豊明市 児童発達支援・放課後等デイサービス「てかぽ」

本ブログでは児童発達支援・放課後等デイサービス「てかぽ」で行われたこと、活動内容などを日々書いていきます。

てかぽの運営はNPO法人えんとかくが行っております。

NEW !
テーマ:
こんにちは。
よくよく考えたら
9月の更新少なすぎ(o_o)

女子アニメ部とゼリー祭り。

ゼリー祭りとスケジュールと活動満足度アンケート?

ゼリー祭り。
カルピス祭り。

祭りってつけちゃうのは、私(笑)

時間限定解放。
参加自由。お好きにどうぞ。
おかわりは〇回までね。

職員が時々持ってきてくれた
手作りスイーツだったり。
頂きものだったり。

お昼ご飯。お買い物班。
カップラーメン組。(スキル獲得チャンスターイム!)

①お湯沸かす(沸かし中)
           ↓
②お湯入れる(少し前はフタ開けるが②でした。)
           ↓
③タイマーセット (       )分
           ↓
④いただきます。


①いま、お湯を沸かしています。
(誰が)

②湧いたら職員が持ってきます。
(持ってくるのおそいなぁ。早くしてよ!っていったれー!)

③蓋を開けて線までお湯を入れます。
(2つの動作。線?僕(私)はもっと沢山いれたいの!))

④タイマーをセットして(  )分待ちま
す。
(2つの動作、待つの~?あーやだわーどれくらいなのー?)

⑤タイマーが鳴ったら止めます。
(タイマー鳴ったから、止めるんだ。そっか、タイマーさっきセットしたから~止めてー??あれっ何だったけ。「止めましたー」)

⑥蓋を開けます(剥がします)
(あ、そっかそっか次は蓋をあけるのか。でも、タイマーなる前に僕は開けたいの!なんだよ、なんだよ!決めつけんなよ!途中気になるなぁ、覗きたいなぁ)

⑦食べます。
(いただきます、いつも言うのにいいのかなぁ…まちます。まだ時間じゃないし。先に食べてるーずるい!←他のこども達の声)

同じことを示しています。
文書読み解けるお子さんにはわかりやすいのかな。

これは どちらがよい、悪いではなく
作業をする、児童にあっているか
いないか、も関係してきます。

ちなみに、これは
実際に私が示して起きた出来事
児童からきた質問
職員がてこずった 場面等を
()内に表しました。


難しいなぁ、なんか、ややこしいなぁ。
いえいえ
結局見て、理解して、安心して出来ればよいのだから。

そして一番大切なのは
手順書をみたお子さんが
わかりやすければよいのです。

視覚支援をしだした時にやりがち 
あるある。

「とにかく字をたす。長文」
「1手順にやることををたくさん入れる」
「説明、注釈、手順がミックス」
「させたいこと(職員が)へ明らかに誘導」

普通なら。
丁寧にすると言葉(文字)が増えます。

普通なら。
わかりやすくと
経緯を足します(どこからきてそこへたどりつくか)

普通なら。
こちら(職員)の事情を説明しながら
相手(児童)のやることを説明します。

普通なら。
こういうときは、こうしたら良いよ。
とやり方を決めてしまいます(やらせる)

今回のような単純な作業の場合は

子供たちが知りたいのはまずは
「僕(私)何すりゃいいの」
その次に「どうなんの?」
そしてまた「で、何すりゃいいの」
なのではないでしょうか。

だって早く食べたいじゃん。

手順内容を子供たちが見て
場合によっては 手助け等が
本人が必要だと感じ
本人が気づいて自発的に

あれ、ください。
こうして、ください。

うまく伝えられない(できない)場合は
やり方だけ教える。
セリフだけ教える。



そして
私が願うのは。
もし、一人でやれるかな、やりたいな、といつか感じた時。

暗記できるくらいのワード数なら
使ってもらえるかなって。

手順書で最適な文字数は。
5~9文字くらいじゃないかな。
ステップなら3~5くらい。

毎月行う勉強会で
「マニュアルは必要」とアドバイスいただきました。

実は数年前にも
支援で困った時、ぶれそうな時。
相談させていただいている方にもまったく同じことを言われていたのです。

言い訳しながら。時が経ち。
職員たちは必死に正解をさがす。
最善をさがす。個々に。
チームなのに孤独。
反省しております。


マニュアル化は基本となる指針。
それをもとに個別にカスタム。
オーダーメイド。
これは個人の感覚、主観ではいけない。
よし。やるか。


普通ならって。
一般社会では多数派の話。

デイでの
普通ならって。
何なんだろうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。