歯があるのが当たり前の社会をつくりたい

歯があるのが当たり前の社会をつくりたい

歯は臓器。まだまだ知られていない歯の働きや歯が原因の病気もたくさんあります。虫歯のない社会、歯があるのが当たり前の社会をつくりましょう!

こんにちは

 

台風10号が沖縄・九州に接近してきております。

 

過去最大級ともいわれる台風ですので、影響のある地域にお住まいの方はくれぐれもお気を付け下さい。

 

9月7日(月)、当院におきましては患者様やスタッフの安全を考慮し、臨時休診とさせていただきます。

停電対策のため、電話もつながりません。

 

9月8日(火)からは通常診療を予定しておりますが、台風被害の状況によっては診療を行えない場合もございます。

 

大変ご迷惑おかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

みなさまこんにちは!

 

8月に入り猛暑が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

全国的にコロナ感染症も広がっており、感染対策も何をしていいのか分からず、不安な日々をお過ごしの方も多くおられるのではないでしょうか。

 

うがい手洗いの徹底や3密の回避は必須ですが、何より丈夫な体であることがとても大事です。

その秘訣は、

・口腔免疫

・自然免疫

の免疫力です(^_^)/

 

口腔免疫は歯磨きをしっかり行うことや、口腔常在菌を壊さないように合成界面活性剤入りの歯磨き粉を使わないことなどがあげられます。コロナ感染で重症化や死亡するリスクとして口腔衛生が関与していると言われております。

そして自然免疫。

ウイルスが入ってきてもやっつけてくれる機能を維持することです。

自然免疫にかかわる重要な場所として「腸」があげられます。

腸内で体の免疫機能をコントロールしていると言っても過言ではありません。

腸内フローラを整えることこそが簡単に行える免疫力アップです。

 

コロナウイルスから守るため、最高に腸内環境を整えてくれる土壌菌サプリメント「ビオフォーラ」

8/17から来院していただいた方に先着でプレゼントいたします。

 

乾燥オカラに土壌菌を培養した、「ふりかけ」です(^O^)

 

納豆やヨーグルトなどの発酵食品にかけて頂けると最高のバランスフローラになります!!
土壌菌と聞くとなんか汚いイメージを持ちがちですが、発酵食品の代表、納豆菌も土壌菌なんですよ。

 

私たちの体には無数の菌が住んでおり、菌と共生することで正常な機能を維持しています。菌数も1000兆個以上と言われており、体の細胞60兆個を比較しても圧倒的に多いのです。
つまり、人間の体は
90%以上菌で出来ているといっても過言ではありません。

現代は除菌や消毒といったように、菌に触れる機会が減ってきており、実は腸内細菌をはじめ、全身の菌体バランスが崩れています。
都会の人ほど花粉症やアレルギー多いですよねー

腸活ブームの昨今、菌と言えば「乳酸菌」ばかり。善玉菌を摂取することが大事であるかのような風潮がありますが、腸内細菌で言えば善玉菌は2割程度しかおらず、残りの7割が日和見菌、1割が悪玉菌と言われています。

いくら善玉菌摂取しても全体の2割程度にしかなりません。
本来の腸内細菌は善玉菌のみならず日和見菌、悪玉菌を含めてバランスが良いことが最も大切なことです。

ちなみに体の免疫や様々な機能に影響を与える菌は、日和見菌や悪玉菌の方に多く存在しています。
この土壌菌サプリメントには日和見菌や悪玉菌が多く含まれています。

 

人間が持つ本来の腸内環境を整えて、自然免疫を高めてコロナ対策しませんか!!

 

8/17より来院された方に無料でプレゼントいたします。

数に限りがございますのでなくなり次第終了とさせていただきます。

 

 

 

みなさんこんにちは

また最近コロナウイルスの感染が拡大しており、緊張感は高まっているのに予防の意識は緩んでいるという状況になっている感じがします。

 

具体的にどのような予防をすれば効果があるのか分からなくなっていませんか。

消毒薬や予防の方法も様々紹介されていますが、基本的には体に入れないことです。

つまり食事をする瞬間が最も危険になります。

 

世界的には、アメリカやブラジル、インドと言ったところがものすごい勢いで感染者を増やしています。

そこで、私なりにその原因を考えてみました。

ズバリ、感染拡大している地域は手でご飯を食べている!!

 

欧米パン、ジャンクフード

インド手で食べる

夜の街乾き物、スナック

 

比較的感染が少ないアジア圏は箸文化

ウイルスを口に入れなければ感染リスクは大幅に減ります

手洗いが徹底出来ない時は、何でも箸を使いましょう

これだけでもかなりの感染対策になります。

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!

 

コロナもまだまだ終息には時間がかかりそうですが、如何お過ごしでしょうか?

ニューノーマルと呼ばれる新生活様式もまだまだ模索中で、本当の意味でコロナとの共存の道は半ばですね。

最近は予防の意識も緩んできている気がしますし、第二波がとても怖いです。

 

そこで今回は素晴らしいニュースをお届けします!

知人の病院がコロナ抗体スプレーの処方を開始しました!!

 
 

鼻の中やマスクにスプレーするだけでコロナウイルスの感染リスクを大幅に減らしてくれます。

ワクチン開発がいつになるか分からない以上、毎日の抗体摂取がとても重要になると思います。

 

詳しくはこちらから

( オンライン診断 ・ 商品購入など 詳しい説明はこちらから確認できます。)

https://coronaprotection.jp/

 
 

オンライン診断して、医師が院内処方してキチンと作ってくれているので安心です!

ネット通販で売っているものよりも安いのも嬉しいですね^_^

 

当院の患者さんには特別に処方してもらうよう頼んでますので、どしどしお問い合わせしてください!

 

私は診療中や人と会わなければいけない時などに使ってます。

一回で3〜4時間効果が続くので1日3回くらい使用で2ヶ月近く使えます。

コスパも良いのでみなさんのニューノーマルに加えてコロナにかからないようにしましょう(^-^)

みんなで使えば感染も終息するのでは!!

 

 

 

コロナ感染症も全国的に減ってきており、一時期の緊張感もすこし和らいできました。

緊急事態宣言も一部地域で解除され、休業要請も緩和されたことを受けて気持ちも少し軽くなった方が多いのではないでしょうか。

 

私どももこの期間、自粛診療をしておりましたが、福岡も感染者数が大幅に減少してきたことをうけて、休業要請の緩和が行われました。

元々、歯科医院は休業要請の対象には入っていなかったのですが、感染拡大防止のため自主的に自粛診療を行って参りました。この期間、皆様には治療のご予約や日程変更などでご協力いただき、誠にありがとうございました。

 

今日から一般治療の受け入れも再開していきます。

 

ただし、コロナが無くなったわけではありませんので、引き続き当院における感染対策は継続させていただきます。

 

感染対策

・一日の患者数を制限させていただきます。(密の回避)

・受付にて検温・問診を行い治療の可否を判断させていただきます。(院内感染回避)

・治療前に2種類のうがい薬でうがいを行っていただきます。(飛沫ウイルスを減らすため)

・治療中は常時口腔外バキュームを稼働させていただきます。(飛沫感染を防ぐため)

・スタッフはオリジナル防護服着用(患者さん毎に交換)をさせていただきます。(スタッフ感染を防ぐため)

 

 

 

全国的に歯科医院でのクラスターは発生しておりませんが、事態が収束するまでの期間はこのような対応を継続させていただくことになるかと思います。

気が緩んでくる頃が一番危険です。我々も警戒を怠ることなく持続可能な感染対策を講じていく所存ですのでどうぞよろしくお願いいたします。