KOTOBUKI PROJECT

プロフィール

☆柴田かな




2000年7月5日生まれ/17歳/JK2


静岡県富士宮市出身


身長 145㎝/AB型


趣味 歌うこと、踊ること


特技 卓球、書道


好きな食べ物 チョコレート


ツイッター https://twitter.com/kanashibata0705






予約及び出演、撮影依頼等はアメブロメッセージ、ツイッターDMでお願いします。


https://twitter.com/k8324n

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年11月05日(月) 22時22分21秒

ザ・ベストテン リターンズ

テーマ:ブログ

最近、よく思うこと。それは


「何が正しいのか、簡単には答えは出ない」

ということです。


例えば、プロ野球のドラフトで誰を1位で指名するか。
 

根尾か小園か藤原か、はたまた吉田か。

 彼らは、今後活躍する可能性は大きいが、100%ではない。  

怪我がある。指導者と合わず潰されるかもしれない。

 逆に、育成6位指名の無名捕手ながら、日本シリーズのMVPになる場合もある。  

ドラフト会議は、編成部門の腕の見せ所と言えます。


イベント制作でも、いろいろな考え方があります。

 大きく分けると、二通りあると思います。

①利益追求型

 ②趣味&企画型

誰でも経済活動をやっているわけで、できれば利益が欲しい。

 なので、たいていのイベントが①になります。  

その最たるものが、渋谷や横浜で開催されている須賀商事さんのイベントです。

 JS、JCの人気アイドルを大勢呼び、1組15分でステージを回し、平行物販へ移行する。  

素晴らしいシステムです。

 pixieの時はお世話になりました。

②の例として、アイドル+バンドで数年続いている「ふじぱふぉ」、私の主催「富士山麓乙女会」があります。

その最たるものが、今年6月から始まった沼津の「ザ・ベストテンリターンズ」です。

 主催の澤本さんがTBSの人気番組「ザ・ベストテン」のマニアで、店内にミラーゲートのセットを導入してしまう…それだけでなく。  

壁にはその当時のレコードジャケットが並び、ほぼすべてのベストテン映像をレーザーディスクに保存してあるというマニアックさ。

 なぜか私のところにもオファーがあり、6月に沼津市大門町にある店を訪れたわけですが…  あまりの狭さに驚きました。客が10人も入れば身動きがとれない。  

正直に言うと「次は(出演)ないな」と思いながら、イベントを見ていました。


しかし、私も歌謡曲マニアなので、なんとかできないかと思い、澤本さんと話し合いに行きました。

 要するに「企画はいいのだから、場所を さんさんホールに移すべき」と直談判したかったのです。  

結局、ミラーゲートにこだわる澤本氏が「難しい」とのことでした。

 私の意見としては、ミラーゲートは無しでも「ある体(てい)で」やればいいと思うのですが、マニアはそうはいかないらしい。マニアとは、そういうものです。  

私にしても、自作楽曲の中に松本隆や馬飼野康二の要素を入れて喜んでいるので、似たようなものです。

 マニアの気持ちは、よくわかります。

その直談判の時、やはり歌謡曲マニアなので当時の映像を見るわけですよね。

 なべさん(渡辺みずきパパ)から  

「八神純子の『ポーラースター』をリクエストしたら、映像がすぐに出てきた」

 と聞いていました。  

それに対抗するのは、山本譲二「みちのくひとり旅」の褌(ふんどし)バージョンしかない! と思っていたのでリクエストすると、すぐに映像が出てきました(笑)
(こ…この人は只者ではない)

 というわけで、7月以降の出演が続いたのです。そういうものです(笑)

「企画はいい」と言いましたが、ザ・ベストテンの番組を再現することに一般の需要があるか、といえば「う~む」となるでしょう。

 歌謡曲マニアをどれだけ引き込むかが、今後のポイントになってくると思います。  

幸い静岡には、昭和歌謡を得意にしているオレンチェがいます。

 これに、昭和アイドル歌謡のレジェンド・いまのまいを合わせれば、面白いと思うのですが。

11月3日のさんさんホールでは、いよいよ新作のミラーゲートが登場、昭和レインボーさんなどの支援者も出てきて、今後が楽しみなイベントではあります。

 





↑の画像はお借りしました

2018年11月02日(金) 19時01分18秒

2013年以降 自作楽曲リスト

テーマ:自作楽曲リスト

自作楽曲が多くなり、自分でもわからなくなってきたのでまとめました。(※は作詞のみ、◎はCD収録)


★2013年

3月 りなひなさくら(TEAM MⅡ)「JSハッピーライフ」※

6月 広谷順子「Paper Moon」※◎(再発売)


★2015年

7月 なっつ/柴田かな「最強スイーツLOVE」◎

10月 pixie(ゆうな)「夢色虹色バラ色Days」


★2016年

2月 pixie「マジカル・ガール」◎

3月 ゆみきゃん「夕陽のシルエット」

5月 pixie「太陽がいっぱい」◎

5月 pixie(さち)「ちいさな恋のものがたり」

6月 すみれ「スマイル革命」◎

8月 pixie(さち)「気まぐれLovely☆Cat」◎

10月 渡辺みずき「ムーンライト・セレナーデ」◎

10月 mai-mai 「ひよこのワルツ」

10月 すみれ「ガチ恋!」◎

10月 pixie「初恋スイーツ」◎

11月 渡辺みずき「恋の岳南トレイン」◎

11月 pixie(ゆうな)「おとぎの国のアリス」

12月 すみれ「富士山娘」◎


★2017年

1月 渡辺みずき「海が泣いている」◎

3月 すみれ「あつ♡あつ」◎

5月 pixie(さち)「ドキッ!!」

6月 柴田かな「ハートの瞬間」◎

6月 すみれ「すみれ音頭」

7月 心杏「それは、Destiny」※◎

9月 まみちゅん「DAISUKIが止まらない」

9月 渡辺みずき「富士の里、かぐや姫」

10月 柴田かな「LOVE LOVE LOVE」◎


★2018年

2月 柴田かな「富士山麓 乙女組」

6月 Citron「夏風 夏空 夏の恋」

8月 立花ふみか「君だけだよ」

10月 柴田かな「恋のハニーパイ」

2018年10月15日(月) 20時37分07秒

静岡アイドルまとめ 2018

テーマ:静岡県のご当地アイドル

ちょうど1年前にやっていたんですね。

https://ameblo.jp/tekitouna-torade/entry-12316651423.html  


相変わらず、誰もやりそうにないのでやってみます。

割りとブッキングの時に役立ったりする。


《伊豆》あいぜっちゅー、立花ふみか


《沼津》オレンジポート、AR'Z、さち、心杏、星野百花、日南まどか、石井利佳


《富士・富士宮》3776、柴田かな、渡辺みずき、よねち、ユメ


《静岡市周辺》オレンチェ、恋色♡プリンセス、fairy♡larme、のうさぎゆん、ROSARIO+CROSS、cheer up、MSA、NOIR、するが紅トマHIKO星隊


《藤枝周辺》茶果菜、エトワル・フィラント


《掛川・菊川》マーブル・メイプル、ミルキー★メロディX


《浜松・湖西》亜桜ゆぅき、H&A.、To-To-Meグループ、細川柚巴、花ぐるま、渚Girls、playa☆pino


カラオケ カラオケ カラオケ カラオケ カラオケ


前回から削除したアイドル


KJスパッチャ伊東、twincke9…アイドルというよりダンスチーム

4siz、すみれ…活動休止

Micry★Micry、そらいろ…発信なし

にゃん的、Mi-Ⅱ、破壊☆魔$、いくらとほたて、ねむり隊、nozomiガールNEed…解散

宮村みけ…マーブル・メイプルに加入

あきにゃん…不明

少女零…拠点を東京に移す

早乙女るな…歌手活動なし

sakura…卒業



17組減ったとはいえ、35組現存。

離合集散が多く、新人が少ない。

2010年頃から一気に膨らんだ、静岡ご当地アイドルシーンは、昨年ピークを打ち、転換期を迎えました。

2012年のマーブル・メイプルからベリンダ★ガールズ、恋プリ、ちゅんりん、いくらとほたてなどで頑張ってきた、まみちゅんの卒業が象徴しています。

ひとつの時代が終わりました。

これから安定期ならいいのですが、私の見立てでは、もう少し縮小します。

ご当地アイドルが問題視されている昨今、魅力的な新人を呼び込む枠組みが必要なのかもしれません。

年間新人2人は絶対おかしい。

業界全体で考えなければいけないのかも。


追記・浜松のplaya☆pinoですが、運営が豊橋、拠点が浜松とのことで難しかったのですが、入れることにしました。

2018年10月08日(月) 08時05分13秒

柴田かな「恋のハニーパイ」歌詞&その経緯

テーマ:柴田かな

「恋のハニーパイ」


作詞・作曲 KOTOBUKI 編曲・Rs&Harmony


※恋は甘くてとろける ハニーパイ

ふんわり焼き立て ハニーパイ

恋の 恋の 恋のハニーパイ


初めて恋した あなたはモテモテ

女の子たち 殺到してる

LINEの情報で あなたのBirthday

来週あるの チャンス到来


男の子の気持ちを変えるのは

手作りのお菓子だから


そうよ 女子力全開 レシピを覚えて

ここは頑張るしかない

恋の 恋の 恋のハニーパイ



クリームチーズと パインを適量

冷凍生地を オーブンで焼く

チーズとパインの 間にはちみつ

ここがポイント 甘い香りね


女の子の気持ちはデリケート

一瞬でも振り向いて


そうよ 愛情たっぷり リボンで飾って

明日(あした)あなたに渡すの

恋の 恋の 恋のハニーパイ


恋敵(こいがたき)はたくさんいるけれど

絶対に負けられない


そうよ 乙女のバトルは かわいいサバゲー

きっと幸せつかむの

恋の 恋の 恋のハニーパイ


(※くりかえし)


恋の 恋の 恋のハニーパイ


ドキドキ ドキドキ ドキドキ ドキドキ ドキドキ


誰も気づいていないかもしれませんが。

柴田かなは、きっちり4か月ローテーションで新曲を発表しています。


2017年6月「ハートの瞬間」

2017年10月「LOVE LOVE LOVE」

2018年2月「富士山麓乙女組」

2018年6月「夏風夏空夏の恋」(Citron)

2018年10月「恋のハニーパイ」


こういうことで、古き良き時代を再現しているわけです。

はい、伝わりませんね(笑)


新曲制作にあたって、考えたこと。

やはり、ライブハウスのイベント出演が多いので、沸き要素は欠かせない。

しかも、柴田かなの雰囲気に合った ふわふわでかわいくしながらの沸き曲ですね。


pixie「初恋スイーツ」でもやりましたが、女の子がお菓子を作る絵柄というのは、それだけでかわいいわけです。

まあ、私はお菓子を作ったこともないし、作る気もありませんが。


柴田かなもそろそろ曲が溜まってきたので「(第2弾)CDを出せ」という声が日増しに強くなってきました。

な…なんとかしますかね。



2018年09月26日(水) 22時12分42秒

2018年10月のイベント情報

テーマ:KOTOBUKI PROJECT イベン

★10月7日(日)浜松歌姫伝説@浜松ペタ(柴田かな、立花ふみか)


1部⇒開場11:40開演12:00

2部⇒開場16:10開演16:30 料金各部2000円+D

出演:のうさぎゆん、由香、いくらとほたて、まみちゅん、なこちゃん、柴田かな、立花ふみか


★10月14日(日)静岡ケントス→静岡UHU(かな)


《ケントス》開場11:45開演12:25予約3000円+D

出演:のうさぎゆん、亜桜ゆぅき、チェリーベリィプリンセス、恋色♡プリンセス、津崎真希、星野百花、柴田かな


《UHU》開場14:00開演14:30料金2160円+D

出演:星野百花、Hina、柴田かな


★10月20日(土)浜松市(かな、ふみか) 詳細後日


★10月21日(日)第2回 秋の撮影会@富士・岩本山公園


12:00~16:00 (途中30分休憩)料金3000円

雨天の場合カラオケオフ会

出演:渡辺みずき、柴田かな、立花ふみか


渡辺みずき



柴田かな



立花ふみか


★10月27日(土)ふじぱふぉCROSS@富士アニマルネスト


開場14:30開演15:00前売り2500円+D

出演:みやび、心杏、星野百花、柴田かな、立花ふみか、鳴り止まない心臓 他




★10月28日(日)浜松市(詳細後日)


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス