圧のエアーを吹き付けて、汚れた皮の部分を吹き飛ばしますふん

 

見た感じよりも、すごくむずかしい!(一気にたくさんむけてしまうのうわぁ~ん

 

長ネギ農家さんの必須アイテムのこの機械。

ただいま、夢学校では「天栄村新規就農者支援センター」の事務局も行っており

天栄村新規就農者支援事業において、新規就農者の機械導入に際しても

補助がありま~す(*´︶`*)ので、ご興味のある方は、お気軽にご相談下さいd.heart*

 

之夫さんの楽しいトークもあり、大変盛り上がりました。

お次は、天姫トマトの収穫体験。

 

あんなに散々食べておきながら、このようになっていると初めて知った夢子。

赤い、ぶどうのようです。

 

味もバッチリ!甘くて、本当においしい。

1人1パック収穫の予定が、天姫狩り(いちご狩り的な)状態になっておりましたひゃ~・・・

 

ぶら下がっている、黄色いお札のようなものは「虫除け」とのこと。

虫除けというか、虫をおびきよせる。

 

黄色が大好きな虫たちがいて、それらをおびき寄せて、ぺったん!

雨がひどくなってきたのもあり、お次は「幡谷自然農園」さまに移動~。

 

ピザ作り体験をさせていただきました~!

先ほど収穫した、天栄長ネギ(赤ネギ)と天姫トマトのピザも作成手

 

びっくりするぐらい、記録写真がないので悲しい気持ち...

今回のツアーでお世話になりましたラーラぱどさんのインスタインスタグラム

とっても素敵な写真がありましたので、ぜひ→

Instagram ID : ponjyo_lalapado

 

まずは、奥さまに作り方を教わります。自然酵母で発酵した生地です。

1人分ずつ分ける。

 

生地を伸ばす作業が、なかなか、大変汗汗

伸ばし終わったら、採れたて新鮮野菜のトッピング~。

上↑の画像は、夏の体験の時のです(何度も言いますが、写真がないのです)

夏は、オクラやバジルが並びます。

 

1人、1枚作って、交流会も兼ねているのでスタッフ分等、

総数約20枚を作成!!! 圧巻の枚数!

 

参加者の方のピザは石窯で、スタッフのピザは奥さまのオーブンで

それぞれ焼き上げました(時間がかかるため)

 

石窯の方は、あっという間に焼き上がり~。

食べ比べてみましたが、同じ生地なのに石窯の方は、もっちもちな生地の感じ。

 

オーブンは安定の美味しさ。

 

奥さまお手製の南瓜のポタージュと、野菜たっぷりサラダ。

 

野菜がたーっぷり!なので、サラダだけでもお腹いっぱいに。

(と、言いつつ、ポタージュを2杯いただいた、夢子さん)

 

写真のピザは、会長仕様の玉ねぎピザです(笑)

 

 

他には、自家製の「わさび菜」(*/▽\*)きゃ~!!

 

わたくし、最近このわさび菜にハマってしまい、

市場にないので、育てちまおうか、と思ったぐらい、好きです。

わさび菜。

 

わさび菜のことを調べてみましたら、「ストレスに強くなる」とのこと。

わかります。欲してるんですね。自然と。

 

乾杯は、もちろん清酒で。

 

松崎酒造 純米吟醸 廣戸川。おちょこは清酒で乾杯イベントの時の余りを活用しました。

在庫がありますので欲しい方は夢学校までご連絡下さいね。

 

乾杯の機会が多くあるので、夢学校オリジナルのおちょこを作りたいというのが最近の野望のひとつになっています。

 

 

ときどき、話が大幅に脱線いたします。

軌道修正は欠かせないし、忘れてはいません。

 

さて、←

 

デザートは奥さまお手製の「庭の栗と小豆のタルト」です。

とってもお料理上手な奥さま。野菜サラダのドレッシングも至極の一品なのです。

参加女子の皆さんが、レシピを聞いている途中で話をぶった切る夢子...。

(どうしても7時ジャストに閉会しないとだったのです。ごめんなさいー)

 

多少(多少?)お天気がアレでしたが、1日目も無事楽しく終了。

本日のお宿は、岩瀬湯本温泉の「ひのき風呂の宿 分家」さんです。

 

参加者のみなさま!悪天候のなか、お疲れ様でした。

ゆっくり、温泉をお楽しみ下さいねいぇ~い!いぇ~い!

 

2日目の様子はまた次回!

よろしくお願いしまーすヾ(*´∀`*)ノ


テーマ:

もう( ノД`。)゚+。*

 

時系列がバッラバラ。。。

 

 

自分でもわけワカメワカメになってしまい、何度も過去記事を見直す始末.....。

あたくしの記憶力ってドコにおいてきてしまったんでしょうかね?

(↑聞かれても。。。)

 

毎回スムーズに始めることができないのか?できないのです。

どうか、寛容なお心持ちでお願いします!(エラそうだなぉぃahaha;*ahaha;*

Facebookリンク記事でないからあまり人目に触れることはないだろうと目論んで本来の姿でお送りいたしますてへぺろ

 

 

それでは、はじまり。はじまり~!

 

5月の28日土泣?5月のっ!?!?

村内大里地区にて「田植えツアー」を実施いたしました◎

 

チーム鞍馬天狗夢学校は(最近好きね、このフレーズ)

いっぷく(小休止)メニュー!がんばりました!!!!

 

いや、もっと他にもいろいろがんばったのですけれど、

田植えのご指導は天栄米栽培研究会様と地元農家の方に

全力でお世話になりまして、あたくしたちとしましたら

作業着や田植え長の用意ですとか、会場の準備ですとか...

はっきり申しまして、主の実作業(田植え)は全く素人のため

こりゃ、せめて全力で「いっぷく」がんばるしかないな。。。と。。。

いっぷくも素人なんですけど滝汗

 

前日からの仕込み~のようす。

生クリームに、松崎酒造店さんの「酒粕パウダー」を。

 

酒粕は酒造りの工程で作られる生成物ですニコニコ

一般的に板粕、ねり粕があります。ペースト状のものもありますね。

 

ゆめ子は冬の寒い時期に食べる(アレ?ニホンゴオカシ?)

粕汁が大好きラブラブラブラブラブラブラブです。

毎日、毎食食べたいぐらいです。

 

あ。また、脱線した。。。

 

そんな酒粕をパウダー状にしたものがあるのですが、

<仮称:酒粕パウダー>

そちらを生クリームに入れてみました照れ

なめ~らかラブラブこれだけで、もう、おいしい。どうしよう。

 

 

毎回、試作品を試食するんですけれど

夢学校スタッフ、みんながみんな、のんべえさん過ぎて(笑)

あまり参考にならない(お酒の風味の強弱)というプロブレムがあります。

 

今回、作ろうと試みているのは「酒粕生どら」でっす爆  笑

どら焼きの皮?は、天栄米のみりんと、鈴木醤油店さんのお醤油を

使用して作りました。ホットプレートで焼いてね。

 

焼いているそばから、試食される始末。。。

(激怒怒る!する鬼軍曹←ゆめ子さん)

 

あんこは日の出屋さんの手作り品を購入。

 

なぜか、あんこには手を出しちゃあいけねぇって強く思いまして

おいしい日の出屋さんのあんこを購入させていただきました照れ

(作れないだけ)

 

かんせーい!! ~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~♪

 

ものすごく上手に出来た。

これ。。。

 

 

余裕が出てきた、あたくしたち。

どらやきの皮に「ふたまたぎつね」ちゃんを描いてみる。

 

明日、この生どらを食べた人が当たりね~。なんて言いながら。

(当たったからといって、何か素敵なプレゼントがある訳ではない)

 

 

今回も地域おこし協力隊の芳賀さんにもお手伝いいただいてseiseisei

 

本当に、地域おこし協力隊のおふたりにはいつもいつもたくさん

いろいろお手伝いいただいて~感謝感激☆雨あられ、な訳です。

 

芳賀さん作。

かわいく描けてる~!!

 

あてくしも負けじと。。。(笑)

だーん爆  笑どアップ。

 

なんか、ずいぶん楽しそうな職場だな。おい。。。

 

試作品も、ものすごくうまくいったので

明日の本番がんばるぞ、おー!(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/オォー。

 

ということで、当日。5月28日(土)午前7時

準備完了~!ばっちり☆

 

ずいぶん、朝早いんすけど??

そうなのです、相変わらず他の事業と併走しての実施だったものですから

あっちも、こっちもで、時間を有効活用(してるつもり)です。

 

 

参加者のみなさん。こんにちは~!!

午前10時半、田植えスタートです。

今回の大里(おおさと)地区の夢学校借り上げ圃場で大変!お世話になっている

農家さんよりごあいさつ。

 

つなぎ姿は、夢スタッフです。前、出すぎ。。。(笑)

なにか、お肉が気になってる様子のパンダパンダゆめ子氏。

 

天栄米(コシヒカリ)の苗ですニコニコ

苗を手植えで、どんどん、植えていきます。

 

苗の手植えの前に、どこに苗を植えるのか印をつけるため

通称「ガジ」という道具で、田んぼに線を引いていきまーす。

線が曲がらないように引くのが大変ひゃ~・・・ひゃ~・・・

 

 

横一列に並びまして、一斉にスタートです。

(」°ロ°)」<がんばって~!!

 

 

あてくしは、あれだけの気合十分な装いをよそに

いっぷくの準備をせかせか急ぐ急ぐ すすめていきます。。。

飲み物は、松崎酒造店の仕込水を使用した

水出珈琲とりんごジュース、冷たいヤーコン茶を。

 

水出珈琲は、前日からコーヒーの粉を仕込み水に入れておくだけ!

なのに!簡単!すごく!おいしいんです爆  笑よ。

 

さらっと。すっきり!飲めます(ボキャブラリの少なさ...orz)

 

天栄りんご加工組合さんのりんごジュースは

少し、お値段はりますが(1㍑で800円)味は保証付き照れ照れ

ただの100%りんごジュースじゃないのよー。

無添加なのよー。赤ちゃんにはお湯で割ってあげると◎なのよー。

 

ホットりんごジュースもおすすめ!です!

 

おひつに入れてみた。

 

 

芳賀さんからは、おふくろの会さんの凍み餅を。

その場であぶって~、お好みで海苔に巻いたり、きなこやあんこも。

 

よいね~ラブラブラブよいね~ラブラブラブ

 

あとは、りんごジュースで作った「水キムチ」を。

こちら、大大好評でした照れピース

 

農作業の合間のいっぷくは、甘いものとお漬物が定番かなーと。

 

 

ちょっと曇り空クモリクモリ

 

作業は2時間程で終了。おつかれさまでした爆  笑

皆さまが手植えで植えた「天栄米(コシヒカリ)」収穫が楽しみです手。

 

またのご参加をお待ちしております。

ありがとうございましたseiseisei


テーマ:

ヤーコン♪ヤーコン♪やぁ~こんにちわ。

 

 

って歌(音頭)、あったと思うんだけどなぁ。。。

どこいっちゃったんだろう。。。音源。。。謎(・・?

 

天栄村の特産品のひとつ「天栄ヤーコン」ですが

今年は夢学校も畑をお借りして、「天栄ヤーコン」の作付けをしました~爆  笑

 

定植の日には天栄村ヤーコン組合の皆さまに

直々にご指導いただけるという幸運っぷりy(^ー^)yピース!

 

わいわい、おしゃべりや途中のいっぷく(小休止)を楽しみながら

無事、天栄ヤーコンを3畝(うね)を定植完了手。手。です。

ビニール紐を活用して、畝を作ります。まがらないよーに。。。

 

七つ道具のひとつ、竹の定規?で等間隔をとっていきます。

 

こちらはヤーコンの苗。

 

先輩方がいるっつー心強さに?欲を出しまして。。。

とうもろこし、青紫蘇、スイカ、二十日大根などなども植えました。

定植時のようす。

 

 

完了~!(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/オォー!!やったね。やったね。

 

 

いっぷく中。かわいー爆  笑ラブラブ

 

夢畑(ゆめばたけ)と、名付けました。

夏ごろ。

だんだん育って来ています。

 

 

 

 

 

そして現在。。。

葉っぱの上部がちと枯れてきてしまいました。。。

が、霜が降るまで?このまま土の中で保管してた方が良いとのこと。

 

来週あたり、一度収穫してみたいと思ってマス(`・ω・´)きりりっ。

 

 

あ!悲しいことに、とうもろこしはハクビシンに美味しくいただかれ。。。

青紫蘇はなぜか実らず。。。

スイカは間違って草刈時に刈り取られ。。。

二十日大根は忘れさられ。。。←こらうわぁ~んうわぁ~ん

二十日大根ラディッシュラディッシュ

 

枝豆は、7月の農村ツアーの受入時に塩茹でして提供しました照れ

 

作物を育てるのって、やはり、難しい。。。

今年は1年生なので、来年はぜひ、今年の経過も踏まえて

作付けしていきたいと思っております!(`・ω・´)ノ

 

そもそも、ヤーコンって!?なんぞや!?

と、いう方もまだまだいらっしゃると思います。

ヤーコンとは南アンデス原産のキク科の根菜です。

パッと見は背が高くヒマワリのような矢尻型の葉を付け、

地下部にはサツマイモ似のイモができます。

 

近年の研究の結果、根部、葉部ともに驚くほどの健康成分を含むことが

解明されています。フラクトオリゴ糖たっぷり☆

 

ヤーコンレシピ集、作りたいなぁ。。。

夢学校では、平成25年度に実施しました事業にて

料理家の本田よう一さん(福島県泉崎村出身)をお迎えして

料理教室ワークショップを開催したことがあるのですが、

その時も本田さんに夢学校のオリジナルレシピを作っていただいたのですー。

 

素敵な素材がたくさん、あるのに、放置気味の昨今。

スタッフ欲しい。スタッフ足りない。スタッフ求む。(切実)

 

天栄村ヤーコン生産組合の皆さまの美味しいレシピラブ

醤油煮?(ザラメが味のポイント)

これおいしーんです!!うまうまにへキラキラ3です。

 

ヤーコンキムチ。

 

ヤーコンキムチだけでも、村内に様々なレシピ。あります。

おふくろの会さんのは舟木食品さんの「ガッテン!キムチの素」とのコラボ★

 

梨のような食感&甘みがあるので、キムチに良く合うんですよねー。

 

おふくろさん特製 ヤーコンカレー。

毎回、これが楽しみでウォークのお手伝いを志願しているといっても

過言ではない(`・ω・´) うまうま。

 

 

加工品もたくさんありますよ~。

直前のブログ「天栄村清酒で乾杯の日」でも登場いたしましたヤーコンメンチ。

 

道の駅羽鳥湖高原では、このメンチ中心の美味しい定食

「ヤーコン定食」がご賞味いただけます。

このボリュームでなんと!750円。(画像より過ぎ。。。ahaha;*ahaha;*ahaha;*笑)

 

時節ごとに変わる、手作りおみそ汁の具や小鉢も楽しみです。

(お味噌は天栄村内 深山味噌(しんざんみそ)を使用)

 

現在は残念ならが販売終了なのですが「ヤーコンさつま丼」

天栄村うまい丼コンテスト優勝カップ優勝レシピです。

 

ヤーコンうどん。600円(だから↑CAMEDIA SO-570UZカメラより過ぎだっつ~の。。。)

 

道の駅羽鳥湖高原駅では、ヤーコンソフトも人気です。

ちょっと、ほろ苦くて、たまらん旨さです。

 

こちらはヤーコンさつま揚げの別ばーじょん。

 

 

天栄バーガー<夏バージョン> どや(`・∀・´)☆

 

などなど、まだまだご紹介しきれないものたくさんありますが

落としどころが行方不明。。。ひゃ~・・・ひゃ~・・・

 

天栄ヤーコン。旬真っ盛りです照れ照れ

まだ食べたことのない方も、もう食べたことあるよ~んゴクリンな方も

ヤーコンの美味しい季節となりました!

 

ぜひご賞味ください~(*^▽^*)ノハーイ。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス