3年前の今日豆味噌を仕込みました。
 
当時よく通っていた野草料理教室の豆味噌のワークショップで、
蒸した豆に麹菌をまぶし家に持ち帰り、
3日3晩麹を育てることからやった味噌づくり。
 
麹を育てるのがなかなかうまくいかず、
これできるんだろうか?と思いましたが、
なんとか発酵してくれて壺に仕込んでから3年!!
 
3年後ってまだまだ先やなぁって思っていたけど、
振り返ってみるとあっという間。
いろいろあったなぁ。
 
顔に出るアトピーを薬なしでなんとか治したいって思ってた。
今でも野草をいろいろ使い分ける
魔女のような人になれたらなぁとか思ったりしてる。
思うだけでなかなか実行に移せてないけど。
 
 
出来上がったお味噌はいい感じにの色に。
 

 

できあがったお味噌のお味は、

豆味噌のどくとくな味わいに

塩昆布食べてるみたいなうま味が出てきて美味しい!

 

3年熟成させたお味噌ってこんなにうま味がでるんだなぁ。

 

もちろん健康にもよいのです。

 

徳川家康が長生きしたのは、

豆味噌を食べていたからなんやでと教えてもらいました。

 

長生きはしたいような、したくないような・・・

 

けど日々元気に暮らしたいと思っているので、

この豆味噌を味わいながら、

心のままに2020年を楽しみたいと思います。

 

 

1月25日、新月、旧正月の今日。

72候では水沢腹堅(みずさわこおりつめる)。

 

 

沢の水が厚く張り詰める頃だそう。

 

 

いつもの冬ならまさにそういう寒さの中にいたんだろうけど、

今年は暖かい。

今日も午後は3月くらいの気温になるとか・・・

 

どんどん日本の風情が無くなって行くなぁ。

 

 

この頃の「寒の水」は味噌や醤油、酒造りにかかせないものなのだとか。

 

私は今日はお味噌を仕込みます。

今年も無事に味噌を仕込めるのは、

私も周りの家族もみんな無事に過ごせているからこそなんだなと

そういうことを思う年齢になってきた。

 

みんなそれぞれ抱えてるものはあるけれど、

無事に過ごせていることはとてもありがたい。

 

いろんなことに感謝しつつ、味噌仕込み始めます。

 

 

 

曇り空の今日は、
合計3Kgの豆を水に浸して明日の準備中~。
 
 

 

明日は気合入れて味噌づくりです。

 

明日は新月で旧暦のお正月。

旧暦のお正月を手巻きずしでお祝いしようと思い朝は買い出しに。

 

引きこもりがちな今日この頃、

久しぶりに行った活気のあるスーパーで買い物は楽しかったな。