ルヴァン杯 ベガルタ仙台はアルビレックス新潟に後半ATに追いつかれドロー | テレビでやってたアレ

テレビでやってたアレ

テレビでやってたアレや雑誌に載ってたコレについていろいろご紹介。日々の戯言なども。


テーマ:

ルヴァン杯 Aグループ 第1節 

ベガルタ仙台 1−1 アルビレックス新潟

 

後半に西村選手のゴールで先制!

このまま勝ち点3ゲットーーー!

 

と、思ったら

 

後半アディショナルタイムに

新潟の田中達也選手に決められ1−1のドロー。

勝ち点1しか獲れなかったか〜。

なんか負けたようながっかり感。

 

アディショナルタイムに点を入れられるっていう

悪いクセだね。

 

全体の出来としては全然よろしくなかった。

観ててちょっとイライラしてしまいました。

でも、ちょっとずつ噛み合ってきて

後半はだいぶいい流れが出来てきたように思います。

途中で入った奥埜選手や野津田選手のおかげかも。

 

まあ、去年の0−6で負けたFC東京戦に比べたら

上出来なのでしょうか?

いや!

だめだめ!

サブ組メインでも、きっちり勝てるようにしなきゃダメでしょ!

 

まだ始まったばかり。

修正点しっかり直して

ベスト4以上狙いましょう!

 

 

▼いいね!と思ったらクリックよろしく▼

人気ブログランキングへ ペタしてね読者登録してねフォローしてね

abimiyaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス