MADE IN JAPAN | 名古屋着付け教室 出張着付け 着物teffteff てふてふ はっちゃんのブログ

テーマ:

会津木綿


木綿の着物は綿の性質上、色落ちしやすい。

足袋に染料が移る。

会津木綿の特徴は、一切 色落ちしないという。

藍で染めても、しないと。

先染めされた縦糸に、

会津のお米で作った糊を塗り、織り上げていく。

織り上がった反物を、会津の井戸水に晒して糊を洗い流す。

糊の分だけ、隙間が出来るので

吸汗性、保温性が良い

夏は涼しく、冬は暖かい。

{4A70403F-77AD-48DB-BDE8-92464DBDF404}

{F2DCB370-6145-47F1-9E75-CF66DDDD93B8}


他地方のお米を使ったり

他県のお水で糊を落としてみたところ


他の綿着物同様、色落ちしたそうだ。


会津盆地、

磐梯山の伏流水の魔法だろうか


福島の原発以降


「福島」で織られた物は敬遠され

何社もお商売を閉じたという

400年続く伝統工芸は

今や、機屋がたったの2つ。

某電力会社の罪

腹が立つのをとうに通り越した、と。


「何が何でも残す

途絶えさせては、先人達に申し訳ないでしょう。」

何度も、何処でも聞く言葉だなぁ。


MADE IN JAPAN

の、

余力って。


はっちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス