昨日のこと

テーマ:
花火大会でした

近くまで行くと混むので

遠花火。

去年は窯が傷んでそれどころじゃなく

音だけで、汗だくで窯の側にいました。



今年は、車中でゆっくり


とは言っても、終了してからの移動は車が増えるので

早々に帰路

バックミラー越しに花火を観ながら。

日本の夏!ですね

器用貧乏

テーマ:
ノコギリとカッターナイフと彫刻刀で

小さいスプーンとフォーク


漆で仕上げて

この夏おばあちゃんになる友人へプレゼント



実家の桜も削って



漆で仕上げて



これまで簡易修理だけだった金継ぎも

漆で


土の仕事もしています。

染めの仕事もしています。

染めた布を縫うこともしています。


漆にかぶれながらもはまって遊んでいます(笑)



出来る仕事が増えるのはいいことなのか(^_^;)

もしかしてこれって、ただの器用貧乏なだけじゃ・・・・(;゚ロ゚)

そうです、ただの器用貧乏なんです。


でも今更一個にしぼることもできません

ここまできたら、できることをとことん増やす方が面白いような・・・・

貨幣価値がなくなって、世の中からお金というものがなくなったら

もしかして凄い豊か?(笑)

貨幣価値なんかなくなってしまえーーーーー(笑)


そんな事を思う夏です。








梅仕事

テーマ:
実家で まだ青い梅を収穫し追熟させてから

ビニール袋で塩漬け開始
水もあがり、酷暑なので

土用を待たずに干しを始め



翌日には、仕事場の梅の干し作業



1日の差で色が違う




紫蘇を使わない白干し

黄色く完熟していた梅の美味しそうな色

実家の梅干しは3日干したので瓶に戻し

仕事場の梅を大きいざるから小さいザルに移動させ

梅農家さんから頂いた、別嬪さんの紅さしの梅を



連日の酷暑

ぬくぬくになっているまだ尖った味の梅干しを頬張っての

干し作業。

夏の一仕事